虎の門病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

虎の門病院の看護師転職求人のご案内

虎の門病院は、東京都港区虎ノ門二丁目に所在している医療機関です。国家公務員共済組合連合会が設置している、二次救急指定告示医療機関である病院です。

病院概要

虎の門病院は本院と分院に分けられています。
本院

本院

分院

分院

病院長挨拶

病院長

病院長

 虎の門病院は、国家公務員共済組合連合会の中核的医療施設として昭和33年に設立されました。以来、広く国家公務員以外の方々にも開かれた病院となっています。

 文化勲章を受けられた冲中重雄東大名誉教授の構想に従い、高度の専門診療を可能にする専門分化した診療体制、充実した検査体制、病棟医(レジデント)の24時間病棟常駐体制など、当時としては画期的に先進的な構想を具体化する形で虎ノ門に建設されました。以来、この開院の精神に則り、その時代時代の最新の設備を導入し、充実したスタッフのもとで医療、医学上の各分野で成果を上げるべく努力を重ねてまいりました。各専門診療科の協調でより集中的で高水準の治療環境を実現し、高度先進医療を担う病院として高い評価をいただいております。

 初代の大槻菊男院長による基本理念「医学への精進と貢献、病者への献身と奉仕を旨とし、その時代時代になしうる最良の医療を提供すること」は、今日も全職員の理念となっています。そして「あなたにも私たちにも満足度の高い医療を提供します」をモットーにあなたが納得できる良質で温かい医療を提供する、患者中心医療の充実に全力で日夜取り組んでいます。病気の治療は、医療を受ける側と医療を提供する側の共同作業で、相互の理解と信頼が一番大切だと私たちは考えています。私たちが誇りに思える最良の医療を、皆様に満足していただける形で真心こめて提供し、その成果をともに喜び合えることを、私たちは目指しています。

 虎の門病院は、高度先進医療を目指していますが、どなたでもご来院になれますし、どのような問題にも対応いたしますので気軽にご相談下さい。効果的に診療が進められるよう、可能なら、ぜひ紹介状をお持ちください。私たちは、あなたの“かかりつけ医”との連携を大切にしています。21世紀も皆さまのご期待に応えられる病院でありたいと職員一同精進してゆきます。

理念

理念

理念

基本方針

1.医学的根拠に基づいた有効な医療を適切な時期に提供します
2.十分な医療情報提供を行い患者さんの権利を尊重します
3.医療の安全性を高めるための努力を組織的・系統的に行います
4.いかなる人にも公正に診療機会を提供します
5.医療資源の有効活用をはかり、明るく健全な病院運営を行います
6.本院は急性期病院、分院は主に専門性の高い治療センターとしての役割を担いながら連携し高度な先進医療を行い、職域・地域の妖精に応えます
7.医学研究・高度先進医療などを通じて医学の発展の一翼を担います
8.目の前の一人一人の患者さんから真なうことを基本に、教育病院として次代を担う医師・看護師など有能な人材育成をめざします
9.以上の項目に病院を挙げて取り組むと共に、患者さんと医療者のより良いパートナーシップを築き上げます

患者さんのことを1番に考えつつ、従業員たちの教育にも力を注いでいます。患者さんとスタッフたちの関係をとても大切にしています。

看護部概要

 (10914)

看護部も、本院と分院で分かれています。

看護部長挨拶

看護部長

看護部長

1958年の開院以来、「患者さん中心の看護」を揚げる虎の門病院看護部では、一人のナースが一人の患者さんを一貫してケアする「プライマリ・ナーシング」を採用しています。患者さんにとっては「どんなことでもこの人に相談すればいい。この人が責任をもって対応してくれる」と思っていただけるため、満足感と安心感が高まるのです。したがって、当院を志す皆さんも、「患者さんのために尽くしたい、看護したい」という純粋な気持ちをもつ方であってほしいと思います。

プライマリ・ナーシングを実践するために、当院では、自律してそれが行えるプライマリ・ナースを育てる教育プログラムを用意しています。入職後2年間は新人コースという位置づけですが、1年目の後半から担当の患者さんを持ち、先輩ナースの手厚いサポートを受けながらプライマリ・ナースとしてのケアを開始します。2年目には、1年間を整理し直す時期として、看護過程の研修など本格的なプライマリ・ナーシングへの準備期間を設けています。このころから徐々に自力で、一人の患者さんの看護計画を立てられるようになっていきます。4年目からはさらにプライマリ・ナーシング入門・中級・上級のコースを受講できるようになります。これら一連の教育プログラムは、自分のペースで成長してもらえるよう配慮されていますので安心して看護に臨んでください。

将来を担う世代を育成していくためのもう一つの仕組みが「看護管理者のコンピテンシーモデル」です。
これは、成果を上げている看護管理者の行動にはどんな特性があるかを“ 見える化” したもので、成果につながる行動モデルが6段階に文章化されています。看護管理者には、このモデルを基準に自分の実践にどんな意味があったかを考えて、文章にまとめ、ディスカッションしてもらいます。
当院の教育には、このように日々の看護で得た貴重な体験を立ち止まって振り返り、実践のための知識として蓄えていくという、ナースの成長には欠かせない貴重な機会が組み込まれています。

プライマリ・ナースは、ときに患者さんの思いを代弁して医師や周囲に伝える存在でもあります。だからこそ、きちんと自分の言葉で自分の考えを表現できる人であってほしい。患者さんにとって何が一番かを理解して、それについてしっかりとディスカッションできることがとても重要になります。それも、「患者さん中心の看護」を実現するために必要な資質です。同じ考えのもとで、ナースとして自分を成長させていきたいと思われている方は、ぜひ当院でともに患者さんと向き合いましょう。私たちは、その思いをかなえる職場環境を用意しています。心からそれを実感できる毎日をここで送ってください。

事例検討会

事例検討会

虎の門病院では、患者さんのことで担当の看護師一人で悩むのではなく、職員が一丸となって悩みを解決していくための場が用意されています。部署を超えて様々な意見やアドバイスを聞くことが出来ます。

理念

理念Philosophy

生命、人間としての尊厳及び権利を尊重することを基本とし、病院の持つ理念、機能に基づいて、患者並びに健康上のニーズにより当院を訪れた人々に、より良い看護ケアを提供すること

『より良い』ということの意味
1)自分たちの看護能力(知識・技能・判断力)を高める努力
2)限りある諸資源(人的、物的、金銭的、時間等々)をいかに有効に活用するかという努力
3)部内、及び他部門との協調的努力
以上のような努力により、少しでも良いと考えられる看護を提供すること
目的Purpose

1. 患者さんに24時間、安全で、より良い看護を提供したい
2. 患者さんには公平な看護を提供したい、看護師には業務量が公平になるようにしたい
目標Goal

1.患者さんに適切な看護を提供する
2.可能な限り、高水準の看護を志向する
3.諸資源の有効な活用に努める
4.他部門との協調を図る
5.看護職員の教育・研究活動を推進する
6.看護の発展に寄与する

教育構造図

教育構造図

はじめは木の下から始まり、看護師として成長するに連れてどんどん上へ登っていきます。看護能力や専門知識などについての学習体制は、しっかりと整っています。
チーム医療

チーム医療

付属や系列の養成施設はないのですが、全国で学んできたそれぞれの知識を活かし、ソレが虎の門病院の看護部となっていきます。

看護師募集要項

募集人員200名
応募資格近く養成機関を卒業見込の方または既卒の方で看護師の資格のある方 。
勤務時間【三交替勤務】(日勤)8:00〜16:45(準夜勤)16:00〜24:30(深夜勤)0:00〜 8:30
【二交替勤務】※2種類のパターンがあり病棟により異なります。
(日勤)8:00〜16:45(夜勤)16:00〜 8:30 または (日勤)8:00〜20:45(夜勤)20:00〜 8:30
勤務場所本院(東京都港区)または分院(神奈川県川崎市高津区)※本院・分院は異動があります。

福利厚生

福利厚生はとても充実しています。まずは全国区展開されている、国家公務員共済組合ホテルズ&リゾーツが、特別料金でで利用できます。旅行や婚礼など様々な用途が有ります。次に沢山のサークル活動が盛んに行われているところです。16ものクラブがあって、職種や男女を問わず楽しく活動しています。他にもレクリエーションに年1回参加できたり、社員食堂などの利用もできます。
看護師宿舎

看護師宿舎

病院の近くに建設されているワンルームマンションです。オートロック式の玄関で、管理人さんが24時間ずっといてくれているのでセキュリティは万全です。また、各々の部屋の他に談話室などの共用スペースも設けられており、職場の仲間たちとの交友関係を深めるのにも利用できます。
図書室

図書室

本院の中には、いつでも利用できる国家公務員共済組合の中央図書室が設置されています。建物内にあるので、休憩時間などに利用することが出来ます。また、国内のみではなく、インターネットを利用することで海外の看護や医療についての文献を観覧することが出来ます。分院からもオンラインを通すことで利用できます。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |