これからも元気でいたい時はブルーベリー | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

これからも元気でいたい時はブルーベリー

これからも元気でいたいという時には、ブルーベリーが大活躍します。疲れを感じてしまっている時には、ブルーベリーを思い出しましょう。

病気予防や血管を強くなる

元気が出ない時には

疲れは力仕事だけではありません。デスクワークも負担がかかります。目がシパシパしたり、まぶしくなったかのように目が開けられなくなったり。症状は様々です。

デスクワークでの疲労にオススメの疲労回復方法がブルーベリー療法です。

昔から、ブルーベリーは目に良いといわれています。最近の研究の結果では、その効果も科学的に実証されつつあります。ブルーベリーに含まれるビタミンやポリフェノールが作用していると言われています。

目が疲れたときはブルーベリーを含む飲料やビタミンを含むサプリを服用し、休憩時間はアイマスクをつけてじっとお休みします。特に眼精疲労が出ていない時も、疲労やストレスは蓄積しているので、普段から休憩時には意識して休む事が重要です。症状が出てからも効果はあるのですが、症状が出る前に目のストレスを取り払う事で、より効果が出やすくなるからです

ブルーベリーは普通に実のまま買って食べても美味しいですし、サプリメントも種類が豊富ですぐに手に入ります。
誰でも簡単に、継続して摂取できます。
そんなブルーベリーは体にとって嬉しい事が多数あり、生活習慣病の予防などもしてくれるのです。
なんとなく自分の生活に自信がなく、今後の病気の予防を考えている方はブルーベリーを食べましょう。
もちろん医薬品ではないので病気を治すというものではないのですが、できる限り病気を未然に防ぐ役割をしてくれます。
血管なども詰まりにくくして強くしてサポートしてくれますので、心配な方は毎日適量を摂取すると良いでしょう。
閉経後の女性は高血圧が多く、動脈が固くなりやすいため、心臓や血管の病気の危険性が高い。降圧薬による治療もあるが、食事の改善といった対策も意味がある。食事内容としては、ブルーベリーの降圧効果と血管保護効果がいくつかの研究で証明されている。ブルーベリーは天然の化合物である「フラボノイド」を含んでいる。ブルーベリーの紫色の元「アントシアニン」だ。フラボノイドは抗酸化物質として作用し、血管内の一酸化窒素の生産を増やす。一酸化窒素は血管を広げて血流を増やし、血圧を下げる働きをする。研究グループは、米国フロリダ州で高血圧の前段階/初期の閉経後女性48人を対象として、フリーズドライのブルーベリー粉末または他の粉末22g(ブルーベリー1カップ分に相当)を8週間、毎日取ってもらい、上腕で測ったときの血圧や動脈硬化の程度を比較した。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、生活習慣病の予防効果があることが分かってきています。

高血圧症や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病は、内臓脂肪が原因で発症することがわかっています。生活習慣病を予防するには、内臓に脂肪を溜めないことが大事なのです。バランスの良い食事を摂り、カロリーの摂り過ぎにも注意して、適度な運動を行うのが有効とされています。

それに加えて内臓に脂肪を溜めにくくするアントシアニンの力を借りる事も効果的です。高脂肪のエサを与えたマウスと、高脂肪のエサにアントシアニンを混ぜて与えたマウスでは、高脂肪のエサにアントシアニンを混ぜて与えたマウスは脂肪の合成量が減り、内臓脂肪や血液中の脂肪が少なかった、という実験結果も発表されています。生活習慣病予防に、アントシアニンを上手に活用して元気な毎日を送りましょう。

ブルーベリーに含まれている化学物質が、激しい運動をした後の筋肉の修復と疲労回復に役立つことが分かりました。ブルーベリーはすでに「スーパーフード」として知られていますが、さらに新たな勲章を得ようとしています。研究者が運動後に迅速に回復する助けになることを発見したからです。

ニュージーランドでの実験の結果、ブルーベリーを使った果物や野菜をミキサーでジュースにした飲料が、筋肉の回復と疲労回復を促進することを発見しました。この研究に少人数の女性運動選手が参加し、筋力テストを行いました。この研究を指導したスティーヴ・スタンナード博士は、「参加者は片方の脚の太ももを苛酷に使用し、筋肉に損傷を与えました。参加者は300回の極度に異常な筋肉収縮を行い、これにより筋肉繊維に極小の外傷を与えました。」と説明しています。

疲れた時には栄養ドリンクなどが思いつく方もいるかもしれませんが、実はブルーベリーも疲労回復に役立ちます。
一見目に良いというイメージしかないと思いますが、目をリラックスさせつつ体全体の疲労回復を助けてくれるのです。
特にデスクワークをしている方は、目も疲れながら肩や腰なども同じ姿勢をしていて不調を感じているかもしれません。
目も体も休ませる意味で、ブルーベリーを体に補給してあげてみましょう。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |