妊婦が青汁を飲んでも大丈夫?【効果と注意点】 | キュレーションメディア

妊婦が青汁を飲んでも大丈夫?【効果と注意点】

健康ドリンクとして人気の青汁ですが、妊娠している時でも飲むことが出来るでしょうか。妊娠中に青汁を飲む時の注意点についても調べてみました。

カフェイン禁止(コーヒ禁止)【無料メディカルイラスト図鑑】

妊娠中はどうしても水分を飲むのが辛くなったり、水分の排出機能が鈍くなってしまいます。妊婦さんの多くが慢性的な水分不足になっているということ。

体内の水分が不足していると、便は固くなり、排泄するのが難しくなるのです。これを防ぐためにも、妊娠中の水分補給は欠かせません。水分を補給することで、以下のような便秘改善効果が見られます。

便に柔らかさが生まれ、便がスムーズに腸内を移動する
水分により便の体積が増え、腸を刺激することで便意が発生する

特に水分を補給するのにオススメの時間帯は朝。寝ている間に消費した水分をすぐに補給できる上に、寝起きでまだ活発でない胃腸を刺激することで排便を促せます。ぜひ寝起きに水分を摂る習慣をつけてください。

青汁と言ってもいろんな製品が有ります。
100%青汁だけの製品なら問題ありませんが、
最近は飲みやすくするために砂糖やカフェインを含むものがあります。

そうした添加物を取り過ぎるとよく有りません。
青汁を購入する時には、それに含まれる成分をしっかりチェックしましょう。

妊娠中に便秘で悩む方は多いようです。
その原因に水分不足が有ります。
妊娠中にたくさんの水を飲むのも良くないので、
水分の調整が難しい時期といえます。

青汁なら適度な水分と、豊富な食物繊維で腸内環境を良くしてくれます。
意外と盲点になりがちな便秘の問題解決に役立つのです。

妊娠中はつわりも起きますし、
すっぱい物が食べたくなったり味覚が変化します。

妊娠前の食生活とは違った食生活になりやすく、
特に初めての妊娠の方は慣れない食生活に苦労するようです。

青汁には豊富な栄養が含まれているので、
妊娠中の栄養補給には良い飲み物と言えるでしょう。

青汁はケールなど自然の野菜から作られています。
ほぼすべてが野菜と言って良いくらいなので、
妊娠中でも安心して摂取出来るものです。

野菜をたくさん食べたから、健康を害する事は有りません。
心配な方はお医者さんに聞けば、青汁は問題ないと言われるはずです。

運動時のお茶はNG 状況別水分補給のコツ |ヘルス|NIKKEI STYLE

「5大栄養素(炭水化物、タンパク質、ミネラル、ビタミン、脂質)」|【-8kgダイエット成功】健康な体型を維持するダイエット生活・体年齢-15歳

農業イラスト/無料イラスト

添加されている成分が問題なことが有ります。

特定の栄養素を摂り過ぎると胎児に影響を与える場合もありますから、妊娠中の方は栄養豊富な青汁を飲むことに神経質になってしまうかもしれません。
しかし青汁は特定の栄養素が強化されたビタミン剤とは違い、自然の緑黄色野菜を摂取しやすいように加工したものです。

つまり青汁を飲む事は野菜を食べているのと同じ事ですから、一日1~2杯という常識的な量を守っていれば特定の栄養素が過剰摂取になる事はありません。

実際に病院で確認をした妊婦さんも大勢おられますが、医師に摂取を止められた例は特に無いようです。
なので妊娠中の方でも安心して青汁を飲んでいただきたいと思います。

妊娠中は水分不足になりやすいです。

妊娠中の便秘にも効果的。

妊娠で食の好みが変化しても、手軽に栄養が摂れます。

青汁でバランス良い栄養補給が出来ます。

野菜を食べているのと同じことです。

ただし、カフェインや糖分を含む製品には注意を。

妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。

妊娠中は注意!

青汁は妊婦に必要なカルシウムや食物繊維、葉酸などを豊富に含んでいるため、栄養不足になりやすい妊婦には大変おすすめです。けれども、商品によっては「妊婦は控えるように」と記載されているものもあります。それは糖分が多いものやカフェインを含んでいるからでしょう。栄養を摂りたいからといって過剰に摂取せず、1日の目安を守って飲めばそれほど気にすることはありません。ただし明らかに「妊娠中はNG」と注意書きされている場合は摂取を控えましょう。

妊娠中はつわりや嗜好の変化により、食事が摂りづらくなるケースが多いと言われます。また、ビタミンやミネラルは加熱すると栄養分が失われるため、毎日コンスタントに摂るのがなかなか難しい栄養素です。

そこで、手軽にビタミンやミネラルを摂取する方法として青汁の活用をオススメします。「青汁は美味しくない」というイメージがありますが、最近では大麦若葉、小松菜、ヨモギなどを原料にした飲みやすいタイプのものも出ています。

注目したいのは、青汁に含まれる栄養素です。例えば大麦若葉には、食物繊維をはじめビタミンA、B、C、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、そして葉酸とビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、妊娠中の健康管理にはもってこいと言えます。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |