がん治療に欠かせない「がん放射線療法看護認定看護師」とは? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

がん治療に欠かせない「がん放射線療法看護認定看護師」とは?

がん患者の苦痛を和らげてあげたいと考えて看護師になる方がおられます。消化器科で働く中で、そう志す方もいます。それらの方におすすめなのが「がん放射線療法看護認定看護師」の資格です。その必要性と仕事内容を見てみましょう。

がん患者のお世話が多い消化器科ナース

消化器内科は他の診療科に比べてがん患者が多いのも特徴です。そのため、がん看護についてのさまざまな経験ができますし、がん看護に関する認定看護師の資格が取りたいという人にも最適でしょう。
 (1408)

消化器科で働いて、がん看護を志す看護師がいます。

がん患者は不安がいっぱい

放射線療法といえば副作用や放射線による被害のことがいわれていますから、さまざまな不安や心配や恐れを感じていられることでしょう。
 (1409)

「がん」と告知されれば、誰でも不安になります。

がん治療の現場で活躍する「がん放射線療法看護認定看護師」

がん放射線療法看護認定看護師は、がん化学療法を受ける患者やその家族に対して、治療を安全・安心してスムーズに受けることができるよう、サポートするというのが主な役割となります。
がん放射線療法看護認定看護師は、放射線療法を受ける患者や家族の身体的、心理的、社会的問題をアセスメントするとともに、放射線療法の原理を理解したうえで治療を安全に完遂できるよう支援する役割を担っています。

「がん放射線療法看護認定看護師」が必要な理由

がん療法は長期間かかることが多く、患者も家族も体力的、
精神的に負担がかかる治療法です。
また、根治療法があるとはいえ、副作用も広く知られており、患者の
不安感が必要以上に高まることで、治療が滞ることになることを
予防することが不可欠です。
 (1410)

がん患者も家族も、多くの疑問や不安と戦います。
今までは仕方がないとされてきた放射線治療の副作用をできる限り悪化させないようにし、治療を中断させずに最後まで実施できるように努めています。

「がん放射線療法看護認定看護師」のやりがい

約7割は外来患者さんなので、副作用が出た時などは自宅でご自身やご家族が対処していただかなければなりません。放射線という漠然としたイメージに対する不安や副作用に対するサポートが看護師の大切な役割だと思っています
副作用が重くなった時期には特に注意し、辛い気持ちを受け止め、患者さんが体験している症状をじっくりと聴きます。その中で、治療の目的を再確認するなどして、治療続行への気力が衰えないように支えていきます。じっくり話を聴くことで、症状に対する対処を患者さんと共に考えていくことができます。
 (1411)

がん患者への説明を医師もしますが、それをサポートするのも大切なお仕事です。
医師や放射線技師とも必要に応じて情報を共有します。放射線技師が患者さんに接する時間は短いですが、例えば患者さんが苦痛に感じていることや痛みを感じる部位を知っていれば、「●●は痛くないですか」という言葉が出たり、照射の姿勢や照射時間帯の工夫をしてもらうことができます。

「がん放射線療法看護認定看護師」の資格を取得するには

がん放射線療法看護認定看護師になるためにはまず日本の看護師免許を有し、看護師としての実務研修を通算5年以上、うち3年以上はがん放射線療法看護に関わる実務研修を積むということが必要となります。

その後、認定看護師教育機関において専門課程を6ヶ月間、615時間以上受講し、修了後に筆記試験(マークシート方式・四肢択一)による認定審査を受けて合格することによって、認定看護師認定証の交付・登録を受けることができます。

がん放射線療法看護認定看護師は、5年ごとに更新することが必要となります。更新の際には、過去5年間の看護実績時間が2000時間以上に達していることや、制度委員会で定められた学会および研究会等への参加や発表などの実績を点数に換算して、50点以上に達しているということが必要となります。

「がん放射線療法看護認定看護師」の資格取得後の転職

がん放射線療法看護認定看護師はおもにがん化学療法を行う病院やがんセンター、成人病センターといった医療機関で勤務しています。診療科としては、外科や放射線治療科が中心となります。
 (1412)

がん患者も支える家族も、情報を調べる時代になりました。
どこの病院の説明が丁寧だったとか、どこの看護師が不安を聞いてくれたとか、それらの情報をだれでも目にすることが出来ます。
病院側としても、がん患者に対する質の高いケアを提供する必要が高まっています。
「がん放射線療法看護認定看護師」は、転職の際にも役立つ資格と言えます。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |