公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院の転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院の転職求人のご案内

倉敷中央病院は岡山県倉敷市にある医療機関で、公益財団法人の大原記念倉敷中央医療機構によって運営されている病院です。建物にはヘリポートも設置されています。一般病床は1,151床、第2種感染症病床は10床で全部で1,161床となっています。1日の平均利用患者数では、入院患者数は1,071人、外来患者数は2,796人となっています。

病院の沿革(創設)

倉敷中央病院は、1923年(大正12年)6月2日、倉敷紡績株式会社社長、大原孫三郎によって創設されました。

大原はクリスチャン・石井十次(岡山孤児院の設立者)の影響で、独自の人道主義(後に人格主義と改める)を育み、社会から得た富は社会に還元するという考えのもとに、労働環境の整備をはじめ、大原農業研究所、大原社会問題研究所、倉敷労働科学研究所、大原美術館等を設立しました。当院の創設も、そうした彼の理想の現れの一つであり、開設当初より倉敷紡績従業員はもとより、広く地域住民の診療も行いました。

創設者の大原は、「患者本位」「明るい病院」「東洋一の理想的な病院」という3つの設計の理念を打ち出し、この病院を設立しました。この大原が一番に理想としていた「患者本位」の病院という理念を現在でも第一の使命として、日々、患者様への診療や医療に全力を尽くし地域ナンバーワンでありつづけたいと思っています。
創設者 大原孫三郎氏

創設者 大原孫三郎氏

写真で見る倉敷中央病院

倉敷中央病院を、東西南北いろんな場所から撮影しました。院内からの眺めも、ここでしか見られないアングルがいろいろ…図のなかの矢印をクリックしてみてください。
倉敷中央病院はこのようになっています。

倉敷中央病院はこのようになっています。

倉敷中央病院は7つの棟に分かれています。駐車場や自転車置場も完備しています。

病院の基本理念

私達の基本理念

私達は、地域住民の健康を守るため、最新・最高の医学による最良の医療を志向し、次のことを実践します。

患者本位の医療
医の倫理にしたがい、患者の利益を優先し、患者の意志と権利を尊重しつつ、奉仕の心と共感をもって、安全・適切かつ効率的な医療を行います。

全人医療
患者の身体(からだ)と心を癒し、いのちの質を支えるために、知識・技術・人間愛を結集して総合的な医療を行います。

高度先進医療
自ら進んで専門性を深く追求し、世界水準の先進的医療を志向するとともに科学的根拠にもとづいた医療を行います。

院内の施設とサービス

院内の1棟1階と3棟1階には、売店や喫茶店が、また温室の地下には2つのレストランも入っています。それ以外にも患者さんの為の図書室やキャッシュコーナー・理・美容室・郵便ポストや公衆電話なども設置されていてとても充実した内容になっています。
売店

売店

チアマスティ1号店
レンタルショップ チアマスティ

レンタルショップ チアマスティ

ドトール

ドトール

患者さん図書室 医療情報の庭

患者さん図書室 医療情報の庭

この他に、もう一つ患者さん図書室 モザイクがあります。
キャッシュコーナー

キャッシュコーナー

理・美容室

理・美容室

美容室(かおり)・理容室(毛美刈)の2つがあります。

医療従事者の方へ

診療科・各部門の紹介
人材・情報・その他の資源面で医療現場をバックアップする「職能部門」、患者さん、ご家族と接する医療現場で多職能のスタッフが参加し日々の医療ニーズに対応していく「フロント」、病院全体に関わる重点課題を多職能からの人材を集結し対応していく「統括マネジメント本部」から構成されます。
職能部門・フロント・統括マネジメント本部の3つから構成...

職能部門・フロント・統括マネジメント本部の3つから構成されています。

医療部門ー診療科
●消化器内科 肝臓グループ/消化管グループ
●神経内科●呼吸器内科●糖尿病内科
●腎臓内科●血液内科
●内分泌代謝・リウマチ内科 内分泌代謝グループ/リウマチ・膠原病グループ
●小児科●精神科●外科
●整形外科 整形外科 人工関節センター●脳神経外科・脳卒中科
●呼吸器外科●産婦人科●泌尿器科
●眼科●耳鼻咽喉科・頭頸部外科●形成外科
●皮膚科●放射線診断科●放射線治療科
●麻酔科●救急科●リハビリテーション科
●歯科●歯科口腔外科●矯正歯科
●緩和ケア科●臨床検査・感染症科●病理診断科
●美容外科●遺伝診療部
心臓病センター
●循環器内科●心臓血管外科

当院の取り組み

働きやすいような病院作りを行っています。
当院は、職員が働きやすい病院作りへの取り組みを、積極的に行っています。
院内保育園の設置や病児保育の対応、院内の職員向け福利厚生施設の充実、また、福利厚生の行事の際にはベビーシッターを手配するなど、行事参加への配慮も行っています。 さらに、職員からの意見を改善へつなげようと、職員専用の投書箱も設けられており、月に一度、各職種の代表者が集まり、寄せられた意見について検討、改善依頼を行う取り組みも行われています。
妊娠・出産・育児に関する支援にも力を入れています。
妊娠や出産や育児に関する規定の概要
妊娠中に関する内容
産前産後休暇
産前6週間・産後8週間を取得できます

妊娠中および産後の健康検査
健康検査のため通院する場合は、労働時間中にその時間を受けることができます

就業制限
本人からの申し出、医師の指示により次のいずれかの措置を受けることができます

妊娠中の通勤緩和措置(時差出勤)
休憩に関する措置(時間延長、回数増)
妊娠中又は産後の業務軽減措置
勤務時間短縮
育児期間中に関する内容
育児休業期間
原則として子どもが満1歳に達するまでの間

対象者
生後1歳未満の子を養育し、休業後も引き続き勤務する意思のある従業員

育児支援策
本人からの申し出により次のいずれかの措置を受けることができます

院内託児所の利用
時差出勤
時間外労働の制限
勤務時間短縮措置
就学前の子の養育支援
小学校就学前の子を養育する場合は次のいずれかの措置を受けることができます

時間外労働の制限
時差出勤
看護休暇
小学校就学前の子を養育している場合、看護休暇を1年に5日取得できます

病院で働く方の為に保育園もあります。

当院では、小さなお子さんがいても安心して働いていただけるように倉敷中央病院 美和保育園があります。また院外にも働く看護師の方をサポートする機関等があります。
そして、育児が一段落した方で、看護師としてまた再就職したい人を対象とした
再研修制度も設けております。

看護部の紹介

人と人、人と医学の交流の中に、温かい看護の真価があります。
「平等、親切、最高の治療、最新の設備」という当院の理念に基づいて、看護部では、「病む人を全人的に理解し、 一人ひとりのニーズにあった心の通う看護を」と常に前向きに努力を続けています。

日進月歩で進化する医療に対応できるために専門性を高める院内教育を確立しています。 技術と心の両面から、きめ細かな看護と、各人の看護観を深め、人間性豊かなナースを目指して日夜研鑚を重ねています。

受持制を中心とした看護体制のもとで、1,286名(平成24年4月1日現在)の看護職員は、継続的で保証された看護を提供し、患者さん、患者さんを取りまく医療従事者など、 人と人との交わりを円滑につなぎ、医療活動を支えています。

温かいぬくもりのある手をさしのべ、病者に心の安らぎを与えていく、それが当院ナースの使命なのです。

 (8938)

当院には数多くの看護師が働いています。日々患者様の立場に立ってきめ細やかな看護に努めています。

教育と研修

 (8907)

看護師としての自分を磨く為に必要な教育とキャリアステップについて
一人ひとりの学習ニーズと目標を尊重し、キャリア開発を通して一人の人間として、また看護師としての成長・発達を支援するためにクリニカルラダーを取り入れています。クリニカルラダーとは、ステップアップしていくために必要な能力・行動を明確にし、客観的に成果・自己成長をチェックできるセルフコントロールによって、確実にキャリアを積み重ねていく看護実践能力開発プログラムのことです。当院では独自に開発したプログラムによって、新人たちが一年一年しっかりとした力をつけて成長しています。
さらに、新人研修として、1年間に約月1回集合教育を実施しています。事前の準備をしっかりと行い参加する研修スタイルで、主体的に取り組むプログラム内容を企画。臨床現場から離れてゆっくりとした気持ちで日頃の自分の看護を振り返るとともに、同期や新しい仲間と話すことでリフレッシュできる機会にもなっています。21年度からは、新人マークを導入し、新人看護師が現場でコミュニケーションしやすい環境を整えるなど、日常の仕事を意識した教育・研修の場を提供しています。
優秀な看護師を育成する為に様々な研修を行っています。このような充実した研修制度があるのでキャリアアップしていくことが可能です。

休職制度とキャリア形成について

看護レベルの向上を求める人を応援するために休職制度を設けています。安心して勉強に専念できるこの制度を利用して、多くの人がスペシャリストやエキスパートの道へ進んでいます。

休職制度

1.専門看護師領域に関する研修(大学院)… 奨学金制度あり
2.認定看護師領域に関する研修(日本看護協会、他)

専門看護師(大学院)・認定看護師をめざし勉強したい人をバックアップするための制度です。病院を辞めずにすむので、健康保険や復職時の心配がありません。さらに、入学金・授業料は病院で全額を負担。奨学金がもらえるケースもあるので、勉強に専念することができます。

看護師の転職求人情報

募集要項

募集要項看護師
…50名
(看護師の経験のある方)

給  与院内規定によります。

諸手当/勤務実績により、深夜手当・準夜手当・時間外手当を支給

住宅手当/家賃の約50%(最高2万7000円まで)支給

賞  与支給回数: 2回/年

支給額: 5.6ヶ月(基本給ベース)

昇  給昇給/年1回(4月)

勤務時間三交替勤務(一部二交替・夜勤複数勤務)、実働40時間
 1.日勤 8:30 ~ 17:00
 2.準夜勤 16:30 ~  0:45
 3.深夜勤 0:30 ~  8:45
(休憩45分)

休  日完全週休2日制(シフト制)

年次有給休暇、育児休暇、慶弔休暇

社会保険健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

福利厚生マイカー通勤可、院内保育園利用可能、看護師専用マンション完備、各種サークル活動、医療費補助あり

退職金制度有(勤続 3年以上)

応募方法下記の書類を郵送または直接持参して下さい。
 1.自筆履歴書(最近撮影の写真を貼付)
 2.免許証の写し
 3.健康診断書(当院書式のもの)
   健康診断書をダウンロード

【応募先】
〒710-8602 倉敷市美和1丁目1番1号
   倉敷中央病院 看護部
   TEL 086-422-7901(ダイヤルイン)

沢山の看護師を求めています。賞与も年2回あり、給与以外にも諸手当などがとても充実しているので高収入が見込めるのと安心して働いてもらう事ができます。また応募フォームからもお問い合わせやご応募が可能です。
 (8922)

試験

試験は面接と小論文の2つです。

試験の日程に関しては、ご応募があり次第随時実施しておりますので
詳細につきましては看護部まで問い合わせをお願いします。

なお、当院は人材派遣会社等からの紹介などは受け付けておりませんので
必ずご本人様が直接当院まで問い合わせを下さいますようにお願い致します。

当院への交通のご案内

電車と徒歩でご来院の方へ

電車でお越しの際は、山陽本線、または伯備線をご利用ください。JR倉敷駅から当院までは徒歩15分です。 倉敷駅南口を出たら、倉敷センター街を通り抜け10分ほど歩きます。倉敷郵便局を左に見ながら信号を渡り、次の交差点を越えると、左手に当院への入口があります。

バスをご利用の方へ

倉敷駅よりご乗車の方:
JR山陽本線「倉敷駅」より、下電バス「児島駅行」・「宇野駅行」・「茶屋町駅前行」で10分、「中央病院前」下車。

JR瀬戸大橋線児島駅よりご乗車の方:
JR瀬戸大橋線「児島駅」より、下電バス「倉敷駅行」で45分、「中央病院前」下車。

JR瀬戸大橋線茶屋町駅よりご乗車の方:
JR瀬戸大橋線「茶屋町駅」より、下電バス「倉敷駅行」で20分、「中央病院前」下車。

お車でお越しの方へ
山陽自動車道 倉敷インターチェンジから当院までは、走行時間は約10分です。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |