自分で作れるの?自作の育毛剤について | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

自分で作れるの?自作の育毛剤について

育毛剤といえばドラッグストアやスーパーなどで販売されているものをイメージする人が多いと思います。しかし、自分で育毛剤を作っている人もいるようです。

自作の育毛剤① ミカンの皮

 (1935)

中国では「陳皮(ちんぴ)」とよばれるこの”みかんの皮”は、 血行促進効果が認められていて、漢方薬にも使われています。

北里研究所では、マウスにみかんの皮の抽出物を1日2回塗って ”毛”の生え具合を調べたようです。 その結果、一般に売られている育毛剤と同じ効果を得られたという 研究結果が出たようです。

★★★★★★
作り方①
★★★★★★
【材料】

かんきつ類の皮(生で50g、温州みかんなら5個ぐらい)
35度ホワイトリカー(150ml)
密室容器

【作り方】

①みかんの皮を水でよく洗う 次に、皮むきで皮を薄くむく

②むいたみかんの皮をざるなどに広げ風通しのよい 日陰で2~3日ぐらいかけて、カラカラになるまで干す

③煮沸消毒した容器に皮とホワイトリカーを入れ、フタをしっかりと閉め 冷蔵庫で1週間漬け込んでおく

④1週間したら、ふたを開け皮を取り除いて2週間冷蔵庫で再び 寝かせる

⑤この時点で完成です。スプレー容器などに入れ替え1日2回程度、 頭皮に揉みこむようにマッサージして使う

★★★★★★
作り方②
★★★★★★
材料
・みかんの皮…50g
・ホワイトリカー(35度)…150cc
■作り方
1.みかんを水洗いして、ピーラーで皮を薄く剥きます。
2.ザルに広げて、約3日間陰干しします。
3.密閉容器に2、ホワイトリカーを入れてフタをします。
4.冷蔵庫で約1週間漬けます。
5.みかんの皮を取り除き、フタをしてさらに冷蔵庫で約2週間寝かせて完成。
★★★★★★★★
頭皮への付け方
★★★★★★★★
みかんの育毛剤は、朝と夜のシャンプー後、頭皮につけてマッサージをします。
スプレー容器に入れ替えると、つけやすくなります。
1回の分量は、1~2プッシュで十分。
布などでこしてこれを100円ショップなどで売っているスプレー容器に入れ替えて1日2回程度、頭皮に揉みこむようにマッサージして使用する。

 想像以上の効果が期待できる優れものとのフレコミだが、使用感には個人差があり、炎症を起こす恐れもあるので、腕などに塗って反応を見たうえで使うことをオススメする。

自作の育毛剤② アロエ

アロエ | 季節の花[淀]フリー写真素材 (1945)

アロエにはアロインという苦味成分があり、AGAの根源である5αリダクターゼを阻害する効果があります。
★★★★★★
作り方①
★★★★★★
<用意するもの>

1・アロエ 500グラム
2・ホワイトリカー35度 1.8リットル
3・密閉容器

<作り方の手順>


アロエを5ミリくらいの厚さで輪切りにします
皮はむかずそのままで


密閉容器に輪切りにしたアロエとホワイトリカーを入れます


冷暗所に1ヶ月ほど保管して色が濃い黄緑色になったら完成です

アロエはそのまま漬けておきましょう

★★★★★★
作り方②
★★★★★★
アロエ育毛剤を作るには必要な材料は、キダチアロエ7本、焼酎250cc、保管する瓶、スプレーボトルです。

アロエ育毛剤の作り方ですが、最初にアロエの葉を切り取って、水洗い後に細かく切り分けます。それらを2~3日かげ干しして乾燥させます。それらを比較的アルコール度の高い焼酎に入れて二週間ほど漬けた後、アロエのみを取り出して捨てます。乾燥したアロエを焼酎に漬け込んでエキスを出し切ったら完成です。

★★★★★★
作り方③
★★★★★★
・一般的なアロエ育毛剤

1. まずはキダチアロエを5mmくらいの間隔で刻みます。この時、皮はつけたままにしてください。

2. その後、密閉容器の中にアロエを移し、そこにホワイトリカーを注いで漬け込みます。基本的には果実酒を作るときの方法に準じてください。

3. ホワイトリカーとアロエが入った容器を密閉して、そのまま冷暗所に起きます。夏場なら冷蔵庫がよいでしょう。1ヶ月待てば完成です。噴射式のノズル容器に移して、育毛剤として使用してください。

★★★★★★
作り方④
★★★★★★
・アルコールフリーのアロエ育毛剤

一般的な方法で作成したアロエ育毛剤はアルコールの刺激が気になる方もいらっしゃると思いますので、アルコールを使わない方法についても解説します。

1. まずはキダチアロエをミキサー、またはフードプロセッサーに投入して細かく砕いてください。

2. その後、鍋に移して30分くらい煮込んでください。十分に煮込んだら、固形のアロエを取り除くために濾過します。

3. 最後に粗熱をとってから冷蔵庫で保管し、育毛剤として使用します。ペースト状の仕上がりなので、頭皮につけてから指でマッサージするように揉み込んでください。

★★★★★★★★
頭皮への付け方
★★★★★★★★
出来上がった『アロエ育毛剤』は噴射式のノズルスプレーに移して使います。
使い方は、シャンプーをして頭皮を清潔にし、タオルで髪の毛の水分をしっかりとります。
その後、アロエ育毛剤を頭皮につけます。
1日2回が目安です。

手作り育毛剤は防腐剤が入っていないので、早めに使い切りましょう。

[フリー写真] 上を指差す日本人女性 -  GATAG|フリー素材集 壱 (1948)

自分で作るときには防腐剤などを入れませんので管理や使い方についても注意が必要です。手作り育毛剤を作るときには、新鮮なもの、安心して使える材料を利用しましょう。
手作り育毛剤には保存料、防腐剤などが入っていないので、基本的に2週間程度で使い切らなければなりません。
スプレーなどの容器に移し替え、朝晩1回ずつ冷蔵庫に保存して2ヶ月以内で使い切ってください。防腐剤が入っていないので保管状況が悪いとすぐ腐ってしまうので注意してください。
色や香りが変わってきたら、新しいものに取り替える目安です。
色や香りが変わるのは2週間ほどです、作ったら早めに使い切るようにしましょう。作りすぎにはご注意ください。

パッチテストは必ず行いましょう

自作でなくても市販でもそうですが、使用する前にパッチテストを行いましょう。
万が一、頭皮に炎症が起きてしまっては育毛どころか治療に入らなければなりません。
東京都健康安全研究センター » くらしの健康(第5号)1-4 (1949)

頭皮に使う前に、ぜひともパッチテストをしておいてください!

それはアレルギー等でお肌に不適な可能性があるわけです。それで、肌に適するか適しないか、事前に確かめた後、使ってください。

二の腕内側のやわらかい皮膚に、みかん育毛剤を一滴たらして、そのまま24時間置いて、赤くなったり、かゆくなったりする等の異常がなければ、使用できます。

手作り育毛剤は天然成分を使っていますが、肌トラブルを起こす可能性はあります。
今まで肌トラブルの経験がなくても、体調の変化などで、ある日突然アレルギーになる場合もあります。
使用前に、必ずパッチテストを行いましょう。
パッチテストで異常が出た場合は、その手作り育毛剤は合わないので、使用を避けましょう。
パッチテストは、次のように行います。
1.二の腕や太もも内側などの柔らかい部分に、手作り育毛剤を10円玉程度の大きさに塗ります。
2.24時間経過するまでそのままにします。かゆくなったり赤くなったりしないかをチェックします。
24時間以内でも、かゆみや赤味を認めた場合は、すぐに洗い流します。

手作りという方法も

市販のものと違って自分で管理することが出来ますので安心ですが、体質により合わない方もいらっしゃいます。手作り育毛剤だから安心、と、油断しないで、事前にパッチテストなどをして自分に合うかどうかを確認してから使うようにしましょう。

アレルギー反応などが出て、状態が悪化してしまうと大変です。かゆみや炎症などの異常が出たときには速やかに使用を中止しましょう。

薄毛の原因 | 育毛剤ランキングで運命の出会い【元気な毛誕生】 (1952)

手作りコスメなんて、女性の間では人気がありますね。
育毛剤でも手作りしている人はいるようです。材料としてはみかんなどの柑橘類の皮やアロエなどを利用しています。

・使用する前にパッチテストを行うこと
・防腐剤を入れていないので早めに使い切ること

に注意しましょう。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |