黒酢を飲む前にチェック!成分表記を確認してみよう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

黒酢を飲む前にチェック!成分表記を確認してみよう

お店などで販売されている食品には、どのような成分が含まれているのか分かるように「成分表記」が書かれています。これはとても大切です。黒酢を購入する前に必ず確認しましょう。では、成分表記はどのように見たら良いのでしょうか?

黒酢のサプリメントだと、カプセルタイプが多いです。
原材料は黒酢とカプセル、添加物といったようになります。

普通の玄米黒酢(液体)の場合だと、原材料名に玄米としか書いていないこともありますね。
また、成分にはカロリーや糖分も書いてあるので、しっかりとチェックしましょう。

・アミノ酸の容量(1日あたり)
黒酢といっても、通常の黒酢、香醋、ごま酢やもろみ酢と足し合わせたものなどいろいろあります。原料や容量によってアミノ酸量は全然違うので、黒酢サプリを買うときは注意してください。

・ダイエットにいい成分
黒酢はダイエットに効果的ですが、最近の黒酢サプリはさらにダイエット効果のある成分が追加されているものがあります。

・冷え性にいい成分
黒酢は冷え性にいいですが、黒酢以外に冷え性にいい効果成分が入っているとさらに効果的です。

・疲労回復にいい成分
黒酢以外にもすっぽんやにんにくなどのサポート成分が入っていると、疲労回復に最適です。

・お肌・美容にいい成分
黒酢は美容にもいいですが、抗酸化成分やペプチドなどの美容成分が入っていると強化されます。

発酵食品である黒酢は腐ることはありません。

ただ、最近は熟成時間が短かったり、飲みやすく加工されたりしていることもあります。
しっかりと成分表記や注意書きをチェックしておきましょう。

気になる方は賞味期限以内の黒酢だけを飲んでください。
残った黒酢はお風呂、掃除、園芸などにも使えます。

黒酢は米酢、玄米酢といった穀物酢やリンゴ酢やワインビネガーといった果実酢に比べて豊富なアミノ酸量を誇ります。穀物酢と比べて2倍~10倍ほどのアミノ酸を含有し、果実酢と比べると実に8倍~30倍のアミノ酸を含有します。

黒酢にはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は総じて糖質、タンパク質、脂質の正常な代謝に関わってきます。ビタミンB群はそれぞれがお互いを補い合いその機能を発揮しているので、どれか一つが単一で多く含まれているのではなく幅広く含まれている黒酢が供給に最適です。

メラノイジンは黒酢の琥珀~黒色の元となっている物質です。黒酢の長い熟成期間の中でアミノ酸と糖が「メイラード反応」という化学反応を起こし、生産されます。メラノイジンには強い抗酸化作用があり、血中の中性脂肪の酸化を防いだり、細胞のダメージを防いだりする効果があります。

黒酢が注目されているのは、一般的な酢よりも栄養素が豊富だからです。
それも、現在、医学会で注目されている成分ばかりなので、健康や美容目的で飲むなら黒酢がお勧めです。
最近の黒酢サプリや黒酢ドリンクは、目的別に色々な成分が配合されています。
しっかりと成分表記を確認して、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。
一般的にな黒酢サプリでは、米黒酢エキス、サンフラワー油がほとんどを占めます。
そこに、ミツロウ、ゼラチン、グリセリンといったものが加わりと思います。
米黒酢エキス、クエン酸、アルギン酸以外は、カプセルに必要な材料でしょうね。

成分で目的に合った黒酢を選ぶ

「黒酢」を飲む前に「普通の酢」よりも豊富な成分を確認しよう

飲む前に賞味期限も確認!

法律により定められているので、賞味期限はビン詰めした時から2年間となっています。ですが、そもそもワインなどでもそうですが、黒酢は発酵食品です。5年、10年経つと風味や味が全体的に、まろやかに甘くなってきます。おいしくなりますので、仕込みから時間が経った黒酢は、プレミアがついても良いくらいのものです。
その比率は、ざっくり見てみると…。

●ソフトカプセル50%
●有効成分50%です。

例えば、言いようによっては、ソフトカプセルを飲んでいると言っても過言ではないのかも…。
サフラワー油が、成分表記の最初にきているのはそういった理由が大きいのです。

黒酢サプリには何が入っている?飲む前にチェック!

皆さんは何か商品を買う際に、商品についているラベルに注目していますか。
加工食品にはJAS法で使用した食品原材料を全て重量順に表示するのが原則になっています。
ラベル表示をみると有効成分以外に色々聞き慣れない成分が記入されています。黒酢サプリメントだから黒酢だけが入っているというわけではないのです。カプセル状の飲みやすいかたちにするためには有効成分以外に添加物が必要となってきます。

【黒酢】成分表記の見方

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |