【海外の育毛剤】個人輸入する前に注意すべきこと | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【海外の育毛剤】個人輸入する前に注意すべきこと

育毛剤は保険適応外であるうえに、効果が表れ始めるまでに時間がかかることから「金銭的な負担」が問題になってきます。金銭的な問題を解決するためには海外からの個人輸入という手段があります。個人輸入の最大のメリットは「安さ」ですが、一方で多くのデメリットも存在します。

海外から個人で輸入することは可能!

特定事業者とは|公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会 (735)

医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入するには、薬事法の規定により、厚生労働大臣の承認・許可等が必要です。

一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。 当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

AGA医薬品(発毛医薬品)は現在厚生労働省の薬事法特例に基づき、個人輸入によって在宅で入手することが可能です。
発毛医薬品とは日本国内で厚生労働省に定められた医薬品認定をパスしたフィナステリドやミノキシジル等の薬品を指します。基本的に医師処方での利用が前提となりますが必要とならない特例があります。

この方法を個人輸入と呼び、発毛医薬品のほかに海外発毛サプリメントなども個人輸入代理店を通して入手することが薬事法上認められており可能になっています。

AGAジェネリック医薬品の多くは国内では認可されておらず個人輸入で手に入れる必要があります。

個人輸入は薬事法によって定められた医薬品や化粧品の範囲内であれば個人的な使用に限り輸入が認められています。

個人輸入代行業者から購入することで業者が面倒な手続きなどを負担してくれるため簡単に手に入れることができます。

個人輸入の最大のメリットは「安さ」!

ハローワーク経由での就職は給与が安い?のなぜ | みんなが知りたい転職のこと (737)

病院で処方されると年間10万以上かかる所が、
個人輸入で購入すれば年間1万円程度の出費ですみます。

これが、AGA治療薬を個人輸入する最大のメリットです。

基本的に個人輸入できる育毛剤はとてもやすいです。日本の医療機関で育毛しようと思ったら、月々8000円~10000円ほどの費用がかかってきます。もちろん自由診療になるので病院によってはもっと料金が高いことも。しかし、個人輸入の場合だと4000円~5000円程度で済ませられることもあります(為替などの影響もあります)。
育毛剤を海外から輸入することの最大のメリットは、やはりその値段です。輸入代行店によっても変わってくるので一概にはいえませんが、病院で処方してもらうよりも、2分の1から3分の1程度の値段で購入できるところが多いです。
今、注目を集めているのが「海外の育毛剤の個人輸入」です。

国内で使用されている育毛用の医薬品とほとんど変わらない内容でありながら、かなりリーズナブルな料金で購入できるのが大きな強み。

個人輸入は安価が特徴・・・でも自己責任がつきものです

投資の判断を任せるコストは運用失敗の責任転嫁コストでもある~マネーハック心理学19 | ライフハッカー[日本版] (739)

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
偽物や粗悪品を購入してしまうリスクもある
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
個人輸入には手続きや輸入コストがかかるなどの問題があります。悪質な海外サイトに注文したため粗悪品や偽物が送られてくるなどのトラブルの原因に。
輸入は手続きも国内発送の時とは違う点も多く輸送コストもかかりますし、自己判断だといっても海外の通販サイトの中には悪質な業者も存在していて粗悪品や偽物が送られてくるリスクもあります。
個人輸入で手に入れた薬を使って副作用やその他どんな問題が出てもすべて自己責任です。偽物や粗悪品が出回っているという噂もあります。そんな不安要素たっぷりの薬を体内に入れるって超怖いですよ。医薬品は医師の指導の下使用するのが一番安心だし、最も効果が出る形で処方してくれます。
個人輸入代行店には悪者業者もたくさんいて、偽物を送ってくるところも多いのです。

偽物は、育毛剤としての効果がないから怖いのではありません。その偽物の薬は、どんな作用があるものが送られてきたのかすらわからないところが怖いのです。副作用以前に、非常に悪い作用が潜んでいるリスクすらあるのです。

×××××××××××××××××××××××××××
副作用をきちんと把握できない
×××××××××××××××××××××××××××
ミノキシジルの濃度を調節して初期脱毛の副作用を抑え、徐々に濃度を上げ効果を出していく。そんな調節を個人輸入で薬を入手して自己判断で行うなんて不可能です。
輸入した育毛剤が偽物だったとしても、なんの作用も副作用もない薬だったらまだマシな方です。かなりの悪者業者から何も知らずに購入してしまった場合、それがやばい薬で、キツイ作用や副作用に襲われる可能性すらあるのです。
国内の病院やクリニックで処方されたもので副作用が現れた場合は、すぐに相談して適切な対処をとってもらえば良いのですが、個人輸入で購入した物に対しては全て自分の責任となってしまいます。もちろんすぐに医師に相談するのがベストですが、責任を取ってくれる人がいないのでこの点が最大のリスクと言っても良いでしょう。
×××××××××××××××××××××××××××××××××××
英語表記なので説明書が読めない可能性も
×××××××××××××××××××××××××××××××××××
海外から育毛剤を輸入する場合は、一般的に個人輸入代行店というところから購入するのですが、もちろん全てが外国語表記です。ほとんどの人が読めないと思います。医薬品の為、しっかりと説明書を読んで、きちんとルールを守らないと副作用の危険性が高まるにも関わらず、それすら読むことができないのです。
個人輸入した育毛剤はその国のものなので、説明書、箱に記載されている説明も全て外国語となっています。つまり、はたして本当に育毛剤なのか、本物なのかを確認する術がありません。

きちんと翻訳して、どうやら正しいものらしい、となってもそれが嘘だとすればどうしようもありません。

薄毛治療にはお金がかかる。安心を重視する?安価を重視する?

人はなぜ「仕事選び」で迷うのか?/リクナビNEXT[転職サイト] (740)

薄毛治療には保険適用外なために金銭的に大きな負担がかかります。
また薄毛治療は長期戦ですので、さらに金銭的な負担が長期にわたってかかると考えて良いでしょう。

そんな時に同じ効果を示す「個人輸入」に行きつくことは当然です。
個人輸入は厚生労働省の薬事法で認められた方法であるものの、粗悪品や偽物も多く出回っているのも事実です。
ミノキシジルには副作用も取りざたされていますが、そんな副作用についても自己責任になってしまいます。

個人輸入に頼らず安心を重視するか?安さを重視するか?
あなたならどちらを選択しますか?

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |