日本赤十字社 岡山赤十字病院の看護師転職求人のご案内 | キュレーションメディア

日本赤十字社 岡山赤十字病院の看護師転職求人のご案内

岡山赤十字病院は、岡山県岡山市北区にある病院です。また、この当院の分院として、岡山県の玉野市に岡山赤十字病院玉野分院があります。

基本概要

病院:外観

病院:外観

病院:構内配置図

病院:構内配置図

病院:外来配置図

病院:外来配置図

この病院は、地域に根ざした中核病院としての規模のある病院です。そのため、ベッドは500床あります。そして、高度な急性期医療の提供を行っています。救急救命センターや地域がん診療連携拠点病院としての機能もあります。また、ドクターヘリ搬送の対象にもなっている病院です。

構内配置図を見てもわかるように、敷地はかなり広くなっています。

院長あいさつ

院長:忠田正樹

院長:忠田正樹

私たち岡山赤十字病院の理念は、
「信頼され親しまれる病院に」 を基本理念として、「手をつなぐ温もり ~地域とともに~」 と 「愛と心がかよう医療を皆さまに提供します」 の文言を加えて構成されています。

 組織としての理念は、人でいう志(こころざし)と同じです。
 私たちは、何のために、何をしようとしているのか、ということです。
 誰しも、しっかりとした志があれば、夢や目標に向けて確実に歩んでゆけますし、またその過程に生じるさまざまな困難にも、障害にも立ち向かえるものです。
 病院であっても、その志をしっかりと意識しておくことで、病院の使命と責任は、おのずから明らかになってくるはずです。

 

当院は、診療を受ける人とその御家族はもちろん、地域の病院や診療所の先生方にも、また当院の職員にも、「信頼、親しみ、優しさ、暖かさ、明るさ、安心」 を感じていただけるような「信頼され親しまれる病院」 を理念としています。
 地域の皆様にとっても当職員にとっても、例えば母親のような存在として、人々を癒し、いたわり、思いやる、そのような病院を地域の「母なる病院」、すなわち「マザー・ホスピタル」 と私は呼びたいのです。
 当院は、2014年春、独立棟の「緩和ケア病棟」を開設しました。また、2015年春には、別館新病棟「南館」を竣工しました。
 南館には、新しく「外来化学療法センター」や新型機器による「放射線治療室」さらに「周産期母子医療センター」などを設備し、また215床分の病室を本館から移動して個室も増やしました。
 このホームページでは、私たち岡山赤十字病院が現在持っている設備、機能、組織、業務内容や、職員の持つ技術、知識、経験などを紹介しています。
 当院は、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病、精神疾患(認知症を含む)などの5疾病をはじめ、多くの疾患に対しての急性期医療はもとより、救命救急センターにおける救急医療、赤十字ならではの災害救護、周産期医療、小児医療、へき地医療支援などの5事業についても積極的に取り組んでいます。
 さらに、地域での医療機能の分担と共同を図るため、地域連携パスの普及やIT化に努め、それぞれの病院やかかりつけ医の先生方との情報共有(晴れやかネットによるカルテ開示等)を進めてまいります。
 私たちは、私たちの持つ最新の医療資源を十分に活かし、赤十字ならではの地域の「マザー・ホスピタル」として、これからも皆様の医療の充実と健康増進に貢献し、加えて優秀な人材の育成にも努力したいと考えています。
 このホームページをどうぞゆっくりとご覧ください。
 私たちは、いつも皆様のお役に立ちたいと願っています。

病院の理念/基本方針

✱理念
 (12292)

✱基本方針
1,患者の皆さまの権利と意思を尊重し、十分な説明と同意に基づいた患者中心の医療を実践します。
2,地域の中核病院として、高度で安全な急性期医療の提供に努めます。
3,地域医療機関等との連携を密にし、患者の皆さまに適した医療を提供します。
4,救急救命センター、地域がん診療連携拠点病院としての機能の充実に努めます。
5,災害に対応した医療救護活動を積極的に行います。
6,優秀な人材を確保し、次代の医療を担う人材の育成に努めます。
7,良質な医療活動を遂行するため、医療施策に沿って健全な病院運営に努めます。

看護部について

当院で働いている看護師は646名在籍しています。また看護師以外にも助産師が26名、保健師3名、看護助手43名、クラーク5名、保育士1名となっています。(平成27年4月1日現在)

看護体制について
一般病棟では7対1、救急病棟では4対1、NICUでは3対1、ICUでは2対1になっています。

勤務体制について
深夜勤務(0:30~9:00)・日勤勤務(8:30~17:00)・準夜勤務(16:30~1:00)の3交代制です。

看護部理念/目標

✱理念
 (12296)

✱看護部の今年度の目標
・良質な看護の提供
患者・家族を尊重した看護を提供する。
退院支援を充実させ、安心して社会復帰できるよう援助する。
安全で安心できる看護を提供する。

・専門職としての資質の向上
人材育成の観点で、卒後教育の充実を図る。
主体的にキャリアアップできる職場風土をつくる。

継続教育/支援体制について

✱教育目的
岡山赤十字病院および看護部の理念・基本方針に基づき、質の高い看護サービスを提供できる看護職員を 育成する。また、看護職員個々のキャリアプランに基づき、主体的にキャリア形成できるように支援する 。
✱教育目標
1,安全で患者中心の看護サービスを提供できる知識・技術・態度を身につけた看護師を育成す る。
2,専門職業人として知識・看護技術にすぐれ、根拠に基づいた判断ができる看護師を育成する 。
3,専門職業人として自らの行動に責任をもち、倫理観に基づいた看護が行える看護師を育成す る。
4,コミュニケーション能力の優れた看護師を育成する。
5,看護実践者としてキャリアを形成できるよう、自己啓発できる看護師を育成する。
6,赤十字の理念に基づき、災害時に対応できる救護看護師を育成する
教育制度以外にも福利厚生が充実しています。岡山赤十字病院の職員は、岡山赤十字病院と日本赤十字社のそれぞれよりサポートを受けているために働きやすい環境です。

看護師寮もあり、院内託児所もあるため、勤務合わせて24時間の保育も実施しています。
また、完全週休2日制の年間休日が120日以上になっており、育児休暇も最大2年間も取得することができます。また育児短時間制度もあります。

先輩看護師の声

新人看護師 病棟配属

新人看護師 病棟配属

4月から救急病棟で勤務しています。入職してわからないことがほとんどで、学生時代の実習と職場で働く ということは違うと日々実感しています。 救急病棟では様々な疾患の患者さまの看護を行います。それらの患者さまに対応していくために、毎日が 学習の日々です。その日新しく学んだこと、わからなかったこと、疑問に思ったことは先輩に聞いて、そ の場で解決したり、文献を調べたり、勉強会に参加したりして少しずつ知識を増やしていっています。 また、救急病棟では患者さまの状態が良くなれば退院したり、一般病棟に転室します。入院期間が短いこ とが多いため、患者さまとの関わりも限られています。患者さまとの短い関わりの中で良い関係が築ける ように、また気持ちの良い接遇ができるように先輩方の姿を参考に、努力しています。 まだまだいたらないことが多く、患者さまやスタッフの方に迷惑かけることが多いと思いますが、少しで も早く先輩方に近づけるように努力していきたいと考えます。
がん化学療法看護認定看護師

がん化学療法看護認定看護師

がん化学療法看護は、さまざまながん疾患において、抗がん剤治療を受ける患者・家族の意思決定から抗がん剤治療の実践、治療中およびその後の長期的なフォローまで幅広い看護を行います。 現在は、外来化学療法室に勤務し、外来化学療法で来院される患者さまに安全で安心して治療を受けていただけるような看護を行っています。 抗がん剤投与中の管理だけでなく、治療についての情報提供や、副作用マネージメント・在宅での過ごし方、精神的・社会的な支援についても医師や薬剤師、医療ソーシャルワーカー(MSW)など多職種の医療スタッフと協力して行っています。 また、看護師に対してがん化学療法看護に関する相談や研修会などの教育支援も行っています。 院外活動では、全国のがん化学療法認定看護師との情報交換、学会や研修会へ参加しての情報収集、研究会での発表、研修会の講師などを行っています。 がん化学療法看護に関する相談をお待ちしています!!
認知症看護認定看護師

認知症看護認定看護師

認知症というと「物忘れ」と思われる方が多いかと思います。認知症とは、物忘れのような記憶障害の他に物事を判断する能力や会話能力など、いったん正常に発達した知能が持続的に障害されて日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態をいいます。認知症を患うことにより、一人でできていた日々の行動や社会生活が徐々にできなくなり、自分らしく生きることが困難となっていきます。また、ご家族の生活にも大きな影響をもたらします。認知症看護とは、認知症の人の病状管理をしながら住み慣れた地域での暮らしを支援し、また、ご家族の介護負担の軽減をしつつ、その人らしい人生を送れるようにケアしていくことです。認知症医療の発展により、病状の進行を遅らせる薬剤治療や症状の対応に有効なケア方法が確立されつつあります。精神神経科医師・臨床心理士・精神保健福祉士などと連携して専門医療チームで活動もしています。
キャリアアップの支援制度が整っていることもあり、認定看護師が多いです。また、管理者、実専者、国際活動、院内キャリアなどいろんなキャリアにステップアップできるようキャリア支援の仕組みがあります。

看護師求人のご案内

岡山赤十字病院看護部は、患者さまに質の高い看護を提供したいと思っています。 そのためには看護職のひとりひとりが専門職業人と学習していくことが大切です。
新採用者オリエンテーション、新人1人に三年目の先輩がマンツーマンで指導にあたる プリセプターシップなど 新人が学び、成長できる支援体制が充実しています。
✱平成28年度看護職採用
・募集人数看護師 40名、助産師 若干名

・応募資格
①看護師または助産師の資格のある方
②平成28年3月看護師および助産師基礎教育課程卒業見込みの方
③①または②に該当し三交替・二交替勤務可能な方

・応募方法
①自筆履歴書(別紙PDF様式1を使用し、写真貼付のこと)
②必要書類
③有資格者は免許書の写し、養成施設の成績証明書
在学中の方は卒業見込み証明書および学校所定の成績証明書
①~③の書類を郵送または直接持参してください。
*詳細はPDF看護職員募集要項をご覧ください

・試験内容小論文および面接

・書類提出先岡山赤十字病院 人事課
TEL:086-222-8811
E-mail:jinjika@okayama-med.jrc.or.jp

・試験日程《応募期間》第1回 7月27日(月)《7月1日(水)~7月17日(金)》
第2回 8月17日(月)《7月22日(水)~8月7日(金)》
*応募期間当日消印有効

アクセス

バス

JR岡山駅・天満屋バスステーションより「日赤病院前」または、「日赤病院」下車
・JR岡山駅より約20分
・天満屋バスステーションより約15分

岡電バス
※天満屋経由 当新田・大東行き
※市役所経由 当新田・大東行き
※南ふれあいセンター経由 岡南飛行場行き
※天満屋・日赤病院・天満屋・岡山駅行き

両備バス
※天満屋・日赤病院・玉野市役所行き
※天満屋・日赤病院・宇野駅経由 渋川行き
※天満屋・日赤病院・荘内経由 渋川行き

交通のアクセスについては、バスに乗る必要があります。
電車で通う場合でも最寄り駅からは、バスに乗らなければかなり遠いです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |