神戸市立医療センター中央市民病院の転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

神戸市立医療センター中央市民病院の転職求人のご案内

神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市立中央市民病院)は、兵庫県神戸市中央区にある病院です。1924年に開院され、長い時間をかけてたくさんの患者さんを救ってきました。

病院概要

基本理念・基本方針

●基本理念
神戸市立医療センター中央市民病院は、神戸市の基幹病院として、市民の生命と健康を守るため、患者中心の質の高い医療を安全に提供する。

●基本方針
患者の生命の尊厳と人権を尊重する
充分な説明に基づき、満足と信頼が得られる医療を安全に提供する
基幹病院としての機能を果たすため、高度・先端医療に取り組む
24時間体制での救急医療を実践する
医療水準の向上を目指し、職員の研修・教育・研究の充実を図る
地域の医療・保健・福祉機関との相互連携を進める

神戸市の基幹病院であることを自覚し、市民の生命を健康を第一に考えて活動する病院です。
患者さんを尊重し、安全で信頼できる医療を提供するために日々努力し、高度な先進医療の研究・開発を行っています。
また、地域との連携を密に行い、救急の際の受け入れを円滑に進めるように働きかけています。

病院長あいさつ

 (8656)

当院は神戸市民の基幹病院として、市民の生命と健康を守ることを目的に、患者中心の質の高い医療を引き続提供しています。
以下、当院の重点的取組を数点あげさせていただきます。

1:救急医療・高度医療の提供
当院の特徴は、救急部門や各診療科等が一体となり、単なる応急処置にとどまらない救急医療・高度医療を患者さんに提供する体制が構築されていることです。
 厚生労働省の平成26年度の救命救急センター充実段階評価においても、当院は、充実段階「A」、評価項目と是正項目の合計点数では全国3位、評価項目点数では1位に評価されています。

2:地域との連携強化
今後とも多くの患者さんに「断らない救急医療」を提供していくためには、極めて高い病床稼働率、限界に近い在院日数短縮という状況で病院運営を実践しなければなりません。そのためにも、今後とも地域医療機関の皆様方との、精度を高めた紹介・逆紹介システムによる一層の連携強化を図ってまいります。

3:患者さん及び家族の皆様へのお願い
医師をはじめとする医療提供者に、あなた自身についての情報を出来るだけ正確に提供してください。
検査や治療について納得し合意したことを守るのは、あなた自身の健康回復のためであることを理解し、実行してください。
病院は、多くの患者さんと職員が共同生活を送る場です。他の多くの患者さんともども、快適な医療が受けれるよう、病院内での規則と病院職員の指示に従ってください。

病院の目指す3つの向上

1.診療の質の向上をめざして
高度医療
当院は、地域高度医療機関として、診療の質の向上を目指しています。その一つとして臓器別、疾患別に各科専門医が診療チームを組んで診療にあたる総合医療体制の強化を図って、循環器センター・消化器センター・脳神経センターなどを設けています。第二に検査、放射線、手術などの診療部門は、中央部門として各科から独立し、高度な最新機器を整備して、充実を図っています。さらに、重症患者のために集中治療部(CCU,ICU,SCUなど)を設けるとともに、各病棟のナースステーションを病棟中央に設置し、どの病室にもきめ細かく看護の目が届 くように配慮し、患者さんの看護に万全を期しています。
救急医療
神戸市では、救急医療体制を1次から3次までに区分し、各救急医療機関の役割分担を図っています。当院は昭和51年に救命救急センターとしての指定を受けており、主に市内の3次救急を分担しています。しかも一方、地域に密着した医療活動という当院の基本理念及び、市民の要望、さらには神戸市の基幹病院という立場から、1次から2次の救急医療のニーズにも応えています。
教育・研究機能の充実
市民に求められている医療を高い水準で行うためには、資質の高い医療従事者の育成が必要不可欠です。当院は昭和43年に臨床研修病院の指定を、平成9年には、歯科医師の臨床研修施設としての指定をそれぞれ受け新たな人材の育成に努めています。院内の人材育成のために、海外国内留学、海外での学会発表、各種研修会の参加等の自己啓発の支援や、医学振興事業等臨床研究の促進、さらには職種を越えてのワークショップ等院内の活性化に努めています。また、地域の他の医療機関との学術集談会の実施等により、地域の医療水準の向上にも寄与しています。
病院の本分である医療・診療の質を高める努力を怠らず、高度な先進医療の開発に勤しんでいます。
また、専門の診療チームを組織するなどの体制の強化も行い、万全の看護体制を整えています。
積極的に他の医療機関との学術集談会等のイベントも行い、院内だけでなく、地域全体の医療水準の向上を旨に活動を行っています。
2.患者サ-ビスの向上をめざして
患者さんの抱える不安や痛み、苦しみなどをできるだけ取り除くことが使命の一つと考えており、その視点から患者サービスの充実を図っております。具体的には医師をはじめ、看護師、薬剤師、管理栄養士などすべてのスタッフによる適切な情報提供を旨とし、地域医療部では看護師やケースワーカーなどが患者さんの在宅医療に関する相談、看護相談、経済的問題、福祉制度などの相談に応じています。さらに、糖尿病教室、心臓病教室、禁煙教室・禁煙外来、アルコール依存症教室や院内コンサート、広く市民に向けての市民健康講演会等も実施しています。
患者さんの負担を取り除くことを使命とし、患者サービスの向上を目指しています。
すべてのスタッフによる情報提供により、看護や経済などさまざまな問題に関する相談を行い、市民との連携を高めています。
3.地域の保健・医療・福祉機関との連携をめざして
地域医療部では、神戸市医師会と共同設置している「医師会連絡室」が地域の医療機関との窓口として、患者さんの紹介受入や逆紹介が円滑に行えるように初診FAX予約や診療情報提供書等の取扱業務を行っています。また、オープンの地域合同カンファレンスや病診病病連携学術集談会を開催するなど、地域の医療機関との連携強化に努めています。さらに、患者さんの在宅医療の推進・支援を図るため、訪問看護ステーション、老人保健施設、各区保健部・福祉部など、保健・医療・福祉機関との連携も行っています。
また、地域の他の保険・医療・福祉施設とも連携を高め、有事の際に的確に、またスムーズな移行を可能にすべく、努力しています。
 (8701)

看護職員の募集

看護理念

 (8668)

神戸市立医療センターでは、
看護職員の臨床実践能力を看護実践能力、
マネジメント能力、人間関係能力、
教育・研究能力の4側面でとらえています。
そして、一人ひとりの看護職員が目標を持ち、
自己の能力やライフステージに応じた
キャリア開発ができるように教育プログラムを
企画し、組織的にサポートしています。
看護師の育成とキャリアアップが結果として患者さんのために繋がるため、教育プログラムに力を入れています。
組織全体で新人看護師をサポートし、早く、正確なキャリア開発を目指しています。
院長補佐兼看護部長 髙屋尚子さん

院長補佐兼看護部長 髙屋尚子さん

福利厚生

充実の福利厚生で、
一人ひとりの
「働く」「学ぶ」「暮らす」を支援します。
充実の福利厚生で、お仕事から休日まで、毎日が楽しくなります。
全国のレジャー施設の割引など、嬉しい特典もいっぱいです。
 (8688)

子育て支援

中央市民病院には、院内保育所があります
和食を中心としたお昼ご飯、3時のおやつも手作り
フィールドワークや、季節に応じたイベントが盛りだくさん
夜間延長、体調不良児対応型保育も実施
育児休業(最長3年)のほか、夜勤免除、通勤緩和等の制度あり

病院内に保育施設があるため、お子様がいる方でも安心して通えます。
栄養に配慮したお昼ごはんに3時のおやつ。お子様も楽しんでくれること間違いなし。
またイベントも各季節に行われており、楽しい思い出を作れることでしょう。
夜勤の日には夜間延長によるサービスまで完備しています。
支援制度  |  神戸市民病院機構 神戸市立医療センター 看護職員募集サイト (8687)

 (8700)

●アクセスも便利で大満足の寮!
・通勤時間が約30分圏内。都市部へのアクセスも便利。
・港島寮は中央市民病院まで徒歩1分。
・借上マンションを多数用意。設備も充実!
・オートロック、モニター付インターフォン、バストイレ別エアコン完備

●建物の概要
タイプ:〈1〉港島寮(平成26年11月新築移転)
    〈2〉借上マンション(17箇所/平成27年12月1日現在)
所在地:神戸市中央区・兵庫区・須磨区
規模:約25㎡(港島寮)・約20〜28㎡(借上マンション)

●入寮条件
対象者:単身者
負担額:2〜5万円程度 勤務年数に応じて変動
入寮期限:7年11ヶ月

看護師寮

看護師寮

平成26年11月に新しくオープンしたばかりの看護師寮です。
男子寮

男子寮

女子寮

女子寮

募集要項

看護師・看護学生の選考方法および待遇 | 【神戸市立医療センター】

看護師・看護学生の選考方法および待遇 | 【神戸市立医療センター】
神戸市立医療センター中央市民病院の募集要項はこちらから!
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |