いつまでも若々しく☆ローヤルゼリーのすごい美肌効果! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

いつまでも若々しく☆ローヤルゼリーのすごい美肌効果!

女王蜂の栄養食であるローヤルゼリーには、高い美肌効果があると言われています。では、実際にローヤルゼリーのどのような成分が作用して、肌を美しくしてくれるのでしょうか?調べてみました。

便秘が解消されれば、デトックス効果で体の内側からキレイになれます。
腸内環境は肌の調子に直結しますから、毎日続けてローヤルゼリーを摂取しましょう。
肌の新陳代謝が良くなるということは、ターンオーバーが上手くいくということです。
正常に肌が生まれ変われば、当然、美白効果も出ます。

年齢を重ねるごとに、ターンオーバーの間隔は長くなります。
ローヤルゼリーを摂取して、その間隔を若い頃に戻しましょう。

著作者:LGEPR

著作者:LGEPR

ローヤルゼリーには、腸内にある菌のバランスを整える能力があるのです。
便秘となって崩れていた菌のバランスを正常化してくれるわけです。
ローヤルゼリーを飲んですぐに良い結果が現れるわけではありませんが、少しずつ前向きな結果が出てきます。

ローヤルゼリーが腸内環境を改善!

ローヤルゼリーにはアンチエイジングにも効果があることは知られています。

アピシンはタンパク質の1種です。新陳代謝を活性化させて細胞の増殖を手助けするため、肌の新陳代謝が良くなり、結果、美肌がもたらされます。

アセチルコリンは脳の伝達物質として知られ、このアセチルコリンが破壊されると、記憶や好奇心といったものが精神的な活動がどんどん失せていきます。
ローヤルゼリーからこのアセチルコリンを摂取すれば、脳の働きがスムーズになり、女性ホルモンの活発になります。女性ホルモンの分泌量はそのまま美肌に繋がります。

パントテン酸は、ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養素の中でもデセン酸に次いで注目度の高い成分です。 水溶性ビタミンB群の一種で、ビタミンB5とも呼ばれることがあります。

身体中のエネルギー代謝に幅広く活躍する成分ですので、美容関係の効果も期待できるとされています。 脂質や糖質をエネルギーに変える助けとなりますので、ダイエットにも一役かってくれる成分です。
細胞をエネルギー不足から守り健康状態を維持しますので、パントテン酸(ビタミンB5)は『美容のビタミン』とも呼ばれ、美肌にも効果的な女性にとって嬉しい性質も持っています。

『アピシン』と『アセチルコリン』のアンチエイジング美肌効果

パントテン酸はローヤルゼリー以外の食品にも多く含まれている成分です。
しかし、実際には熱に弱いので、調理中に機能を失ってしまいます。
ローヤルゼリーで摂取する場合は、生であることにこだわったほうがいいと思います。

美容のビタミン『パントテン酸』

ホルモンの乱れは肌に悪い影響を及ぼします。
デセン酸にはホルモンを調整する作用がありますから、ニキビや肌荒れなどを防げると思います。
ローヤルゼリーの特有成分のデセン酸には、女性ホルモンと似た働きがあります。女性ホルモンは肌のハリやツヤ、潤いを与えるために必要な成分ですから、デセン酸の摂取は、美肌を得るための手助けになるでしょう。
また、デセン酸には皮脂分泌を、調整する作用があります。皮脂は美肌を保つために必要不可欠です。
皮脂はニキビの原因などにもなるため、嫌煙されがちですが、美肌を保つための大切な成分。皮脂のバランスを整えておくことで、肌は潤いを保つことができるのです。
ローヤルゼリーには、40種類にのぼる栄養素やアミノ酸が含まれていますが、その中でもアミノ酸やビタミンB群が美肌に関連してます。
そして、それら以外にも「類パロチン」という物質に美肌をサポートする力があると言われています。

このパロチンが減少するために、老化が進むと考えられているのです。

パロチンは、若いころには盛んに分泌されています。
赤ちゃんがよだれを出すのも、このホルモンのためです。

そしてローヤルゼリーには、類パロチンというパロチンに似た成分が豊富に含まれています。
この類パロチンによって、肌まで活き活きとさせるわけです。

女性ホルモンの『デセン酸』が美肌を保つ

アミノ酸が美肌にいいことは知っていましたが、パロチンははじめて聞きました。
ローヤルゼリーの類パロチンには、アンチエイジング効果があるようです。
パロチンは全体的に体を若くする成分ということなので、美肌はもちろん体の隅々まで若返ると思います。

『類パロチン』のアンチエイジング効果が美肌をサポート

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |