見過ごしてはいけないFXにおいてのロジック | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

見過ごしてはいけないFXにおいてのロジック

大まか流れは

全ての相場に対して優位性が高いトレードロジックはありませんから、どういう時に優位性を発揮させたいのか?
という事を考えるようにして下さい。
ちなみに僕のトレードロジックは、トレンド時に高い優位性を発揮するというトレードロジックにしています。
優位性を発揮させたい相場が決まったら、優位性を可視化する明確な方法を探します。
基本的には、テクニカル指標を使いますがその為にはまずテクニカル指標を知る事です。
何を目的として作られていて、どのような事象を表すものなのか?
それを十分理解した上で選択します。
僕の場合、
利益はトコトン伸ばし、損失は限定する損小利大のトレードを実現させる為に適したテクニカル指標とパラメータを選択しました。
次に、優位性が出ていない状態を回避する為のフィルターを設け、優位性がある時だけを狙うトレードルールを作ります。
過去相場で十分な優位性が確認できたら、一定期間のフォワードを行い、再現性やトレード時に受ける感情を体感します。

http://ameblo.jp/tsunderesibuya/entry-11778186876.html
network-115500_960_720
https://pixabay.com/ja/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E6%95%B0%E5%AD%A6-115500/
相場では大きく見ると上げの場面と下げの場面があるように、上げで活躍できるストラテジは下げでは活躍できません。なので相場全体を見る上ではいくつかの戦略を組み合わせていくことが大切だということなんだと思います。どうやらシストレをやる上でのテクニカルというのは、そういった意味での補助に過ぎないのかもしれません。

自動売買の際にもロジックは大切

FX自動売買などない時代はそれこそ高い授業料を払って、FXトレードのノウハウを構築してきました。本来であればこれらのノウハウは門外不出の秘伝のはずですが、イスラエルのTradency社から提供されているミラートレーダーなどは、無料の選択型システムトレードツールです。ミラートレーダーには1000種以上とも言われるストラテジーシステム(売買戦略)の中から、Tradency社が厳選したFXの投資のプロが作った300 種類以上のストラテジーシステムが標準装備されいるというから驚きです。
ミラートレーダーに標準装備されいる300 種類以上のストラテジーシステムには、ひとつとして同じものはありません。つまりすべてのストラテジーシステムのロジックが異なるのです。さらにミラートレーダーのストラテジーシステムはすべて、過去の為替データを元にバックテストやフォワードテストが行われています。なかには1年以上も、フォワードテストが行われてたストラテジーも少なくありません。

http://www.coolbeansdip.com/word/logic.html
C789_keitaitomba_TP_V
https://www.pakutaso.com/20130128018post-2332.html
ミラートレーダーは自動売買のツールとしては無料で使えるだけではなく、かなり優秀なツールだというのは誰もが認めるところなのではないでしょうか。世界中のトレーダーが参加していますから当然なのですが、実際には戦略内容よりもどれを実行するかのロジックの方が重要と言えます。これらのことを踏まえてミラートレーダーを実行していくことも考えてみてはいかがでしょうか。

大切なのは

勝っている人のロジックがあるとして、そのまま上辺だけを使おうとしても再現できません。
その人のバックグラウンドまで自分がコピーできて、かつそのロジックを再現するために必要なスキルを身につけることができれば同じように勝つことはできます。上辺だけなく、本質からロジックを身につけることによって勝つトレーダーに近づくことができます!頑張りましょう。

なぜ同じロジックでも勝てる人と負ける人がいるのか?


ロジックを再現できるスキルを身につけるには、実践で身銭を投げうつばかりとは限りません。デモトレードでフォワードテストを実践をしてみたり、バックトレードにて過去のデータに対してどのくらい有効なのかを探ったりといったこともスキルを磨くことにつながります。またこういうスキルを磨くことで、今後は自分で生み出す力にも繋がっていくと思います。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |