FXの魅力を考えてみましょう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXの魅力を考えてみましょう

少ない元手で利益を狙える

レバレッジ(てこの原理)により、FXは少ない資金で取引ができます。
たとえば、4万円の元金で、レバレッジを最大の25倍にすれば、100万円分として取引できます。さらに元金100万円でレバレッジ5倍なら500万円分、25倍なら2,500万円分として取引できます。

http://fx.aol.jp/beginner/beginner02/
img1
http://fx.aol.jp/beginner/beginner02/
日本の金融商品で最も多くのレバレッジをかけられる投資商品というのはFXになります。株や商品先物と比べても段違いに大きい利益を狙えるのが最大の魅力かもしれません。

かなり安い手数料

外貨を取引する際に、取引会社に支払う手数料を取引手数料といいます。
通常の外貨預金では、手数料が1ドルあたり1円程度なのに対して、FXの取引手数料は、無料に設定している取引会社が多いです。(取引手数料は取引会社によって違います。)
実質的な手数料といわれるスプレッドを含めても、1ドルあたりの手数料は1銭~10銭程度と、他の外貨投資に比べて激安です。

http://www.fx-startup.com/merit.php
money-29047_960_720
https://pixabay.com/ja/%E3%81%8A%E9%87%91-%E7%8F%BE%E9%87%91-%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%9A%E3%83%8B%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E9%80%9A%E8%B2%A8-%E6%9C%AD-%E7%B7%91-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-29047/
最近ではFXで建てたポジションを実在の通貨に両替できる取引会社もあります。このようなFX取引会社を選んでいくと外貨と円の両方で財産管理を行いたいという場合にかなり有効です。

好きな時間に取引可能

株式市場は午前9時から午後3時まで。
昼間に仕事している人だと、まともに参加するのはほぼムリ。
市場の情報や買った銘柄がどうなったのか気になって仕事中にこっそりチェック・・・。
二兎を追うものは一兎をも得ずで、これでは結局どっちも集中できやしない!
しかしFXは違う! 24時間市場がオープンしていてその間、何回でも取引が可能。
仕事が終わって晩飯とかお風呂を済ませてからでも十分に市場に参加可能ですよ。
それどころか、値動きが最も活発になると言われるNY市場がオープンする時間は
日本時間の21:00~22:00ごろから。
FXはサラリーマンの生活スタイルにぴったりの投資。
FX課長みたいなサラリーマンでも仕事が終わってから集中して取引できる!

FXの魅力と人気の秘密を普通の言葉で解説してます!


money-1090816_960_720
https://pixabay.com/ja/%E3%81%8A%E9%87%91-dollar-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%B3%87%E9%87%91-%E9%87%91%E8%9E%8D-%E9%80%9A%E8%B2%A8-1090816/
FXの市場で大きいのは東京・ロンドン・ニューヨークといった形で3つの市場に分かれています。この3つの市場とその他の国の市場が順々に開いていくことで様々な取引が行われています。自分の生活にあった市場の動きに注目しながら投資を行うのもポイントです。

相場の上下を予測しましょう

FX取引では為替レートが変動した際に生じる差益が利益となります。株への投資と同じく値上がりすると予想した通貨を買い、予想通り値上がりした後に売ることで差益を狙います。
FX取引の特色として売りからスタートし、売った通貨を買い戻すことで差益を狙うことも可能です。

https://min-fx.jp/first/merit/

一般的に価格が下がることで利益を狙うものというのは、ほとんどないと思います。なので上昇でも下降でも両方の側面から利益を狙えるFXはかなり魅力がありますね。

金利差の魅力を実感

世界中の国の金利は同じではなく国毎に金利は異なっています。日本はゼロ金利に等しいですが、世界の国の中には金利が高い国があります。
この2国間の金利差をスワップ金利と言います。
例えば、金利が1%と5%の国があるとすると、1%の金利の国の通貨で5%の金利の国の通貨を購入すると、金利差の4%の利息を得ることができます。ただし、FXでは購入ではなくて売却もできますが、この場合は逆に金利差の利息を払うことになります。
この時、外貨預金でも金利の高い国に預金することで同じく金利の差を利益にすることができますが、外国預金とFXではFXの手数料が約20分の1以下と圧倒的に低く有利な投資方法となります。

http://www.siv.ne.jp/entry4.html
マイナス金利の導入が始まった日本ですが、金利がプラスの国の通貨に交換することで、通常よりも有利に金利を受け取ることができるのはFXならではと言えます。またレバレッジなどを考えれば通常の何倍もの金利を受け取る利子生活というのも夢ではありません。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |