弘前大学医学部附属病院の看護師転職求人のご案内 | キュレーションメディア

弘前大学医学部附属病院の看護師転職求人のご案内

弘前大学医学部附属病院は青森県の弘前市にある病院で、国立大学法人である弘前大学が運営している大学病院です。また、特例機能病院としても承認されています。

基本概要

病院:外観

病院:外観

病院:1F案内図

病院:1F案内図

ドクターカー

ドクターカー

弘前大学医学部附属病院は、地域の中核病院ほどの大きさがあります。ベッドの数は636床(一般病床:589床、精神病床:41床、感染症病床:6床)あります。医師や看護師等が速やかに救急現場に駆けつけることができるようにドクターカーも完備しています。他にもダ・ヴィンチと呼ばれる遠隔操作型内視鏡下手術システムも導入しています。また、ダ・ヴィンチによる手術を300症例行っています。

院内にはドトールコーヒーが入っています。

院長あいさつ

院長:藤 哲

院長:藤 哲

2012年4月より弘前大学医学部附属病院長に就任しました藤 哲(とう さとし)です。
 患者の皆さん、また、附属病院で研修したいと考えている方々に附属病院の概略を紹介し私の挨拶にいたします。
 本院は、60年余の歴史を有し北東北の医療圏の中核病院として発展してきました。現在では、本県唯一の『特定機能病院』に指定されており、次の3つの役割を担っています。 

   1.地域の皆様に高度な医療を提供する。
   2.先進医療の開発に努める。
   3.地域の医療従事者に教育・研修の場を提供する。

 この役割を果たすために、本院では33の臓器系統別診療科と25の中央診療施設等を設け、診療体制の充実に努めております。特に2010年7月に本格稼働を始めた高度救命救急センターは、ヘリポートを有し、青森県全域のみならず北秋田を含めた広域の最後の砦として、第三次救急医療を担っております。一般急性期疾患・外傷においても、地域における中核として、関連医療機関との連携を密にし、役割分担をすることにより患者さんの治療がスムーズに行えるよう努めております。
 

また本院は、『地域がん診療連携拠点病院』、『肝疾患診療連携拠点病院』の指定を受け、各科の壁を越えた集約的治療体制を整えております。さらに、がん疾患に対しては『がんサロン』を、肝疾患
に対しては『肝疾患相談センター』をそれぞれ設置し、個々のさまざまな相談に対応できるようにしています。『総合患者支援センター』では、各地の医療機関からの紹介や、退院後の後方病院へのスムーズな転院の手助けをしております。
 治療に当たっては、各診療科ともに患者さんの負担をできるだけ少なくしようと日々努力しております。その究極ともいえる遠隔操作型内視鏡下手術支援システムda Vinci Surgical Systemが既に導入されております。これは欧米ではかなり普及した手技ですが東北・北海道地区ではここ弘前大学附属病院が初めて導入しました。保険収載された手術がある泌尿器科を中心に、消化器外科・産科婦人科などでも臨床応用が増加し、現在2台体制で対処しています。
 本院の大切な使命の一つとして、医学教育の実践があります。若い研修医や看護師、コ・メディカルスタッフに地元へ定着してもらうために、各部署ならびに各診療科では魅力ある教育プログラムを準備しております。あらゆるシミュレーターを揃えたスキルアップセンターを設置しました。目的は医師・看護師・パラメディカルスタッフ等の各種治療手技の習得あるいは再教育です。ダミーを使ったり、ヴァーチャル画像を応用した内視鏡手技体験、マイクロサージャリー手技習得のための顕微鏡、関節鏡などが設置されています。何にもまして多くの熱心な先輩スタッフの存在など、教育環境としてはどこにも負けないものと自負しています。弘前大学医学部附属病院での研修をお勧めします。

病院の使命/目標

・病院の使命
生命倫理に基づいた最先端の医療、医学教育及び研究を実践し、患者の心身に健康と希望をもたらすことにより、地域社会に貢献することである。
・病院の目標
1.診療目標 : 治療成績の向上を図り、先進医療を推進し、患者本位の医療を促進するとともに、地域医療の充実を図ります。

2.研究目標 : 臨床研究推進のための支援体制の充実を図ります。

3.教育・研修目標 : 卒前臨床実習及び臨床研修制度の整備、充実を図り、コ・メディカルの卒前教育並びに生涯教育への関わりを強めます。

4.管理・運営目標 : 病院運営機能の改善を図ります。

看護部

 (12913)

看護体制は、一般病棟では7:1、神経科・精神科病棟は13:1の体制を取っています。看護方針は固定チーム継続受付方式を取っています。また、勤務体制は3交代制と2交代制で行っています。

看護部では委員会活動を行っており、教育委員会、看護研究委員会、業務委員会、総務委員会、質管理委員会の5つの看護部委員会が設置されています。

看護部長あいさつ

看護部長:小林朱実

看護部長:小林朱実

 (12915)

弘前大学医学部附属病院は、生命倫理に基づいた最先端の医療、医学教育および研究を実践し、患者の心身に健康と希望をもたらすことにより地域社会に貢献することを使命としています。
看護部では、病院の使命に基づき包括的かつ継続的な看護を提供することを基本理念とし、「患者さん・ご家族との相互理解をはかり、優しさと思いやりのある看護」を実践しています。地域の中核病院として患者・ご家族の期待に応え、質の高いていねいな看護サービスの提供を心がけています。
「人間性と専門性豊かな看護職を育成する」ことを教育方針とし、看護実践能力および教育力の育成に力を入れています。確かな知識と安全・安楽な技術、そして高い倫理性を育成する教育プログラムを実施しています。
また、「弘前大学看護職教育キャリア支援センター」を設置し、看護学生から新人そして一人前の看護職になるためのシームレスな教育システム「HiroCo(Hirosaki Competent)ナース育成プラン」の構築を弘前大学大学院保健学研究科と協働し開発しております。
院内にはスキルアップトレーニングルームを、看護部には、24時間自由に使用できる図書室や3つの研修室を設置し、看護職員一人ひとりの自主的な学習と看護の専門性を発揮できる職場環境づくりにも取り組んでおります。
看護職としての基盤を形成し、看護の魅力に触れて看護を探究・創造しながら、専門職として一緒に成長していきましょう。
生活者の視点を大切に、患者さん・ご家族のお気持ちやニーズをくみ取り、受け入れ、手だすけできる、そんな看護を大切にしていきたいと考えております。患者さんの治癒力を引き出し、行き届いたケアで回復を促すことができる看護を目指しています。

看護部の理念・方針

看護部理念は、弘前大学医学部附属病院の基本理念に基づき、包括的かつ継続的な看護を提供することである。
また、変革する社会情勢を敏感に受けとめ、地域における看護活動の拠点として、人々の健康と福祉に貢献することである。

1.患者と相互理解をはかり、優しさと思いやりのある看護を提供する。
2.患者の安全を守り、快適な生活環境を提供する。
3.自己啓発し、研究・研修を行い、看護の専門性を高める。
4.学生・研修生等に関する教育環境を整え、後進の育成に努める。

教育制度について

・看護部の教育方針
人間性と専門性豊かな看護職を育てる

1.専門的・倫理的な実践能力の向上を図る。
2. 相手を尊重・擁護し、信頼される看護職を育てる。
3. 確かな知識・技術と感性を統合した看護を提供できる能力を養う。
4. 成果を考え行動できる看護職を育てる。
5.主体性を持ち、自己啓発できる看護職を育てる。

看護部キャリアパス

看護部キャリアパス

教育制度には、新人教育もあります。他にも様々な研修プログラムが設けられています。学びなおし研修、臨地実習指導者育成研修、看護実践スキルアップ研修、看護学生実践力向上研修、などの研修を公開講座によって行われています。

また、キャリア支援センターもあります。

先輩看護師の声

ママさんナース

ママさんナース

 育児休業から復帰して1年10ヶ月、現在も育児部分休業を取得して日勤の勤務をしています。育児支援制度のおかげで休日はゆっくり子どもと過ごすことができ、毎日が充実しています。今後も仕事と育児を両立して頑張っていきたいと思います。
2年目ナース

2年目ナース

入職したての頃は緊張と不安でいっぱいでしたが、優しい先輩方や同期に恵まれて充実した日々を過ごしています。学ぶことはたくさんありますが、できる技術も増え、自分で考え行動する姿勢が身についてきたと思います。これからも患者さんの変化に気づき、一つひとつの言葉や思いを大切にした看護をしていきたいと思います。

看護師求人のご案内

1.募集職種
がん看護専門看護師、精神看護専門看護師
がん看護領域の認定看護師(緩和ケア、がん化学療法、がん性疼痛看護等)
摂食・嚥下障害看護認定看護師
認知症看護認定看護師
新生児集中ケア認定看護師

2.募集人員
若干名

3.応募資格
上記資格取得者
上記専門看護師教育課程、認定看護師教育課程修了見込み者

4.採用予定時期
随時(採用時期は応相談)

5.応募方法
下記の書類を郵送又は持参してください。
履歴書(写真貼付、本院所定の様式を使用してください。)
成績証明書
看護師(助産師)免許証(コピー)
専門看護師認定証または、認定看護師認定証(コピー)(資格取得者)

6.選考日 及び 応募期間
随時

7.選考方法
書類選考、面接試験により選考します。

8.身 分
国立大学法人弘前大学職員

9.待遇等
給与は、本学規程(国家公務員給与法に準じています。)により支給されます。
 ※ 詳細については「処遇等」(PDF)をご参照ください。

10.問い合わせ先 及び 提出先
〒036-8563 青森県弘前市本町53番地
弘前大学医学部附属病院総務課 人事グループ(人事担当)
TEL:0172-33-5111 (内線)6457、5167

募集職種にも書いているように、特定の専門看護師あるいは認定看護師の募集です。

福利厚生には、職員である看護師を対象にした単身寮(バス・トイレ・キッチン・冷暖房・ベッド・タンス付き)があります。
また、院内に保育園があるため、子持ちの職員でも子どもを預けて仕事に行くことができます。そのため、仕事と育児を両立できるような環境を整えています。
他にも育児支援制度や介護支援制度等も用意しています。

アクセス

弘前市内

弘前市内

・交通手段
✱バス
【弘南バス】
弘前駅前(中央口)⑥番乗り場→〈所要時間20分〉→大学病院前下車
 
・藤代(ふじしろ)行
※土手町循環100円バスのご利用が便利です。

✱タクシー:各社

 ✱自家用車
(1)本院正門付近に病院利用者用の立体駐車場があります。駐車料金は次のとおりとなっており、場内は係員の指示に従ってご利用下さい。
外来患者
・入構から30分間まで無料
・駐車場ゲートで駐車券を受け取り、診察等を終了し会計の支払い等終了後に1階外来診療棟待合ホールの駐車券割引パンチ受付コーナーで領収証等、証明になるものを提示し、駐車利用券の割引ライターによるチェックを受けて下さい。
その後、1時間まで100円となり、以降1時間毎に100円加算されます。
見舞い、訪問者
・入構から30分間まで無料
・以後1時間毎に100円
※1日あたりの駐車料金の上限は、2,000円です。
24時間を超える場合は、24時間以降分を加算します。

(2)駐車場満車の場合は、本院周辺の民間駐車場(有料)がご利用できる場合があります。
(3)本院周辺の公道、特に臨床研究棟沿路での駐車は不法駐車取締りの対象になります。

交通手段はバスです。病院前にバス停があるので、電車の弘前駅からバスに乗っておよそ20分で病院に着きます。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |