東京都立多摩総合医療センターの転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

東京都立多摩総合医療センターの転職求人のご案内

東京都率多摩総合医療センターについてまとめます。

 (9578)

多摩地域の都立病院として重要な位置付けがされており、東京ERの一つである「東京ER・多摩」を併せ持つ大規模総合病院である。診療内容はほぼすべての領域を網羅しているが、難病と急性期の患者の措置を中心としており、救急と地域医師が必要と認めて紹介状を持つ患者を受診している。救急車による搬送数は1万を超える。
府中市域の最北西端かつ最高標高地近く、国分寺断崖の上面台地にある武蔵台の雑木林に覆われた自然が多い場所に位置する。この地域は、医療機関や研究施設が集積しており、当病院の敷地内には、東京都立神経病院、東京都多摩がん検診センター、東京都立府中療育センターがあり、隣接地には東京都立武蔵台特別支援学校、東京都立府中看護専門学校がある。
東京都の都立病院再編整備の一環で、2010年3月1日に「多摩広域基幹病院」としてかつての東京都立府中病院敷地内の隣接地へ新築・移転した。同じ建物内には東京都立小児総合医療センターも開設され、両病院を合わせて建築面積21,950㎡・述床面積129,715㎡・1,350床という大規模な病院となった。屋上にはヘリポートを有し、地下に免震構造を採用している。施設内外は、喫煙場所を除いて全面禁煙である。屋上やバルコニーは緑化されており、自然環境との調和を考え設計されている。
 (9657)

都立病院として幅広い分野の医療を患者様に提供しています。医療スタッフは専門分野での臨床経験をもとに様々な場面で活躍し、患者様の回復過程に大きな影響を与えています。高い技術力とともに、患者様に寄り添うことを忘れずにともに治していくという安心感のある治療法です。
 (9637)

多摩地域における唯一の総合的な医療機能を持つ都立病院として、救急医療、がん医療、周産期医療、脳血管疾患医療、心臓病医療、難病医療、リハビリテーション医療、精神科救急医療、結核医療、障害者歯科医療及び造血幹細胞移植医療を重点医療とし、高度・専門医療を実施している。
ここでは小児救急と緊密に連携しながら、常に様々な救急疾患に対応できるようにしています。高度な技術を持って、対応が困難な身体疾患などの患者様にも対応しています。多摩地域のがん治療の中核として、数多くの実績があります。その経験を活かし、ハイリスクの受け入れにも対応しております。
 (9597)

【職種】看護師
【応募資格】経験年数3年以上
【募集人数】若干名(パート)
【給与】東京都臨時職員給与に基づく 1日(8時間)の場合/13,100円(交通費込)
【勤務時間】8時間程度(昼間のみ・夜勤のみも可) ※詳細は面接にて相談
【選考方法】面接選考
【選考日】月〜金曜日(10時〜16時)
【応募方法】下記までご連絡ください
東京都立多摩総合医療センター 看護部電話:042-323-5111(内線2525)
病棟・外来・手術室での看護師を募集しています。患者中心の看護を実践したい方は、多摩総合医療センターにお越しください。新卒者と経験者によって詳細な採用情報は変わってきますが、職員募集のサイトにあるURLからはご覧になれます。このほかにも、助産師や看護助手の応募もしているようです。
 (9631)

1.三交替制勤務(例)

日 勤:08:30〜17:15
準夜勤:16:00〜00:45
深夜勤:00:00〜08:45
2.二交替制勤務(例)

日 勤:08:30〜17:15
夜 勤:16:30〜09:30
夜勤体制

夜勤体制は複数夜勤、三交替制月8回以内、二交替制月4回以内を原則としています。

 (9621)

総合内科腎臓内科消化器内科内視鏡科
内分泌代謝内科感染症科緩和ケア科血液内科
脳神経内科呼吸器・腫瘍内科循環器内科精神神経科
外科乳腺外科呼吸器外科(胸部外科)心臓血管外科
整形外科脳神経外科形成外科皮膚科
泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科・頭頸部外科
リウマチ膠原病科リハビリテーション科診療放射線科歯科口腔外科
麻酔科病理診断科女性専用外来東京ER・多摩(総合)
 (9651)

【基本方針】
安全で患者本位のあたたかい医療を提供します
多摩地域の中核病院としての使命を果たします
地域医療支援病院としての使命を果たします
優れた医療人材の育成、臨床研究の充実に努めます
上記4項目を実現・継続するため、健全な病院経営を行います
 (9606)

私は看護師になってすぐに都立病院に就職しました。今では都立病院を選んで本当に良かったと思っています。その理由の1つが、研修体制です。新人から3年目までは、ほぼ毎月の研修で看護の基礎をしっかり学ぶことができます。4年目以降も、その年代や経験に合わせた研修を受けることができ、日々変化する医療に携わる専門職としての知識・技術・態度を常に磨き続けることができます。
そしてもう1つ、看護師は患者さんの最も身近な存在です。昼夜を問わず笑顔でイキイキと接するために、まず自分の体調を整えることが重要です。都立病院の勤務体制は無理がなく、結婚や出産などあらゆるライフスタイルにも対応できます。
緑豊かな多摩総合医療センターで皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。
 (9615)

<転入者・経験者採用者オリエンテーション研修 随時>
経験者採用者は、エントリーラダ—の選定手順に従ってキャリアラダーを選定し、未経験の看護技術や 職場の特徴をふまえOJTを計画・実施する。必要に応じて当該コースの研修を受講させる。
<自己啓発支援>
看護職員の知見を深められるテーマを選定し、全職員を対象として企画する。
新人看護職員には、教育として臨床研修があります。看護の基礎知識、技術を身につけ職場に適応、実際の手術時などのショックの軽減、目標を持ち段階的に学ぶことでの成長、担当看護師の基礎の確立が目的です。4月からオリエンテーション研修が始まり、3月に修了式が行われます。これにより、安心して患者様と接することができます。
 (9630)

●電車
JR中央線 西国分寺駅 徒歩15分
JR武蔵野線 西国分寺駅 徒歩15分
●バス
【西国01】 西国分寺駅 ←約5分→ 総合医療センター
【寺85】 国分寺駅南口(3番のりば) ←約10分→ 総合医療センター
【国03・府21】 京王線府中駅(4番のりば) ←約20分→ 総合医療センター
   東京都立 多摩総合医療センター・東芝前経由
   ※8時~19時までは病院敷地内「総合医療センター」下車すぐ
     それ以外の時間帯は「武蔵台二丁目」下車 徒歩3分
【国03】 国立駅南口(5番のりば) ←約10分→ 総合医療センター
    ※8時~19時までは病院敷地内「総合医療センター」下車すぐ
     それ以外の時間帯は「武蔵台二丁目」下車 徒歩3分
【西府01】西府駅 ←約20分→ 総合医療センター
駐車場は全部で3箇所あります。駐車台数は合計で564台で、限りがあるので公共交通機関のご利用をすることをおすすめします。駐車料金は患者様及び付き添いの方は、基本的に3時間まで100円です。面会の方は、1時間まで100円となっています。しかし、どちらかに属し、障害者の方は無料でご利用できます。そして、一般の方は15分ごとに200円です。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |