兵庫医科大学病院の転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

兵庫医科大学病院の転職求人のご案内

兵庫医科大学病院(兵医病院)は、兵庫県西宮市にある大学病院です。阪神・淡路大震災の際などには災害医療拠点としての役割を果たしました。

兵庫医科大学病院について

概要

兵庫医科大学病院は昭和47年4月開設以来、医学教育機関として、最新の医療施設と機器を備え常に高度な医療を行っています。また、阪神地区の基幹病院として、その責務を担い、周辺の医療機関との連携を図り、センターとしての重要な機能を果たしています。
兵庫県災害拠点病院、特定機能病院、がん診察連携拠点病院、エイズ治療拠点病院、肝疾患診療連携拠点病院など数々の指定を持つ病院であり、40年以上に渡って兵庫の患者さんを癒し続けている。

理念・基本方針

●理念
兵庫医科大学病院は、安全で質の高い医療を行い、地域社会へ貢献するとともに、よき医療人を育成します。

●基本方針
・人権を尊重し、患者の立場に立った医療の実施
・人間性豊かな、優れた医療人の育成
・高度で、先進的な医療や医学研究の推進
・地域の医療機関との円滑な連携

病院長より

病院長 難波光義さん

病院長 難波光義さん

創立40周年を超え、さらなる成長に向けて歩みを進める学校法人兵庫医科大学。その中で、『良き医療人』の育成とともに、災害拠点病院・地域中核病院としての役割を担い続けてきた兵庫医科大学病院は着実な発展を遂げつつあります。この10年間は阪神・淡路大震災の痛手から立ち上がったとはいえ、診療報酬面や新研修制度などを巡る荒波の中で、何とか有能なマンパワーを蓄積しながら、教育・研究・診療の三本柱のいずれもを大切にコツコツと努力を続けてきた時期であったように思います。

病院長として全病院職員のフロントに立ち、目標の達成に向けて一意専心努力してゆく所存でございますので、これまでと変わらぬご指導・ご協力をお願い申し上げます。

災害拠点病院・地域中核病院として、日々医学・医療の質を高める努力を行い、患者さんのことを第一に考える病院です。

診療科・支援部門

●診療科
循環器内科・冠疾患内科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 糖尿病・内分泌・代謝内科
肝・胆・膵内科 消化管内科 炎症性腸疾患内科 呼吸器内科 神経内科 腎・透析内科
総合内科 肝・胆・膵外科 上部消化管外科 下部消化管外科 炎症性腸疾患外科
乳腺・内分泌外科 小児外科 心臓血管外科 呼吸器外科 整形外科 形成外科 脳神経外科
精神科神経科 小児科 皮膚科 泌尿器科 産科婦人科 眼科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
放射線科 麻酔科・疼痛制御科 歯科口腔外科 救急科 輸血・細胞治療科 胸部腫瘍科

●支援部門
・中央診療施設
救命救急センター 超音波センター 内視鏡センター がんセンター ICU
ペインクリニック部 リハビリテーション部 感染制御部 手術センター 周産期センター
生殖医療センター 輸血・細胞治療センター 放射線医療センター 臨床検査部
病院病理部 臨床遺伝部 地域医療・総合相談センター 医療安全管理部 肝疾患センター
IBDセンター 健診センター 血液浄化センター 腎移植センター アイセンター
総合診療センター 脳卒中センター

・中央部門
看護部 臨床検査技術部 臨床栄養部 入退院管理室 薬剤部 臨床心理部 臨床工学室
放射線技術部 医療社会福祉部 診療情報管理室

先進医療

IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価

パクリタキセル腹腔内投与及び静脈内投与並びにS-1内服併用療法

パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチンの腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法

術後のホルモン療法及びS-1内服投与の併用療法

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

S-1内服投与、オキサリプラチン静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法

経頸静脈肝内門脈大循環短絡術

アルテプラーゼ静脈内投与による血栓溶解療法

術前のS-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びトラスツズマブ静脈内投与の併用療法

カペシタビン内服投与、シスプラチン静脈内投与及びドセタキセル腹腔内投与の併用療法

数々の先進医療の承認を受けており、またこれからも多くの先進医療技術の研究・開発を進めています。

取り組み

医療安全

 本院の医療安全管理は、「医療安全管理委員会」、「感染対策委員会」などで種々検討を行い、事故防止に努めています。

 兵庫医科大学病院では、平成14年度の医療法改正に伴い、医療の安全管理体制を一層強化するため、平成15年4月1日に「医療安全管理室」を設置しました(平成20年4月1日に医療安全管理部に名称変更)。

 医療安全管理部では、患者さんに安全な医療を提供し、安心して医療を受けていただくため、
日常診療の場で発生した事故には至らなかった事例の収集・分析を行い、その改善方策を検討する。
各部門に配置している医療安全の担当者(セイフティマネージャー)の活動を支援する。
職員を対象として、医療安全に関する教育・研修の企画を行うなどの活動をしています。
また、患者さんが医療を受けられるうえで「心配なこと」、「わからないこと」などの相談をお受けする「医療相談窓口」を1号館附属棟1階に開設しています。

患者さんの安全を第一として管理体制を徹底し、可能な限りの安全な医療を提供する努力を行っています。
禁煙

敷地内全面禁煙の完全実施のお知らせとお願い
 本学(病院)では、2003年5月の健康増進法施行に伴い、同年12月より敷地内全面禁煙を宣言しています。
 タバコは「百害あって一利なし」の言葉通り、癌や呼吸・循環器病など多くの病気を引き起こし、悪化させます。毎年世界で500万人、日本で11万人もの方がタバコ関連の病気で死亡しています。喫煙習慣そのものが病気(薬物依存症)で、約1時間で切れるニコチンという薬物に脳が支配された状態です。喫煙は病気からの回復を遅らせ、再発の原因ともなります。また、他人のタバコの煙を吸わされる受動喫煙も、有害・危険です。

 本学(病院)は、医師の養成・教育及び病気の予防・治療を高い水準で行う社会的使命があります。その使命の遂行と皆様の健康を守るためには、敷地内全面禁煙の完全実施しかありません。ご協力よろしくお願いします。また、タバコの持参や敷地外周辺での喫煙もご遠慮ください。

看護師の募集

理念・基本方針|兵庫医科大学病院 (8588)

看護理念・基本方針

特定機能病院、高度先進医療の役割を担う、阪神地区の基幹病院として、さまざまな疾患の患者さんが訪れる当院では、2007年度に看護師配置基準7対1を取得。プライマリーナーシングとパートナーシップナーシングシステムを併用するきめ細かい看護方式で、より患者さんやご家族に優しい、充実した看護を目指しています。

●看護理念
当院の理念・方針を基盤とし、常に社会と医療の動向に目を向け、その要請に応じて良質の看護を提供します。

●基本方針
「患者さんの生命の安全と人間性を尊重します」
「患者さんの自然治癒力と健康回復への気力を高められるような看護に努めます」
「地域との連携を密にし、継続看護の充実を図ります」
「自己研鑽を重ね、専門職としての能力開発と向上に努めます」

患者さんを支えるとともに、自らも成長するために努力する。そんな意気込みが見えてくる理念と方針です。
患者さんの生命を背負うということを正しく認識し、看護師としてできることをやるということが大切です。
理念・基本方針|兵庫医科大学病院 (8593)

看護部長 山田明美さん

看護部長 山田明美さん

福利厚生

福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8638)

良い仕事のためには、日々の生活の充実も大切。
職員専用マンションや、提携保育園などのほか、休暇制度などの福利厚生制度も充実。院内の施設やサービスも整っており、安心して長く働けるようサポートしています。
●看護師・助産師専用マンション

看護師・助産師のために、阪神電鉄武庫川駅や鳴尾駅周辺、甲子園、尼崎など職場に近い地域に4棟の専用マンションと、民間マンションにもお部屋を用意。いずれも設備の整った1Kの間取りで、家賃は20,000円前後とリーズナブル。生活や通勤にも便利な環境で、快適な生活を送れます。希望者は全員入居できます。(単身者用)

なんと、兵庫医科大学病院の職員全体の約40パーセントは兵庫県以外の出身者の方なんだそうです。職場や駅に近い寮が完備されているので県外からでも安心して転職できますね。
福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8599)

福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8641)

●提携保育園・子育て支援

病院西隣のビルの3階にある保育園ポポラー「兵庫武庫川園」。職員が安心して仕事と子育てを両立できるように、兵庫医科大学が保育園と提携して開設した施設で、本学の教職員や病院スタッフの専用枠が確保されています。また、夜勤のバックアップ体制も整っており、毎週火曜日・金曜日は夜間保育もしています。

提携開設された保育園なのでお子様がいても問題ありません。夜勤の場合でも勤務時間に合わせたサポートを受けられます。
福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8601)

福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8639)

●病院内の施設

10号館最上階のレストランは眺めや日当たりが良く、看護師たちの憩いの場です。
他にも職員専用ラウンジを備えるコーヒーショップなど院内にはレストランが数カ所あります。景色の良い屋上庭園や24時間営業のコンビニ、銀行ATMなどもあり、働く人にとってうれしい施設やサービスが整っています。

天気のいい日は屋上の庭園や、10号館最上階のレストランで景色を眺めながらのお食事なんていかがでしょうか。
休憩時間が楽しくなるスポットから便利なサービスまで、きっちり完備されています。
福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8603)

福利厚生・周辺環境|兵庫医科大学病院 (8605)

●その他の制度

・支度金給付制度
赴任の際の引越費用や、受験の際にかかった交通費は、当院の規定に沿って、費用を支給します。(上限があります)
看護師宿舎ではなく、自分でマンション等を借りる場合でも、引越費用は支給します。
※領収書と金額の明細が分かるものを保管しておいて下さい。

・休暇制度
年次有給休暇20日、夏季休暇5日(着任1年後より)、年末年始6日、創立記念日(11月22日)、結婚休暇5日に加え、弔慰休暇等の特別休暇、リフレッシュ休暇などもあり、充実しています。長期休みを取って海外旅行を楽しむ看護師も大勢います。

・私学共済
私立の学校等の教職員を対象にした共済制度に加入できます。健康保険や年金の給付だけでなく、さまざまな料金優遇制度などもあります。
たとえば・・・
全国の系列ホテルに特別価格で宿泊。
旅行会社のパック旅行が割引に。
有名テーマパークの入場料は特別会員価格で。
不動産やリフォーム、引越しなども割引制度あり。

兵庫医科大学病院で看護師をやりたいけど今のお家から遠くて引っ越しや交通費が……という方にも安心の支度金普及制度や、お友達と遊ぶのに休暇がほしい、お盆や年末年始は帰省したい……そんな方のための休暇制度など、嬉しい福利厚生がしっかりと整っています。

募集要項

募集職種:看護師・助産師
募集人数:約150名(新卒採用含む)
応募資格:有資格者(※就業経験がある者)
選考方法:書類選考後、通過者は筆記試験(適性検査、小論文)、面接
選考会場:兵庫医科大学病院
       ※受験者には、採用後、規定に基づき往復の交通費を支給
採用試験日程:平成28年
       4月…16日(土)
       5月…7日(土)、21日(土)
       6月…4日(土)、18日(土)
       7月…2日(土)、16日(土)、29日(金)、30日(土)
       8月…5日(金)、6日(土)、19日(金)、20日(土)
       9月…3日(土)、17日(土)
       10月…15日(土)
       11月…19日(土)
       12月…17日(土)
応募方法:提出書類は希望する試験日の1ヶ月前までに必着するよう郵送又は持参
提出書類:  応募申込書 本学指定用紙
       履歴書・調査書 本学指定用紙
       卒業証明書
       保健師、助産師、看護師、准看護師の免許証写し
       ※履歴書・調査書は必ず記入例を参照し、必要事項を全て記入してください
提出先: 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 学校法人兵庫医科大学 人材対策室 宛
       ※持参時の受付時間は、平日 8:30~16:45 第1・3・5土曜 8:30~12:30
給与は看護学校2年卒でも基本給221,800円から、また経験や実力で昇給もありと高収入です。

経験者採用情報|兵庫医科大学病院

経験者採用情報|兵庫医科大学病院
病院指定の応募申込書や履歴書・調査書のダウンロードはこちらから。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |