≪青汁パワー≫「おならが出る」それは便秘解消のお知らせ! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

≪青汁パワー≫「おならが出る」それは便秘解消のお知らせ!

便秘になると体内にガスが溜まり、臭いおならが出てしまいます。便秘解消に良い効果が期待できる青汁を飲んでお通じをよくすれば、その悩みも改善することができるのです。そこで、効果的な青汁の飲み方についてご紹介しようと思います。

食物繊維は難消化性デキストリンと表記されていることもある

青汁と食物繊維の関係

青汁の材料に使われているケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などの野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。そのため、不足しがちな食物繊維を補うのに青汁は有効な手段と言えます。

青汁に含まれる食物繊維の量と質 | ヘルスケア大学

青汁には食物繊維が多く含まれている

冷たいお水で割って飲んだ方が便秘には良いのですが、体質によっては向かない方もいるようですね。
無理に冷たいものを飲まなくても、温い青汁でも効果は得られます。
ですので、自分の体調や体調に合わせて温度を調節してくださいね。

食物繊維が多い食材とは?

臭いおならを改善するために効果的な青汁の飲み方

便秘解消を目的として青汁を飲むのなら、おすすめは朝。特に起き抜けに青汁を飲むと、腸を刺激して自然なお通じへと導いてくれます。
腸の環境を良くすることで便秘解消につながるので、朝の青汁はおすすめです。

青汁のパッケージの裏に原材料が記載されていますよね。その欄に「難消化性デキストリン」と書いてあるのを見たことはありませんか?

実は難消化性デキストリンこそ水溶性食物繊維の一種なのです。水溶性食物繊維の中にも色々と種類があり、その中の1つが難消化性デキストリンということ。

基本的に青汁に水溶性食物繊維が入っている場合は「水溶性食物繊維or難消化性デキストリン」と記載されていることがほとんどなので、それで見極めるようにしてください。

仮に記載されていなくても「ケール・大麦若葉・明日葉」を原料とした青汁であれば、ほぼ間違いなく水溶性食物繊維は配合されているので安心してくださいね。

青汁に食物繊維が含まれているかを見極めるためには、
「難消化性デキストリン」という表記があるか見てみてください。

冷たい青汁がいいのか?温い青汁がいいのか?

水で青汁を作る場合、一般的には冷たい水のほうが便秘には効果を発揮しますが、冷え性の方やストレス性の便秘の方の場合にはその限りではありません。穏やかなお通じのためにはぜひ人肌程度の温度のお湯で作ったものも試してみてください。
便秘 -  GATAG|フリー素材集 壱

おならが臭くなってしまうのは、体内に溜まった便のせいなのです。

では、溜め込んでしまった便はどうって外に出したらいいのでしょうか?
その方法のついて詳しくご紹介したいと思います。

■水溶性食物繊維を多く含む食べ物…りんご、バナナなどの果物類、しいたけ、えのきだけなどのきのこ類、わかめ、こんぶなどの海藻類

次に不溶性食物繊維には、腸内で水分を吸収して膨らむことにより腸壁が刺激され、便が排泄する動きを活発にする作用があります。また、有害物質を体の外に排出させる働きもあります。

■不溶性食物繊維を多く含む食べ物…大豆、いんげん豆などの豆類、ブロッコリー、ごぼうなどの野菜類、さつまいも、さといもなどのいも類

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。
その名の通り、水溶性は水に溶ける食物繊維、不溶性は水に溶けない食物繊維です。
便秘を改善するためには、この両方をバランスよく摂取することが大切です。
便秘解消のために青汁を飲むなら、ケールが原料のものを選ぶのをおすすめします。
食物繊維はもちろん栄養価が高いため、より高い効果が期待できます。

おならが臭いのは腸に便が溜まっている証拠!?

実は便秘になるとおならが臭くなるとされています。

便は出ているのにおならが臭いという人も実は腸に便がこびりついている(宿便)
場合が多く、この宿便が腐敗したガスをどんどん発生させていることからおならが臭いのです。

臭いおならの原因とは?

便秘解消方法

便秘を解消するいちばんの方法は、この食物繊維を多くとることです。ところが、現代人の食事は食物繊維が少なくなる傾向にあります。大量に消費される魚介類や肉類には、食物繊維がほとんど含まれていませんし、きゅうりやトマト、レタスといった定番の野菜類に含まれている食物繊維の量はごくわずかです(可食部の重量の1%前後)。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |