国立大学法人群馬大学医学部附属病院の看護師求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

国立大学法人群馬大学医学部附属病院の看護師求人のご案内

群馬大学医学部附属病院は、群馬県前橋市に所在している群馬大学附属の大学病院です。病床数は723床で、そのうち一般病床が674床、精神病性が40床となっています。

病院概要

病院

病院

病院長挨拶

病院長

病院長

群馬大学医学部附属病院は、昭和18年に設立された前橋医学専門学校附属医院を前身とし、約70年の歴史を誇る病院です。地域の皆様の信頼を糧に、着実な発展を遂げてきました。今では731床の病棟と1700名を超えるスタッフを擁し、一日2,000名の外来患者さんと年間13,000人の入院患者さんの診療を行う、北関東有数の拠点病院です。大学病院として唯一の重粒子線がん治療を始め、数多くの先進医療が認可され、がんや難病に苦しむ患者さんに高度先進的な医療を提供しています。また、東北大震災の経験と教訓を踏まえて災害に強い病院の構築をめざし、平成24年には県より災害拠点病院に指定されました。受診される患者さんやご家族の方へ良質かつ快適な療養環境を提供できるよう、職員教育の充実と施設・設備の整備に鋭意努めております。これからも、大学病院としての使命を全うすべく、以下に示す満足度の高い医療を実践し続けることをお約束します。
わかりやすい言葉で丁寧に説明し、納得の医療を提供します。
多専門職間の連携により、多様なニーズに応えるきめ細かい医療を提供します。
安全管理体制を強化し、安心の医療を提供します。
医療連携を推進し、地域の中で切れ目のない医療を提供します。
重粒子線治療などを推進し、高度先進医療を提供します。
新規医療の開発や臨床治験を推進し、明日の医療を創造します。
優秀な人材を育て、地域医療に貢献します。
全職員が生きがいと誇りを持てる職場環境を整備し、信頼される医療を提供します。
 
平成27年4月1日
医療の技術を発展させていこうという意志が伝わってきます。

理念と基本方針

病院の理念
大学病院としての使命を全うし、国民の健康と生活を守る。

基本方針
安全・納得・信頼の医療を提供する。
次代を担う人間性豊かな医療人を育成する。
明日の医療を創造し、国際社会に貢献する。
医療連携を推進し、地域医療再生の拠点となる。

患者さんの権利と責務について
群馬大学医学部附属病院では,「大学病院としての使命を全うし、国民の健康と生活を守る。」という基本理念の基に,医療を受けられる皆様の権利を尊重しながら,最高最良の医療を提供することを目指しています。同時に医療を受けられる皆様にも,責務を守っていただくことをお願いします。
【権 利】
1.年齢や病状にかかわらず,人間としての尊厳を尊重されながら,公平な医療を受けることができます。
2.自らの心身の状況を理解するために,診察・検査・診断・治療・看護の内容及び結果,予後,病状経過などについて,わかりやすい言葉で十分に説明を受けることができます。
3.十分な説明と情報提供を受けた上で,自らの自由な意志に基づいて医療従事者の提供する診療計画などを選択・決定することができます。
4.意思表示のできない方や子どもさんについても,理解度や年齢に応じた方法で十分な意思の疎通がはかられます。
5.プライバシーが尊重され,診療上得られた個人の情報は,保護されます。
6.臨床研究に関し十分な説明を受けた上で,その研究に参加するかどうか,自らの意志で決めることができ,いつでも参加を取り止めることができます。
【責 務】
1.心身の健康状態,過去に受けた医療について,できるだけ正確な情報を医療従事者に伝えてください。
2.検査や治療などの医療行為は,十分な理解と合意の上で受けてください。
3.治療中に病状の変化や問題が生じたときには,速やかに医療従事者に伝えてください。
4.病院内では,他の方の権利を侵害せず,静粛を保ち,迷惑行為をしないでください。
5.医療人の育成にご理解の上,ご協力をお願いします。

看護部概要

看護部

看護部

看護部長の挨拶

看護部長

看護部長

人を大事に、優しさのある病院

看護部長 荻原 京子 当院は大学病院として、重粒子線治療をはじめ多くの高度な医療を提供し、多くの皆様にご利用いただいております。
 その中で、患者さんが、信頼と納得の上で適正な医療を受けていただくために、チーム医療における私たち看護職の役割は大きく、より質の高い看護ケアの提供と共に、高い倫理観と豊かな人間性を育てていくことが求められています。
 当院の看護職キャリアパスは、「クリニカルラダー」「院内キャリア専門コース」および「目標管理」を大きな3本柱として、それぞれ連動させるように構成されており、実践能力の高いジェネラリストの育成と個人のキャリア形成を支援しています。
 大学病院の利点を生かし、群馬大学保健学研究科教員との連携による多彩な研修を企画運営しています。また教員と協働で看護専門外来を展開し、看護の力で患者さんの療養生活を支援しています。
 地域の中核病院として、皆様の期待に応えられるよう職場環境を整え、看護職一人ひとりが生き生きと力を発揮でき、信頼と安心を提供し愛される病院を目指しています。

患者さんのことを考えるのはもちろんのこと、働いてる看護師の能力アップにも力を注いでいます。

理念・方針

看護部の理念

チーム医療の中で役割を発揮し、地域に信頼される看護を提供する。
基本方針

1. 患者に安心と信頼を与える看護を提供する。
2. 看護の専門性を追求し高度な看護を提供する。
3. チーム医療の推進役としての責務を果たす。
4. 地域を代表する看護教育や臨床研究の実践の場としての役割を果たす。

看護部教育体制

看護部教育体制

クリニカルラダー、専門キャリアアップコース、目標管理の3つを基にそれぞれを連携させ活用することで、専門的な知識やスキルを身につけることが出来ます。
大学病院であるという利点をしっかりと活かし、一人ひとりにあった研修を受けることが出来ます。
新人看護師の育成

新人看護師の育成

新人看護師を育成する際には、一定期間先輩の看護師によってマンツーマンで指導されます。また、それらの看護師をまとめて支えていく経験豊富な看護師も存在します。わからないことをそのままにしておくことがないようにいつでも質問できる環境の中、失敗をその時に指摘してもらうこともできるので、素早く実際の看護の舞台に立てるようになります。
郡大ナースだより

郡大ナースだより

群馬大学医学部附属病院看護部の看護師達によるブログのようなものも存在します。看護部でどのようなことを行っているかなどを身近に感じることが出来ます。研修の風景などを見ていると、看護師の頑張りが伝わってきます。

看護部の募集要項

中途採用者

募 集 職 種
看護師(パート)
募 集 人 数
若干名
職 務 内 容
病院内における看護業務
応 募 資 格
看護師の資格・勤務経験を有すること
雇 用 期 間
年度ごとに契約更新あり
給      与
基本給:時給1,250円
各種手当:通勤手当、超過勤務手当
勤 務 形 態
4週8休 
8:30~17:15中の1日6時間(週30時間)
夜勤勤務なし
休      暇
年次有給休暇 特別休暇
保      険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
応 募 方 法
電話連絡の上、下記提出書類を郵送または持参してください
①自筆履歴書(本院指定の様式に写真貼付)
個人調査票
*履歴書・個人調査票・受験申込用紙はHPより
  ダウンロードできます
②看護師免許証の写し
選 考 方 法
書類選考、面接試験
応 募 締 切
随時受付
試  験  日
日程は相談の上決定
問合せならびに
応募書類提出先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-15
群馬大学医学部附属病院 看護部管理室
TEL:027-220-8751(直通) FAX:027-220-8760

福利厚生

白菊寮

白菊寮

病院敷地内に建てられている看護師寮です。冷暖房が完備されており、キッチンと収納スペースも充実していて、住み心地が良い寮です。同じように寮を利用している看護師に仕事、プライベートを問わずなんでも相談できたり、一緒にご飯を食べたりも出来て楽しい生活になることに間違いありません。
ゆめのこ保育園

ゆめのこ保育園

病院敷地内に設置されている院内保育所です。0歳~6歳までの乳幼児を預けておくことが出来ます。安心して職務に専念するためにも利用しない手はありません。
アメニティーモール

アメニティーモール

レストランやカフェ、薬局などが揃った複合施設です。大きな吹き抜けの天井の広々とした空間で、休憩時にはとても賑わいます。患者さんやそのご家族の方も利用することが出来ます。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |