ツアーナースのお仕事とは | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ツアーナースのお仕事とは

ツアーナースって聞いたことない人も多いことでしょう。旅行に同伴する看護師のことです。実際にはどのような仕事をするのでしょうか。

ツアーナースとは

ツアーナースとは「ツアー(団体旅行・観光旅行)」に帯同する「ナース(看護師)」のことを指します。
ツアーナース・旅行添乗ナース・添乗看護師・アテンドナースなど色々な呼ばれ方をされる看護師求人があります。
 (8149)

どんな旅行に同行するのか

旅行や登山などイベントに同行する形態です。
ツアーナース求人のくくりの中に入れることが多いのですが、人気の看護師単発バイトとして求人が見られるのが、
・自然学校
・林間学校
・スキー教室
などの移動教室と言われるアルバイトです。
 (5439)

林間学校に同行するお仕事もあります。
ツアーナースのお仕事は主に小学校、中学校などの修学旅行に添乗する看護業務となりますね。
スポーツ関連の合宿や小学校の林間学校などに付添いで参加することもあります。
 (5440)

スポーツ合宿に同行するナースもいます。
国内旅行はもとより、海外旅行、修学旅行、遠足や部活の合宿などにも参加します。
1日のみの遠足もあれば、海外へ1週間以上
という仕事もありました。

私は、1日のみのイチゴ狩り遠足と4泊5日の塾の合宿
の引率にいった事があります。

ツアーナースの仕事内容は

ツアーナースの主な仕事内容は、ツアー参加者の病気・ケガの応急処置や健康管理です。次に詳しい仕事内容を見ていきましょう。
塾の合宿の引率のときは、看護師が総勢30人ほどに対し、
生徒は全体で2000人ほど。

小学生、中学生の担当に分かれ救護室で待機していました。

(勝手に決められ)私は小学生担当。
対応した症状のほとんどが腹痛、気分不快、頭痛が多く、
初めてお母さんと離れて旅行に行く子もいるため
寂しいとか、話をしたくて、何か症状を訴えてくる子も多かったです。

 (5441)

移動中の車内で気分が悪くなる子供のお世話等をします。

ツアーナースが必要な理由とは

日頃は健康な人でも慣れない土地に出掛けると、思いがけない病気やケガが起こることもあります。長時間にわたり列車やバスに乗ったり、いつもと違う食事をしたりすることで体調不良になる人もいるでしょう。そうした参加者の健康管理をしたり、急な病気やケガの処置をするのもツアーナースの仕事です。
参加者が児童の場合は、発熱や腹痛、ケガなどが起こりやすいものです。高齢者の場合は持病があったり、足腰の痛みや疲れが起こりやすいこともあります。ツアーナースは同行するツアーの参加者に合わせた健康管理や看護が必要となってきます。
 (5442)

旅行中には普段よりも長距離を歩きます。中には体調を崩す人もいます。

ツアーナースの仕事をしたかったら

ツアーナースとしての求人を探すには、季節のや時期によって仕事に波があるため一定の仕事を受けるには人材紹介会社が不可欠です。
via http://看護師職場変えたい.com/?p=2240
求人が増えてくる時期としては、夏前から秋くらいまででしょうか。
もしお仕事を希望されるのであれば、ある程度前から看護師求人サイトをチェックしてみたり、看護師派遣会社に登録をして希望を伝えておくと良いかと思います。
旅行に同行する看護師のお仕事があるなんて知りませんでした。
あちこちを見て回ることが出来て楽しそうですね。
求人の数にも限りがあるので、トライしたいと考えている看護師は紹介会社に登録して情報を集めるのがいいと思います。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |