【借金を借金で返済】多重債務者はこうして生まれる! | キュレーションメディア

【借金を借金で返済】多重債務者はこうして生まれる!

借金で借金を返済することになってしまうこと、これが多重債務です。多重債務になりたいと思ってなる人はいません。ではなぜ多重債務に陥る人は減らないのでしょうか。多重債務に陥るプロセスについて、解決法など紹介します。

多重債務について

Free illustration: Debt, Loan, Credit, Money, Finance - Free Image on Pixabay - 1500774 (10168)

すでにある借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れる行為を繰り返し、利息の支払いもかさんで借金が雪だるま式に増え続ける状態を指す。多重多額債務ともよばれる。

消費者信用市場の拡大は業者間競争を招き、消費者の借り入れを容易にすると同時に、一人あたりの借り入れ額を増大させ、過度の借金依存世帯を生んだ。金融業者による個人の返済能力を超えた過剰貸付行為に主たる原因があるが、消費者側の安易な借り入れ依存の体質も一因とされる。

多重債務は、債務を様々な金融機関で行うことです。
多重債務のメリットは全くありません。
借金を借金で返すと言うことは、それだけ金利がかかると言うことです。
金利が15%の所から5%の所に借り換えを行うのは効果的ですが、今月の借金の返済のために借金を行うのは多重債務になっていってしまいます。

多重債務へのプロセス

Free stock photo: Credit Card, Money, Cash, Credit - Free Image on Pixabay - 1080074 (10167)

キャッシング利用者が多重債務者になるまでには、どのようなプロセスがあるのでしょう。
クレジットカードのローンや、キャッシングが、多重債務ほの発端になることが多いようです。
地方銀行のローンを低金利で借りていたり、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りたり、有名な消費者金融会社からスピード審査を経て融資を受けたりと、最初のステップは簡単なものです。
キャッシングへの精神的抵抗が低くなると、借入金額が多くなったり、些細な理由でローンを組んだりします。
借入件数が多くなると、今、どこに、いくらのお金を借りていて、今月はいくら返済すべきかわからなくなりがちです。
良くある多重債務に陥るプロセスとしては、クレジットカードによる物が大きいですね。
クレジットカードの利用は金銭感覚を麻痺させます。
便利なクレジットカードですが、利用する際に支払えるのかどうかと言うことは考えておきたいことですね。

多重債務になる

Free illustration: Balloon, Thought Bubble, Head, Man - Free Image on Pixabay - 912806 (10169)

借金返済のために新たな借金を重ねていくのです。
これが多重債務の借金地獄にとっぷりはまった状態になる大きな理由なのです。

ここまで来るともう容易には抜け出すことはできません。こうなると大きな苦悩が伴うだけではなく、返済のために日々悪戦苦闘することになるのです。こうなったのもすべては借金という甘い汁を吸いすぎたためです。つまり<お金は稼いだ範囲でしか使えない>という大原則を忘れて、お金を浪費してきた結果なのです。残ったのは苦痛に満ちた借金整理の長い道のりです。

多重債務になると言うことは、返済可能では無い状態であると思います。
そうなると、毎月の借金の返済だけを考えて生活を送ることになります。
それは大変なことです。

金融機関の取り組み

Free stock photo: Clock, Hands, Time, Sad, Depressed - Free Image on Pixabay - 1606919 (10170)

多重債務問題を未然に防止することも重要な対策の一つとなっている。近年,CSRの観点から金融教育を行う金融機関は増加しているが,多重債務問題が大きな社会問題となっている現状において,生活防衛としての金融教育は,重要であると考えられる。中国労金では多重債務者への対応に加えて,高校,労組・企業での研修会や一般市民を対象とした講演会を,北海道労
金では,労働組合が主催する学習会等で金融教育を実施していることは注目される。
金融機関も多重債務で返済不可能になってもらっては困ります。
ですので最近では講演会などを行って未然に防ぐ行動を起こしているところも多いようです。
こういった場所に参加してみるのも良いのかも知れませんね。

多重債務は債務整理で対応

多重債務を解決する債務整理の方法を正しく理解して、一日も早く生活を立て直ししましょう。
債務整理には自己破産、任意整理、特定調停、個人再生手続があり、多重債務者の生活再建を図るための救済手続です。

債務整理の手続を始めると…
(1)返済額を確定するために、請求が止まります。
(2)返済する金額は、15%、18%、20%の利率で初回借入日から再計算します。
(3)今までに払い過ぎていた利息は元金を返済したものとみなされるので、返済額が確実に減少します。

※請求が止まり、返済額が減れば、生活の立て直しがしやすくなります!!

Free stock photo: Woman, Girl, Freedom, Happy, Sun - Free Image on Pixabay - 591576 (10171)

多重債務になると、精神的に落ち込む日々が続いてしまうこともあり得ます。
そうなってしまうと、病気にかかる可能性もあります。
病気になってしまうと、自分の生活を取り戻すまで時間がかかってしまいます。
人生は決まった時間を生きていきますので、なるべく楽しい時間を増やした方が良いと考えます。
そこで、債務整理を行ってしまうのが良いですね。
債務整理を行えば、借金の請求もなくなります。
難しく考え、誰かに迷惑をかけると思うのであれば債務整理をしてしまうことをお勧めします。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |