米ドル円以外でFX初心者向きの通貨ペア | キュレーションメディア

米ドル円以外でFX初心者向きの通貨ペア

NZドルの特徴とは?


http://img01t1.cc-library.net/box01/300-cc-library010002707.jpg

日本の投資家の取引するペアはNZドル/ドル、NZドル/円が人気の通貨ペアです。

今後も更なる利上げの可能性がある通貨なので、金利差狙いで買いから入る投資家が多い通貨です。その分、リスク回避の時は、下落幅も大きくなるので気をつけて下さい。

資源国通貨のため、株価に左右されやすい通貨です。リスクオン相場の時は買われ、リスクオフの相場の時は売られます。 他の通貨と同じようにNZドルのレート表で強弱を見ましょう。NZドルが他の通貨と比較して、全面高なのか、全面安なのか、それとも通貨の組み合わせによるのかチェックしましょう。全面高・全面安の場合は、NZドルが買われているか売られているかなので、取引がしやすいと思います。

ちなみに、バイオプやGMOクリック証券の外為オプション等、取扱い自体が無い業者も多いです。

http://xn--fx-og4aya9dwfsb7c7h0a7htet363cv6tbfe3g.com/binaryoption/currency/nzd/

NZドルは高金利通貨なので、外貨預金やFXなどで人気の高い通貨だと思います。
ただ、ニュージーランドは乳製品や食肉といったものが輸出のメインです。
よって、天候などの影響を受けるため、読み辛いところもあります。
また、中国との貿易関係も深いので注意が必要です。

スワップ狙いの豪ドル


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/sgi01a201308112300.jpg

毎日数十円でもいいから金利が欲しいという人は、「豪ドル/円」「NZドル/円」をロングするのが良いでしょう。豪ドル円やNZドル円をショートすると、スワップ金利の支払いになりますので、スワップ狙いの人はロングしかできません。

他にも「ランド/円」のスワップ金利が高いですが、ランドの金利が高いのは慢性的なインフレが影響しており、オーストラリアのような資源国による高金利とは性質が異なります。

ランドでも短期投資であれば良いと思いますが、長期投資で考えると経済情勢が安定していない南アフリカのランドはリスクが高いと言えます。

FX初心者向きの通貨ペアとスワップ狙いの人の通貨ペア

オーストラリアの財政状況は近年はなかなか良いです。
また、金利が高いので日本の投資家にも豪ドルは人気があります。
天候に左右されやすいニュージーランド経済に比べると比較的安定していますし、初心者の方でも分かりやすいかもしれません。

ドル円の次ならユーロドル


http://01.gatag.net/img/201508/11l/gatag-00013995.jpg

ユーロドルはドル円の次に初心者でも取引しやすい通貨ペアです。
ユーロドルの通貨ペアは、ドル円以上に取引が多く、世界の取引の3割を占めます。
ユーロはドルに次ぐ基軸通貨で、ドルの代替通貨としての役割を担っており、このため、世界中の投資家がユーロドルを扱っています。
アメリカで材料が入った場合は、最も素直に反応しやすい通貨ペアでもあります。

取扱量が多いため、非常に安定した値動きで初心者でも取り組みやすいですが、ドル円に比べて1日の値幅が大きいため、しっかりとリスク管理をしないと損失が膨らむ結果になります

http://www.hardshoe.com/fx%E3%80%80%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%83%9A%E3%82%A2%E7%89%B9%E5%BE%B4/fx%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E5%86%86%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4-fx%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%BF%85%E5%8B%9D%E6%B3%95/

ユーロドルはドル円以上に取引が多いので、比較的相場が安定していることが多いです。
そのため、初心者が出を出すなら、ドル円の次に取引しやすい通貨ペアだと思われます。
しかしながら、ドル円よりは相場の動きは少々激しい傾向があります。

ユーロの特徴は意外と単純?


http://lovefreephoto.sakura.ne.jp/photo/kiichan/2012/05/201205_money_2952_w800.jpg

ユーロ(EUR)は米ドルに続く「第二の基軸通貨」と呼ばれ、取引量、信用度などにおいて米ドル、円とともに主要3通貨のひとつとなっています。
世界で取引量が最も多いのがユーロ/ドルです。米ドルが下がるとユーロがその受け皿になることが多いようです。逆にユーロが下がると米ドルに資金がシフトしていきます。
ユーロ/ドルがユーロ/円に影響することもあるようです。
ユーロは上昇トレンド、下降トレンドがはっきりしていて、トレンドが転換するとしばらくはその方向の動きが続きます。とても単純で素直な通貨といえます。

http://fx.ttyk.com/025_/ent248.html

ユーロについてはトレンドが傾向がはっきりしているので狙いやすいです。
ただ、トレンドが決まってしまうと、ずっとその傾向が続くので損切りをしないと大変なことになります。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |