転職希望の看護師さんの悩みどころ!どちらがいいのかな?看護師転職サイトとハローワーク! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

転職希望の看護師さんの悩みどころ!どちらがいいのかな?看護師転職サイトとハローワーク!

転職を考えると、まずどこで探そうか?と思います。仕事を探すのはやっぱりハローワーク?それとも看護師転職サイトの方がいいのかな?迷うところです。

最近は仕事を探すと言ってもすぐにハローワークへ直行!と言う人ばかりではなく、まずネットで転職サイトを検索!となっているのですが、最近はハローワークでもパソコンやスマートフォンから利用できるので、どっちで探そうか迷うところです。それぞれのメリットデメリットをまとめました。参考にしてください。

1つめのステップは求人サイトを選ぶことから

 (4307)

via goo.gl
看護師に限らずどの職種でも利用する事ができるハローワーク、そしてナースセンター、最後に民間が運営する職業紹介会社。

その中でも最も利用者が多く、簡単に探し始める事ができるのが、民間の人材紹介のサービスです。求人を探す手段としても、利用者が多い人材紹介会社ですが、その分転職情報サイトというのもかなりの数があります。その中でも評価の高い転職情報サイトを選ぶ必要があります。

▼ハローワークを利用するメリット

 (4311)

看護師転職サイトとハローワークは、両者ともに無料で転職先を探すことができますが、特に地方を中心に、いまだ転職先は全国に550ヶ所以上あるハローワークで探すという方が多いようです。

ハローワークで転職先を探すメリットとしては、ハローワークにしかない求人があるということが挙げられます。病院はハローワークに求人を出しても費用がかからないため、求人はハローワークだけに頼っているという医療機関も多くあります。特に地方ではハローワークだけに求人募集を出している医療機関が多いので、地元の看護師の求人情報が得やすいというメリットがあります。

民間の転職サイトに求人を出さない勤務先がある

病院やクリニック、その他介護施設などの中には、経営が苦しかったり、転職会社に成功報酬を支払いたくないという理由で、民間の転職サイトに求人を出さない勤務先もあります。

そうした勤務先は、看護師を募集する際には直接募集を掛けるかハローワークで求人を掛けます。つまりハローワークでしか見つけられない看護師求人は確かにあり、これはハローワークを利用する大きなメリットになります。

採用側にコストがかからないので、採用のハードルが低い?

 (4312)

ハローワークは公共職業安定所ですので、病院やクリニックなど採用する側には求人の掲載から採用まで一切の費用負担がありません。有料の求人広告や転職エージェントとは異なり、費用が掛からない分、採用のハードルが低く、ハローワーク経由で応募することで入職しやすくなるケースがあります。

実際に、転職エージェントもハローワークも活用して採用活動を展開している病院の担当者の方からは、ハローワーク経由で応募してくれれば採用しやすいのに、という声を聞くことがあります。

▼看護師求人サイトのメリット

 (4313)

最近では看護師求人サイトを利用する施設が急増しています。ハローワークにも求人はいくつかあるでしょうが、いつも出ている病院やクリニックばかりではないですか?

看護師求人サイトでは選考から面接までは「看護師求人サイト」の担当者が代わりに行ってくれますので、求人先としても手間がかかりませんし、掲載自体も無料なのでここ1年だけで急激に伸びています。

利用する看護師も当然無料で一切費用は不要。転職が決まった場合に看護師求人サイトは「企業(病院)」から10%などの手数料をもらうモデルですので、無料で全国各地の求人、非公開求人が閲覧できるのです。

医療機関についての情報量が多い

 (4316)

看護師転職サイトの大きなメリットは、看護師求人に特化しているため医療機関についての情報量が多いということです。ハローワークに出ていない求人も探すことができます。情報量が多いことから各病院の比較ができるというメリットも生まれます。

看護師転職サイトが無料で利用できるのは、看護師の求人をする医療機関へ看護師を紹介することで得る手数料によって運営されているからです。そのため、それら看護師を求人している医療機関の内情や勤務状況など詳しい情報を得ることができます。

▼ハローワークのデメリット

 (4310)

ブラックの職場を排除できない

ブラックな病院なりクリニックが求人を載せたいと言えば、ハローワークはたとえブラックな職場と知っていても拒否できないのです。 「公共機関ならブラックの職場を紹介する訳がない」と勘違いしている方もいるのですが、ブラックでもホワイトでもグレーでも、どんな求人先でも中立に紹介するのがハローワークの仕事です。 もちろん、明らかに給料が安いといったブラックな職場はハローワークの求人条件を見れば確認できるので、そこで引っかかる人はいないでしょう。

問題は給与などの条件面が良い「ブラック」な職場の場合です。 たとえば、お給料は地域の相場よりいいけど、勤務実態はどブラックで、離職率が非常に高い。病院内の人員も常に足らず、いつも求人募集を掛けている。 もし転職支援会社にこうした求人があっても、良心的な転職エージェントなら決して薦めないでしょう。

転職後のサポートも期待できない

 (4305)

ハローワークで事前に聞いていた条件と違うという場合、当然ハローワークに抗議することを考えると思います。では、ハローワークがその勤務先に抗議して勤務条件を変えさせるかと言えば、そんなことはしません。

せいぜい、勤務先に聞き込み調査をして、ハローワークに掲載中の応募条件を変更させる程度です。繰り返しになりますが、ハローワークは仕事の紹介をするところではありますが、労使問題を取り扱う機関ではないのです。

一方で転職支援会社であれば、こうした問題は原則起きません。それは、面接して勤務先から内定をもらった後に、労働契約書を転職支援会社経由で提出してもらえるからです。

看護師転職サイトとハローワークそれぞれのデメリット

 (4315)

両者ともメリットもあればデメリットもあります。ハローワークでは地方の看護師の求人はありますが、全国的にみると看護師の求人は少ないというのが現状です。ハローワークで扱っている求人は看護師だけでなくあらゆる職種を扱っているので、看護師の求人を充実させることが難しいというデメリットがあります。また、ハローワークの情報は就業時間や休日、給与などの決められた項目にとどまり、詳しい内情などの情報が少ないという点もデメリットといえます。

一方、看護師転職サイトは転職支援会社によって求人数にばらつきがあり、実際に登録してみないと確認できないというデメリットがあります。また、無料で求人募集ができるハローワークに対して紹介手数料を支払うシステムがネックとなり、採用に対して慎重になりがちという点もデメリットになります。転職支援会社のばらつきだけでなく、担当のキャリアアドバイザーは優秀な人もいれば、対応が不十分と感じる人など、ばらつきがあるのも現実です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |