《緊急災害時のプロフェッショナル》トリアージナースの仕事。 | キュレーションメディア

《緊急災害時のプロフェッショナル》トリアージナースの仕事。

大きな事故や災害のあったとき、患者が病院にどっと押し寄せます。一人でも多くに命を救うために怪我や病気の度合いを見て順番を決めるのがトリアージナースです。そんなプロフェッショナルなお仕事についてまとめました。

聞きなれないお仕事?トリアージナースとは・・・

トリアージ - Google 検索 (3673)

病院に運ばれてきた救急患者がすぐに治療が必要な状態なのかどうか、待合室にいる間に容態が急変す可能性があるのかどうか。救急時における初期の迅速な判断は非常に重要なことです。

「トリアージ」とは本来、「災害医療での治療優先順序の選別」を意味するフランス語ですが、「トリアージナース」は症状が深刻な患者や状態が悪化する可能性の高い患者など、緊急性のある患者から順番に医師の診察を受ける流れを作る能力を備えた看護師のことを指します。

災害や事故の時に使用する重症度のタグとは異なり、病院ごとに判断基準が異なりますが、基本的には速やかにかつ安全委ERへ搬入し、最優先で治療を行う必要がある患者を「緊急(Red)」、待合室で待機が可能であるが1時間以内に診察が必要な患者を「準緊急(Yellow)」、順番通りに診察を行う患者を「安定(Green)」の3段階で分けます。

緊急(Red):最優先で治療を行う必要がある
準緊急(Yellow):1時間以内に診察が必要
安定(Green):順番通りに診察を行う

トリアージ - Google 検索 (3674)

救急外来や救命救急センターにおいて院内トリアージを行なう病院がありぞれにもとづいて、トリアージナースの必要性も高まっています。
トリアージナースになる為の経験年数をクリアしや研修等も受講し救急看護において必要な知識・フィジカルアセスメント・技術を習得して勤務することが出来ます。

病院にとってトリアージナースとは?

トリアージ - Google 検索 (3675)

トリアージナースの存在によって診察時間の短縮や円滑な診察ができ、病院の救急外来の向上・死亡率の減少することが期待されると大きく期待されています。
救急外来では、病院到着が早い順に診察していると、救える命も救えなくなってしまいます。特に、最近は救急車をタクシー代わりに使う人も増えてきていますよね。

そのような中で、きちんと重症度・緊急度を判別できるトリアージナースは需要が高く、必要とされている仕事ですし、救急現場で命を救うことに直結するやりがいのある仕事なんです。

災害の時だけではなく、トリアージナースのいる病院では診察時間の短縮や、円滑な診察を

行うことが出来るといわれています。

きちんと緊急度合いを判別できるトリアージナースはスキルが高く、看護師としても優秀です。

トリアージナースになるには。

トリアージ - Google 検索 (3678)

トリアージナースは非常に重要な役割をもっていますが、専門の資格は存在しません。類似する資格としては、救急看護認定看護師がそれに当たりますが、6ヶ月の研修期間が必要になるため、一からトリアージナースを目指すひとにとってはハードルが高いかもしれません。

そこで、日本救急看護学会などが実施している育成研修会を修了することが、トリアージナースの入口としてはおすすめです。

実際にトリアージナースの求人においても「臨床看護師経験4年以上」かつ「トリアージ関連の学習会や研修会を修了していること」を応募条件にしていることが多くあります。

トリアージナースになるために資格などは必要ありません。日本救急看護学会などの研究会や、講習会へ参加することがトリアージナースになる一般的な方法です。

しかし研究会や、講習会を受講するためには、救急看護の病棟での実務経験がいることなど受講資格というものがあることがほとんどです。

トリアージナースになるための研修はあっても明確な資格はないようですね。

トリアージナースのお仕事内容とは。

トリアージナースの仕事内容は診察にこられた患者様の重症度を判断し円滑な診察が行なえるようにすることです。
・病態を把握するための情報収集、体温・脈・血圧などのバイタルサイン測定、患者様の訴え
・情報収集したことを元に疾患に対するフィジカルアセスメント
・アセスメントした結果、重症度の判定し優先順位の決定と患者様ご家族にその旨を説明し承諾してもらうようにする説明
・記録用紙は病院ごとに違うと思いますが初期症状・バイタルサイン・訴え・アセスメントしたことの記録や自分が行なった説明など記録
・重症患者様と判断した場合、医師に状態の報告して迅速に治療が行なわれるよう診察室への誘導や介助。 医師や他のスタッフとの連携が必要となります。
・待合室で待たされている患者様に対する不安などを解消してもらう声かけ
・待ち時間が長くなる場合は初期のトリアージした時の状態と症状が悪化していないかどうかの確認(再トリアージ)
・診察が円滑におこなわれるように介助など

仕事内容だけでも多くあり責任が思い業務となります。

急性期病院のトリアージナースが活躍できる職場は?

トリアージ - Google 検索 (3679)

急性期病院のトリアージナースが活躍できる職場は、やはり救急外来です。でも、救急外来ならどこでもトリアージナースとして活躍できるというわけではありません。

救急外来といっても、病院によって規模が全く違います。「救急外来」といっても、救急搬送はほとんど受け付けずに、かかりつけの患者さんが夜間や休日に具合が悪くなった場合のみ受け付けるというところもあります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |