札幌医科大学附属病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

札幌医科大学附属病院の看護師転職求人のご案内

札幌医科大学附属病院(札幌医大病院)は、北海道札幌市中央区にある大学附属病院です。北海道の基幹災害医療センターに指定されています。

札幌医大病院の紹介

 (10637)

理念

札幌医科大学附属病院は、患者さまに信頼、満足、安心していただける安全で質の高い医療を提供するとともに、高度な先端医療の研究・開発に取り組み、人間性豊かな優れた医療人の育成に努め、北海道の地域医療に貢献することを目的とします。

基本方針

1.医療サービスの向上を図り、患者さまに安全な医療を提供します。
2.患者さまの人権を尊重し、十分な説明と同意のもとに医療を行います。
3.国内外に評価される高度な診療や臨床研究を積極的に行います。
4.教育を重視し、人間性豊かで信頼される医療人を育成します。
5.地域との連携を密にし、地域における医療、保健、福祉を支援します。

病院長あいさつ

札幌医科大学附属病院は、昭和25年の開院以来、一貫して道民の皆様の健康増進と、本道の医療・医学の中心的役割を担ってまいりました。これまで、特定機能病院、がん・肝疾患診療拠点病院、災害拠点病院、エイズ治療拠点病院などの指定を受け、高度で先進的な治療を推進してきました。また、高度救命救急センターに指定され、本道の救急医療の中核として機能しています。
昭和25年からの長い歴史を持つ札幌医大病院。
北海道の特定機能病院や災害拠点病院、高度救命救急センターとして高度な先進医療の研究・開発に取り組んでいます。
昨年度は、「看護キャリアセンター」の開設、「理学療法士・作業療法士研修プログラム」の開講、さらには第三者評価制度である「病院機能評価」を更新受審するなど、医療サービスの充実につながる取組みはもとより、それを支えるための病院機能のさらなる強化についても力を入れてまいりました。
今後も本道における医育機関のひとつとして、多くの優秀な医療人を育成・輩出する使命、そして広大な地域の医療を支える使命を果たすとともに、道民の皆様の期待に応えるべく、最高レベルの教育・医療機関を目指してまいります。
患者さんが安心・信頼して利用できるよう、医療サービスの充実・病院機能の強化に力を入れ、優秀な医療人の育成や地域医療に大きく貢献しています。
就任2年目の今年度は、病院増築に向けた計画が本格的に動き出し、本院が大きく変わり始める年でもあります。引き続き、病院職員一同、一丸となって、より良い医療技術、安心・安全な医療及び患者サービスの提供に努め、道民の皆様の健康維持・増進のため力を注いでまいります。皆様のなお一層のご支援をお願い申し上げます。
新たな院長を先頭に、歴史ある札幌医大病院は更なる躍進を目指して次のステージへ向かおうとしています。
病院長 山下敏彦さん

病院長 山下敏彦さん

札幌医大病院看護部

 (10556)

 (10582)

理念・目標

看護部の理念
1.生命の尊厳と人権の尊重を看護の基盤とする。
2.社会と医療の動向を的確に捉え、時代の要請に応えた看護を提供する。
3.常に看護の本質を追求し、科学的で創造的、かつ主体的に看護を実践する。

看護部の目標
1.看護の対象を自立した個人として尊重し、共に考えることを基本にした信頼される看護を行う。
2.患者さん、家族のニーズを的確に把握し、常に安全で効果的な看護を提供する。
3.患者さんにとって安全で快適な療養環境を提供する。
4.研究・学習活動を積極的に行い、提供する看護の質の向上を図ると共に、自己の研鑽に努める。
5.人間として、職業人として成長を図り、組織の一員としての自覚を持ち、責任を果たす。

患者さんの求める看護に応えるために、驚異的な速度で発展していく医療技術を正確に捉え、正しく活用することで高度かつ快適な看護サービスを提供する努力を行っており、常に患者さんとその家族のことを第一に考えています。

目指す介護

輝かしい21世紀の看護を築くため、あらゆる変化に臆することなく英知をもって対応すると共に、温かな心のこもった看護の提供を目指しています。
患者さんを自立した個人として尊重し、セルフケア能力を最大限に発揮できるよう、患者さんと共に考え、看護が提供できることを目指しています。
安全で快適な療養環境と、科学的・専門的判断に基づいた質の高い看護サービスを提供する人間性豊かな看護師であることを目指しています。
古くから北海道の最先端を走り続けてきた札幌医大病院では、医療技術・環境の変化に正しく適応し、常に看護サービスの質を高める努力を続けています。
 (10570)

 (10571)

看護部長あいさつ

当院の看護師は、患者さん一人ひとりを自立した個人として尊重し、専門職業人として質の高い看護が提供できることを目指しています。
看護は、患者さんあるいは家族と共に考えて決定し、了解あるいは協力のもと実践しています。基盤となるものは倫理に基づいた責任ある行動です。
道内各地からいらした患者さんが、安心して元の場所でその人らしい生活ができるように、地域と連携し継続したケアの支援を行います。
さらに、大学病院の理念に基づき、北海道内の看護職の発展に貢献できるよう役割を発揮してまいります。
倫理に基づいた責任ある行動を掲げ、患者さん個人の意思を尊重し質の高い看護サービスを提供することを目指していると語る萩原さん。
地域を代表する病院として、また大学病院としての理念を忘れず、その責任を果たすために日々邁進しています。
看護部長 萩原直美さん

看護部長 萩原直美さん

看護職員の教育

教育体制

札幌医科大学附属病院看護部が期待する看護師像を目ざし、個々の能力及びライフスタイルに応じて臨床実践能力の向上に主体的に取り組みます。 看護部は、臨床実践能力習熟段階の基準となるクリニカルラダー認定制度を用い「承認」しながら支援します。新人、2年目、3年目…という経験年数ではなく、どのように看護実践を重ねてきたかを基盤とし、個別の能力を尊重しながら成長を促すことを大事にしています。
看護部の教育プログラムは、札幌医科大学附属病院のジェネラリストのクリニカルラダーレベルの目標達成のために計画されています。 「看護実践能力」「組織役割遂行能力」「自己教育・研究能力」「対人関係能力」の4つの能力項目と5段階の臨床看護実践の習熟段階のレベルごとに看護職員自ら積極的にステップアップしていけるよう研修が計画されています。

育成プログラムにはクリニカルラダー認定制度を用い、個々のスキル・成長に合わせた教育を行うことで優秀な看護師の育成を行っています。
 (10632)

教育の方針

期待される看護師を育成するために、看護師個々の臨床実践能力を認め、学習ニーズや目標を尊重し、自己教育力を高められるようなキャリアの形成を支援します。

大学病院として、優秀な看護師の育成・輩出に力を入れており、確たる方針と育成プログラムに基づいて高度かつ丁寧な教育が行われています。
 (10633)

院内研修プログラム

院内研修プログラムを「ラダーレベル別研修」「役割別研修」「全看護職員対象」とし、主体的に取り組めるよう支援します。 新人看護職員研修は、平成26年4月に開設した、看護キャリア支援センターを中心に、看護部と保健医療学部が連携して取り組んでいます。

看護部と保健医療学部が連携し、具体的・実践的な教育プログラムを据えて看護師のスキルアップを促します。
 (10628)

看護師求人情報

募集要項

平成28年度から札幌医科大学附属病院に勤務する看護職員を次により募集いたします。
                          
●採用予定数
70名(助産師、看護師)
採用者数は欠員の状況等により変更いたします。

●採用年月日
原則として平成28年4月1日付けの採用となります。
資格保有者については欠員状況に応じ平成27年度中に採用することがあります。

●受験資格
下記1.又は2.に該当する者
(1)既に助産師若しくは看護師の資格を取得している者
(2)平成28年2月に予定されている国家試験において助産師若しくは看護師の資格を取得する見込みのある者。

次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。
(ア)成年被後見人又は被保佐人
(イ)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(ウ)前職において、懲戒免職または懲戒解雇の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(エ)日本国憲法施行の日(昭和22年5月3日)以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

●応募手続
1.応募方法
必要書類を応募締め切り日までに持参又は郵送により提出してください。
2.必要書類
(ア)自筆履歴書(別紙様式による)(貼付する写真は3ヶ月以内に撮影した脱帽、上半身、正面向きのもの)
(イ)免許証の写し又は助産師課程若しくは看護師課程の修了(見込み)証明書
(ウ)学業成績証明書(助産師課程又は看護師課程のもの)
(エ)平成27年度採用希望調書(免許保有者のみ対象・別紙様式による)
(オ)返信用封筒(長形3号の大きさで82円切手貼付のもの)
3.応募締切日
1回目 平成27年6月12日(金)必着
2回目 平成27年7月10日(金)必着
4.申込先
〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目
札幌医科大学附属病院看護部
書類を持参する場合の受付時間平日(月~金) 9:00~17:30
5.その他
募集要項及び履歴書様式が必要な方は問い合わせ先に連絡していただくか、ホームページからダウンロードすることもできます。

●選考方法・選考日時等
1.選考方法
書類選考及び面接試験
書類選考の合否について書面にて通知します。
2.面接試験日
・第1回採用試験
平成27年7月10日(金)、11日(土)
・第2回採用試験
平成27年8月7日(金)、8日(土)
応募時、履歴書に面接試験希望日を記載してください。
3.試験会場
札幌医科大学
第1回採用試験書類選考合格者に対し面接試験時間と会場の詳細を7月3日(金)頃までに通知します。
第2回採用試験書類選考合格者に対し面接試験時間と会場の詳細を7月31日(金)頃までに通知します。
4.最終合否通知
1回目 平成27年7月中旬
2回目 平成27年8月中旬(予定)

●務体制
三交替制
週38時間45分(1日7時間45分)
・日勤 8時30分~17時15分
・準夜勤 16時00分~0時45分
・深夜勤 0時15分~9時00分

●給与
昇給:年1回
賞与:年2回(平成26年度実績 3.95ヶ月分)
・給与(平成27年4月1日現在)
       基本給   諸手当 ※1  支給計
助産師(大卒) 209,200円  66,876円  276,076円
看護師(大卒) 203,400円  66,702円  270,102円
看護師    191,300円  66,339円  257,639円
(専修3年課程卒)

※1 諸手当は地域手当、夜勤手当(月8回として算定)、住居手当(家賃月額55,000円以上の賃貸住宅に単身で暮らし たとして算定)を含む。
この他、通勤手当、扶養手当等が該当する場合は支給されます。
北海道職員に準じて基本給月額の2%(30歳以上は2.9%)を減額して支給しています。

・諸手当
地域手当 給料×3%(通勤手当/通勤距離・交通機関に応じて)
住居手当 自ら居住するための住居を借りた場合(上限27,000円)
扶養手当 生計を一にする扶養親族がいる場合(配偶者13,000円、子一人6,500円など)
寒冷地手当 世帯区分により(8,700円~23,080円)
夜間看護等業務手当準夜勤3,800円、深夜勤4,200円など

被服貸与
白衣、靴、靴下等
上記については今後変更となる場合があります。

●その他
(1)国家試験に不合格となった場合は職員に採用しません。
(2)合格者は、原則として平成28年4月1日から職員として採用します。
(3)合格者のうち、免許保有者については、希望により合格発表以降(平成27年度中)採用できる場合があります。なお、職員希望の有無については、本試験の合否には関係ありません。
(4)採用者は「平成28年度看護部新規採用職員教育計画」に沿った充実した教育をいたします。
(5)今後の平成27年度看護職員採用試験については、次のとおり予定しております。
平成27年度看護職員採用試験予定
なお、第1回目採用試験~第4回目採用試験のうち、いずれか一つの採用試験しか受験できません。また、募集人員が確保できた場合は、以降の試験日程を延期または、実施しない可能性がありますので、あらかじめご了承願います。
詳細については、本学ホームページ及び附属病院ホームページ上に掲載しますので、確認していただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

●お問い合わせ
〒060-8543
札幌市中央区南1条16丁目
札幌医科大学附属病院看護部
担当者:工藤美幸
電話:011-611-2111(代表)
附属病院看護部(内線3736)
事務局総務課人事係(内線2119)
Eメール:mkudo@sapmed.ac.jp
お問い合わせフォームからもご利用いただけます。

病院の所在地は札幌市の中心部にあり、教育機関や病院が多いため、単身者向けの住宅が豊富にあります。
産前産後休暇や育児休業制度が完備されているため、結婚・出産後も仕事を続けたい方も問題ありません。また、院内には保育所が設置されており、小さいお子さんのいる方でも安心して働くことができます。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |