太りにくい体に大変身!毎日健康生活☆黒酢ダイエット | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

太りにくい体に大変身!毎日健康生活☆黒酢ダイエット

最近注目されている黒酢ダイエット、すでに行っている方も多いのでは?今回、黒酢を飲んでダイエット出来るって本当なのか、黒酢の一体何がダイエットに良いのか調べてみました。ダイエットしようと思っている方は必見です!

効果的な習慣と飲み方

1日50~60mlが目安量です。1回20mlを3回に分けても大丈夫です。

大切なことは毎日摂り続けることです。
続けやすい方法を見つけてみましょう。
忙しくて簡単に摂りたい方はサプリメントやパックで販売されている黒酢ジュースがおすすめです。

黒酢は薄めても効果は減らないので、牛乳やお水、ジュース、炭酸水などで割って飲みましょう。はちみつを混ぜると飲みやすくなります。

ただし、ジュースやはちみつは糖分が多いので入れすぎないようにしましょう。
飲みやすいとついつい飲み過ぎてしまいます。
沢山飲んだら良いというものではありません。1日の目安量を参考にして下さい。

黒酢とにんにくを合わせるとさらにダイエット効果がアップします。
にんにくの成分が脂肪の代謝を促してくれるからです。

甘いものを食べ過ぎてついつい太る、というのはよくあることです。
そこで甘いものを食べた後に黒酢を飲めば、そうした糖分が脂肪になるのを防げます。

黒酢を飲むことで、クエン酸とアミノ酸のダブルのパワーが脂肪を燃焼してくれます。
胃を荒れさせないためにも、脂肪燃焼効果のために食後に黒酢を飲んでくださいね。
黒酢に含まれる成分は、新陳代謝と血行がアップすることでダイエットに良い働きをします。

毎日黒酢を飲んで痩せやすい体にすることで、ダイエットが成功しやすくなりますね。
また黒酢は飲み応えがあるので、食事の量を減らすのにも役立ちますよ。

毎日コツコツ続ける事が大切です。

黒酢ダイエットの効果的な飲み方は?

黒酢+にんにくもダイエットにおすすめ

クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワー

脂肪になりにくいんです。

新陳代謝をアップし、血行をよくします。

黒酢に含まれる必須アミノ酸であるバリン、ロイシンは、体脂肪に変化する糖分を脂肪細胞に吸収されるのを妨げる効果があります。

にんにくに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を促進させる働きがあります。ビタミンB1は糖質、脂質の代謝を促す働きがあります。

要は黒酢の成分もにんにくの成分も、体脂肪に変化する糖分の吸収を抑制させて、上手くエネルギーに変換させる働きがあるという事です。

黒酢に豊富に含まれる、

クエン酸
アミノ酸

ダイエット効果を発揮してくれます!

脂肪燃焼効果
クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。

ダイエット成功の成分をたっぷり含んでいる黒酢を、1日に30ml程度飲む、といったとってもシンプルなダイエット法です。

飲み方のポイントは「食後」。

なぜか、食前にお腹に入れることで、ダイエット効果が得られる・・・ことが、多いと思いますが!黒酢は、食前の摂取は胃に負担がかかるおそれがあります。

酢酸やクエン酸がダイエットに効果あり!

お酢ダイエットは、お酢を飲んで痩せるダイエット方法です。しかし、なぜお酢を飲むとダイエットできるのでしょうか?
これには、大きく分けて2つの理由があります。
まず1つはお酢に含まれている酢酸やクエン酸です。

これらの成分は新陳代謝をアップさせる効果を持っているため、血行がよくなります。

血行がよくなれば、カロリー消費量もアップするので、ダイエットできるというわけです。
もう1つの大きな理由は、お酢に含まれているアミノ酸です。

アミノ酸は脂肪の分解を行なう酵素リパーゼの働きを助ける効果を持っており、アミノ酸を摂取した後に運動を行なうと、脂肪の分解効率がアップするといわれています。
お酢ダイエットの代表的な効果は、この2点です。もちろん他にも、たくさんのダイエット・健康効果があります。

一日三回、毎日コツコツ継続して食後に飲んで、効果を持続させましょう。

ただ、毎日続けて飲むことが大切なので、時間や回数はそう神経質になる必要はありません。
自分のできる範囲で行っていきましょう。

自分が飲みやすいように黒酢をジュースや炭酸で割って楽しみながら飲めば、
気軽に続けやすいですし、ダイエットも成功しやすいですよ!

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |