看護師を辞めたいと思うとき。~休みがなくて身体が休まらないときに考える転職~ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

看護師を辞めたいと思うとき。~休みがなくて身体が休まらないときに考える転職~

看護師の仕事は好きだけど身体がきつい。精神的にももう限界だけど休みも取れない。マイナスのことばかり考えていらいらしてしまう。そんな事ないですか。ひとつの選択肢として転職もありますよ。

看護師の仕事とは・・・

美容外科 クリニック - Google 検索 (518)

医師が患者の診察や治療を行う際に補助をしたり、病気や怪我の患者のケアを行う仕事です。

具体的には、血圧、体温、脈などの測定、注射、点滴、採血などの治療の補助、食事やお風呂、ベッドメーキングなどの身のまわりの世話などを行います。1日の終わりには、次の担当の看護師のために、その日担当の患者の記録をつけたりと、非常に多くの仕事をこなしています。

大手病院では、手術の補助を専門としている看護師もいます。
手術室において、手術の準備や、執刀医へ器具を手渡しする業務などを担当します。

ネットではこんな本音が・・・

美容外科 クリニック - Google 検索 (517)

看護師ってほんと疲れる。年々夜勤がしんどくなるし、リーダーとかで仕事量も増えて肉体的にも精神的にも限界。仕事中、ピリピリしている自分もいや。感情がコントロール出来なくなってきている。
寝ても寝ても眠たい。寝たいのに逆に眠れなかったり。普通に昼間働いて土日、祝日が休める仕事がしたい。かといって何か他に資格があるわけでもなく、結局看護師で働いている私。
求人募集をよくみてます。
ハローワークもいってます。
退職して一人暮らしできる仕事はなかなかない。
夜勤はしんどい。
家に帰るとしんどい。→勉強してもしても忘れる→怒られる。→落ち込む→仕事を任せてもらえない→へこむの繰り返し。
 夜勤手当て安い。気のきつくて強い人しかいない。生き残れない。
経験あると転職したらかなり期待される。しんどい。
美容外科 クリニック - Google 検索 (519)

準夜勤明けの休みで…何気にPCひらいて読ませていただきました。私はナースしかした事ない…。今職場変わり、総合病院で勤務しています。三交代…厳しい環境に、休みでも仕事の事ばかり考え憂鬱な気持ちになります…。休日は切り替え楽しむ元気もない(;一_一)・自分で決めた道とはいえ…へこむ毎日。悩んでいるのは私だけじゃないんですね…。ナース以外の仕事(@_@;)。私の選択肢にありませんでした。沢山悩みながらも…ナースしていきます。

実際、土日も関係なく仕事の病院も多い。

美容外科 クリニック - Google 検索 (516)

入院施設がないクリニックであれば、土日祝日休みにすることも可能ですが、病棟がある病院では24時間365日看護をしなければならないので、看護師もそれに合わせた勤務体制となります。

病棟勤務の看護師の休日は、2交代制か3交代制かのシフトによっても異なりますが、共通して言えることは土日祝日に必ず休めるとは限らないということです。例えば3交代勤務の場合、1日目が日勤で2日目が深夜勤、3日目が夜勤明け当日の準夜勤、4日目が休日という流れで勤務するパターンが多く、このシフトの繰り返しですので休日が曜日で確定しているわけではないのでウィークデーになることもあればウィークエンドになることもあります。

看護師が長期休暇を取りずらいのは、看護師不足の他に看護師の不規則な勤務事情です。

勤務変更をする事により、夜勤の次に休みもなくすぐに続けて夜勤業務になってしまったり、夜勤の次に休みもなく日勤になってしまったりするのです。

こんな事をしていたら看護師の身体が持ちませんし、法律にも触れてしまいます。

突然一人の看護師が発熱し休みになると、勤務変更が余儀なくされます。その影響は何日もにわたり、数人の看護師の勤務に影響を及ぼしてしまうのです。

看護師さんを初め、消防士さんや駅員さん・車掌さんなどもそうですが

夜勤のある仕事はシフトが複雑で休みの希望は取りにくいです。

風邪でもとにかく来て仮眠室で治して・・・というケースも少なくありません。

比較的休暇を取りやすい職場をえらんで転職するのも手。

美容外科 クリニック - Google 検索 (515)

看護師の場合、夜勤などがない職場の方が長期休暇がとりやすいかもしれません。

長期休暇の為の勤務変更に関して、他のスタッフに迷惑をかけることも少ないでしょう。

それにしても看護師不足による仕事の多さについては、残された看護師間で協力して行うしかありませんね。

お互いさまと思えるような人間関係を普段から構築しておくと、より長期休暇が取りやすいかもしれません。

スタッフの人数が足りない日には、看護師長が休みをくれる確率は低いですね。医療機関よりも福祉施設の方が、一般的に休みをとり易いといえます。

福祉施設では、利用者は医療を求めるというよりも生活の援助を必要としているので、看護師の仕事は病院よりも少ないのです。

看護師の仕事というより、看護師も介護の仕事をする場合が多いのです。福祉施設では、病院のように夜勤の回数が多くはないのです。

夜勤が全くない職場もありますから、勤務に関しては病院よりも休みをとり易い環境なのです。

美容外科 クリニック - Google 検索 (514)

クリニックや美容外科などは、比較的休みをとり易いでしょう。また、常勤よりも非常勤のパートの方が、より休みをとり易いです。

非常勤は職場での責任が少ない立場であり、スタッフに対する遠慮や迷惑などについて、正社員ほど考えなくてもよいのです。

その為に正社員であればとりずらい休みでも、パートだという理由で休みをとり易い状況になるのです。給料面では正社員には劣りますが、休みに関しては希望の要求が通ることが少なくないのです。

休みがなくて身体が限界。看護師の仕事は好きだけどこのままじゃ身体が持たない。

そんなときには自分の体調を優先して転職するのも手だと思います。

また体調が戻れば復職することも比較的しやすいのが看護師です。

休みを比較的取りやすい夜勤のない仕事・クリニックや美容外科などで探してみるも

いいと思います。

体が資本です。自分のことを一番に考えてくださいね。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |