《後悔しない?》看護師を辞めたいと思ったときに知っていてほしいこと。 | キュレーションメディア

《後悔しない?》看護師を辞めたいと思ったときに知っていてほしいこと。

新人看護師に仕事を「辞めたいと思ったことがある?」と聞くと8割の人がハイと答えるそうです。また1割以上の人が実際1年未満で看護師を辞めてしまいます。でも本当に辞めることでしかその悩みを解決することは出来なかったんでしょうか。

辞めたい人の多くは新人看護師。その理由は。

悩む 看護師 - Google 検索 (1022)

「辞めたい、辞めたい…」
いつもそう思うのが、新人時代というもの。だって本当に新人はつらいのだもの。
なぜ、新人時代はこんなにつらいのでしょう?
それは3つの立場で「新人」だからです。

社会人としての新人
看護師としての新人
その職場での新人
どうでしょう。当たり前じゃん!と思いますか?でも、考えてみてください。どの経歴から看護師になろうと、これら全てがそろうのは、本当に最初だけ。
しかもストレートで看護師になった人に限られます。

ただでさえ「新人」はつらいもの。

その新人が三つも重なる新人看護師なんですもの。

それはそれは大変だと思います。

だからこそ、少し辞めるのを待ってみてもいいのではないでしょうか。

一年以内での離職率は一割を超える。

悩む 看護師 - Google 検索 (1023)

新卒で病院に入職して1年未満に辞める看護師は10%を超えると言われています。
私の経験では30%以上あるのですが、統計的には全体の1割の新人看護師が辞めていきます。

毎日のように「辞めたい」と思っている新人看護師は非常に多いでしょう。

新人に限らず辞めたいと考えている看護師は8割を超すとも言われています。

新人なのだから無理しなくても大丈夫。

悩む 看護師 - Google 検索 (1024)

自分が中堅になればわかることですが、新人に期待しているのはそんな高いレベルのものではありません。「とりあえず患者に大きな害を加えず、辞めなければそれでいい」くらいのものです。
ですから、新人時代の失敗なんていくら怒られようと、上司からしたら想定内。しかも新人なら必ず誰かがフォローしてくれます。たとえどんなに怒られようとも、社会的責任まで背負わされてしまうことはまずありません。

辞めたいと思っても三年は頑張って欲しい。

看護師として自立するには、一定の期間がかかる

看護師として現場で働く以上、一人前の仕事を求められることは当然のことです。しかし、最初から完璧を求められているのではありません。仕事に取り組むあなたの姿勢を見られているのです。

看護師に向いているのかどうかは、たとえ自分のことであってもすぐには判断できません。特に看護師の業務は幅広いので、それらを一通り経験するには時間がかかります。また、そのすべてが自分に向いていて好きな業務とは限りません。

今の職場を辞めて違う病院や施設に勤務することになっても、経験が少なければまた同じような壁にぶつかり、またい「辞めたい」を繰り返し、あなたの可能性や成長を潰してしまいます。
ですから、腰を据えて自分の仕事と向き合い、目の前の仕事を懸命に、納得がいくまでやる習慣を身につけることが大切です。
悩む 看護師 - Google 検索 (1025)

毎日が精一杯といううちは、看護の楽しさややりがいを感じることは難しいでしょう。しかし、時間や経験を重ねていくうちにさまざまなことを感じる余裕ができ、自分を客観的に見ることができるようになります。

仲間を意識することで自分の苦手な部分が見えて新しい目標が見つかったり、尊敬できる先輩ができたり、何より看護を通して患者さんとかかわることでやりがいを見つけ、自分が目指してきた看護が理想ではなく現実のものだと感じることができるようになってくるはずです。

看護師の仕事は奥が深く、毎日言われたことに必死の状態の新人さんの期間では

気づけないこともたくさんあるそう。

なので新人時代に辞めてしまうと「実は前の職場っていいところだったんだな」なんて事を

思ったりするのです。

それでも辞めたいと思うなら先に転職について考えてみよう。

悩む 看護師 - Google 検索 (1027)

当に体がボロボロになってしまったり、精神的に病んでしまう人がいるのも事実。
(こんなに自分を失って、人を助けることなんてできない。何のために看護師になったのかわからない。もう看護師なんてムリ…)

そんな思いを抱いたら、少し思いとどまってみてください。

あなたが辛い理由は何でしょう?

業務についていけないからか、それとも先輩の指導が厳しすぎるからか、患者さんとうまくやっていけないからか。
おそらくスタッフによるものが一番の理由でしょう。だったら、あなたは看護師としてダメではないのです。転職して職場を変えることで新たなスタートを切れば、看護師としての道が切り開けるかもしれません。その職場は辞めても、看護師を辞める必要はないのです。

その悩み、施設を変えることで解決しますか?

施設を変えることで問題が解決する場合

夜勤や休暇などの勤務形態についての問題は、施設を変えることで解決できる場合があります。

看護師の9割は女性ですから、結婚や出産や育児など人生の転機によって働き方を変える必要が出てくるケースも少なくありません。看護師として働き続けるためには家族の理解や協力も不可欠ですから、きちんと相談し、どのような働き方をしたいのか考えておく必要があります。

ただし、施設や勤務形態を変えることで、これまでと待遇面ややりがいが変化することもあるので、辞めた後のことについても考えておかなくてはいけません。

悩む 看護師 - Google 検索 (1026)

今の病院が嫌だから「看護師を辞めたい」と思うのではありませんか?
仕事内容が嫌なら、クリニックの仕事を探してみましょう。
病棟に比べると、仕事内容がグッと楽になります。
人間関係が嫌なら、介護施設の仕事を探してみましょう。
病棟に比べると男性が多いため、女のドロドロした世界から抜け出せます。

何もかもが嫌なら、美容クリニックの仕事を探してみましょう。
病棟とはまったくの別世界で、看護師なのに看護師じゃないちょっと変わったお仕事です。
しかも夜勤が無いのに高給だから人気があるんです。

今の病院が嫌なら、別の病院への転職を考えてみましょう。

転職サイトを見ながら今後について考えてみるのも手。

転職活動をするなら、転職サイトを利用しましょう。
自分だけで求人を探すとまた「仕事内容」や「人間関係」で悩む可能性が高いからです。
転職サイトに登録すると、働く前にどんな病院なのか教えてもらえます。
仕事内容や人間関係、残業がどのくらいあるかといった病院の内情を詳しく教えてもらえるでしょう。
「絶対嫌なこと」「これだけはやりたくない」といった条件でも病院を探してくれるので、自分に合った病院が見つかります。

転職サイトに登録すると、一般には出回っていない非公開求人を見ることができます。
非公開求人は、条件が良く応募者が殺到しすぎるため、非公開になっています。
つまり条件の良い「看護師が辞めない」病院です。
非公開求人を紹介してもらえば、自分で探すよりも好条件の求人を見つけることができるでしょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |