青汁ってすごい!お通じで綺麗を目指そう♪ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

青汁ってすごい!お通じで綺麗を目指そう♪

青汁はお通じに困っている方にも強い味方になってくれますが、肌なども綺麗になったりと嬉しい事が多数あります。毎日の習慣にできたら良いですね。

健康食品として有名な青汁は、野菜不足になりがちな現代女性にとって、手軽に栄養を補給できる手段としても選ばれています。また、美容目的で飲んでいる女性もいると言われています。それは、青汁にはビタミンやミネラルなど、美肌を維持するのに必要な栄養素がたっぷりと含まれているためです。
美容ドリンクやサプリメントなどでもおなじみのビタミンCは、優れた抗酸化作用からシミ対策に重用されます。また、コラーゲンの生成にも欠かせない栄養素です。“風邪をひいたらビタミンC”と言われるのは、体の抵抗力を高める効果によるものです。
青汁はお通じも良くなりますが、さらに美肌の効果も期待ができます。
お通じが悪い方というのは体内に老廃物がずっと溜まった状態になっています。
青汁を飲む事でお通じが良くなり、さらには肌が綺麗になっていくのです。
今まで吹き出物が出やすくて困っていたという方も、青汁を飲んでから肌がスベスベになってトラブル知らずになったという方もいますよ。

お陰さまで、あれだけ頑固だったお通じの調子が良くなり、お腹がすいた感じも以前より良くなった気がしました。多分、青汁は、お腹の整腸作用も良くしてくれたのだと思い、飲み続けていて良かったと本当に思う様になりました。あの時、友人が飲む様に助言してくれたお陰で私の体調は良くなり、今では本当に感謝しています。

そして青汁はまずいものだと思っている私と同じ様な考えを持っている人に、声を大にして言いたいです。青汁の全てがまずいわけではありません。そして、頑張って飲み続けていると必ず体調は良くなっていくはずです。だから、最初は抵抗があるかもしれないけど、頑張って続けてみてください。何かしらの効果を実感できる様になりますから。

青汁独特の青臭さや苦味が緩和され、抹茶ミルクのような味になります。また牛乳に含まれるタンパク質やカルシウムも一緒に摂れるため、お子さんにもオススメの組み合わせです。ハチミツなどの甘味を加えると、さらに飲みやすくなります。

豆乳には植物性タンパク質をはじめビタミンE、B1、ビタミンK、葉酸、鉄分などの栄養素が含まれています。栄養素が豊富な上に牛乳と比べてカロリーが低いことから、女性に人気です。さらに「青汁+豆乳+きなこ+ゴマ」の組み合わせは、美容効果も期待できると言われています。
すっきりした口当たりで、青汁の苦味や青臭さが軽減される組み合わせです。

美肌にも繋がる

お通じがなかなかなくて困っているという方にも、青汁はお勧めできます。
実際にそれまでほとんどお通じがなく困っていた方が実際に飲むと、嘘のようにスッキリするようになってきたという方もいます。
食物繊維も豊富に含まれていますし、その日の食卓で思うように野菜が摂れなくてもその代わりとして飲む事ができるのです。
今既にお通じで困っている方は、一度青汁を試してみましょう。
便秘といえば、改善や予防には「食物繊維」が欠かせません。
青汁にはケールや大麦若葉など、食物繊維が非常に多い野菜が中心に含まれています。
これらの野菜に含まれた食物繊維は、腸内につまった便のかさを増やし、体外にスムーズに排出しやすくしてくれます。

特に野菜不足になっている人は、この食物繊維が不足している可能性が高いです。
食物繊維たっぷりの青汁を一杯の飲むだけで、翌朝にはすっきりを感じることができ、
続けていれば多くたまってしまった宿便の排出も期待できます。

便秘解消を目的に青汁を飲む場合は、食物繊維が多い青汁商品を選ぶといいでしょう。

お通じにも嬉しい

あまり美味しくないイメージも青汁ですが、そのまま水に溶かすだけはありません。
牛乳や豆乳などに入れて飲むと美味しく飲めますし、この他にも野菜ジュースなど上手に活用すると良いでしょう。
毎日味を変えて飲めば美味しく飲む事ができます。

組み合わせ次第で美味しくなる青汁

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |