実はブルーベリーにはビタミンcがたっぷり【レモンと比較】 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

実はブルーベリーにはビタミンcがたっぷり【レモンと比較】

ブルーベリーで注目されているのは眼精疲労に良いとされるアントシアニンですが、実はビタミンcも豊富に含まれているんです。ここではレモンとビタミンc量を比べてみました。また、ブルーベリーの健康効果についてもご覧ください。

レモンの成分「エリオシトリン」や「リモネン」が凄い

さっぱりして、とても美味しいスイーツです。
クリーミーなブルーベリーアイスという感じで、いくらでも食べられます。
生クリームのおかげで食感も滑らか、食べやすいのでお勧めです。
ブルーベリーにもビタミンCは含まれていますが、
レモンのほうが多いので、一緒に食べられるなら食べたほうがいいと思います。

この二つの果物のコラボなら、最高レベルの抗酸化作用が発揮されるでしょう。
眼精疲労、美白、生活習慣予防、何でもOKです。

抗酸化作用を持つポリフェノールの一種で「エリオシトリン」がレモンには含まれています(圧倒的にレモンの皮の方が含有量が高いですが)。エリオシトリンはアンチエイジングに有効なほか、生活習慣病の予防にも効果があると注目されています。

もう一つ嬉しい成分が、レモンの香り成分「リモネン」。リラックス効果が有り、すっきりと気分をリフレッシュさせてくれるのでストレスの緩和にも役立ちます。このリモネンの香りとレモンのすっぱさは体内時計のリセットにも役立つと言われています。夜更かしした後の寝起きや、長時間労働のあとにレモンを摂ってみると良いでしょう。

ブルーベリーとレモンは一緒に食べたほうが良い?

レモンはビタミンCが豊富なだけに、抗酸化作用による美容効果が高いです。
肝機能や疲労回復効果もあるなら、なるべく摂取したいですね。

材料 (4人分)
明治ブルガリアヨーグルト100グラム
グラニュー糖 20グラム
生クリーム 100グラム
ブルーベリージャム50グラム前後
レモンジャム(レモン果汁で◎)15グラム前後

①ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立て、とろーりとしてきたら、残りの材料も全て入れ、混ぜ合わせる。
②タッパーに入れて冷凍庫で凍らせたら完成!

◆ブルーベリーの臨床試験結果(日本)

・目のかすみ : 有意な改善効果
・物がちらついて見える : 有意な改善効果
・目の疲労感 : 顕著な改善効果
・肩こり、腰のこり : 顕著な改善効果

アントシアニンには強い抗酸化作用があります。高い抗酸化機能で有名なのはビタミンCですが、アントシアニンはビタミンCの5倍の酸化を防ぐ力があるようです。

ちなみにアントシアニンはビタミンCと一緒に作用することで、補完しあい、相乗効果が生まれ、より高い抗酸化機能を発揮すると言われています。ブルーベリーにはこのビタミンCが豊富に含まれている点も、抗酸化効果が大きい要因の1つなのかもしれませんね。

夏場に最高♪【ブルーベリー&レモンフローズンヨーグルト】

レモンはビタミンCだけではないんですね。
疲労回復、美白、アンチエイジング、ダイエット、便秘改善、血流調整、ストレス解消など、
実に様々な効果があります。
風邪の予防や、シミ、ソバカスなどのお肌のトラブルも未然に防止します。
ビタミンCは肝臓の働きをサポートし、解毒効果があるので、二日酔いの朝などは、レモネードを飲むとスッキリします。
また、クエン酸の多いことから、疲労回復効果があります。
クエン酸は体内でエネルギーとなる成分のひとつです。

レモンには漂白作用もあるので、美容効果も抜群です。
お風呂上りにレモンの皮で手足をこすると、肌がすべすべになり、ムダ毛の脱色にも効果があります。

レモンの効能は意外と多い

レモンのビタミンC量は果肉に50mg、皮に50mgです。
皮を食べなければ、半分の50mgだと思ってください。

つまり、ブルーベリーの5~6倍のビタミンC量ということになります。
ビタミンC目的で摂取するなら、間違いなくレモンに軍配が上がりますね。

100g当たりのビタミンC含有量
レモン(全果)100mg
ブルーベリー9mg

100g当りのカロリー
レモン(全果)54kcal
ブルーベリー49kcal

ビタミンC100mgを含有するグラム数
レモン(全果)100 g(1個 54kcal)
ブルーベリー1111 g(925粒 544kcal)

レモンとブルーベリーに含まれるビタミンC量

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |