転職先として<特別養護老人ホーム>を希望する看護師さんの為に。老人ホームのメリット、デメリットは? | キュレーションメディア

転職先として<特別養護老人ホーム>を希望する看護師さんの為に。老人ホームのメリット、デメリットは?

病院で仕事をするよりも、特別養護老人ホームの方が自分に向いている!と感じている看護師さんの為に。老人ホームのメリット、デメリットをまとめました。

お爺さんやお婆さんが好きで世話好きだからでは老人ホームでは働けないかも知れませんが、でもそんな気持ちでいた方が老人ホームでは働きやすいでしょう。病院よりも気軽に働けそう!と感じる人も多いと思います。老人ホームのメリット、デメリットをまとめましたので、転職の参考にしてください。
 (4487)

▼特別養護老人ホームで働くメリット

 (4488)

楽しい環境での仕事や頼られる仕事ができる

比較的周りにいるのが介護士なので、看護師はいても数名になります。そのため看護師特融の人間関係のいざこざはありません。また、体調管理・健康管理ができるのが看護師だけですので、頼りにされる存在となります。介護士も男性もいるので、出会いの場に転職する人もいるとか、いないとか

夜勤がなく基本的に定時で上がれる施設も多い

 (4490)

介護施設の中には夜勤がなく、急変などの緊急対応がない限り、基本的に定時で上がることができる施設なども多いので、急性期病棟でのハードワークに疲れてしまった看護師の方や、出産・育児からのブランク明けの看護師の方などからも人気があります。

優れている点

 (4492)

優れている点についてですが、病院勤務の事とは違って、拘束時間がほぼ日勤に限定されることや、医療行為を行う機会が限られていることなどを挙げることができるでしょう。

規模の大きな有料老人ホームであれば、多少の忙しさはつきものとなりますが、病院の病棟で勤務する場合と比較すると、基本的には労働環境は恵まれているといえます。なぜなら、夜勤が少ないため、家庭との両立が容易になるからです。

入居者の方と向き合って看護が出来る

 (4491)

病院勤務時代と違って、介護施設では、比較的時間がある場合が多いです。 看護師の仕事も医療処置がメインではなく、健康管理であったり緊急時の対応などが中心であり、普段の見守り、コミュニケーション、サポートなどが重要な役割となってきます。

できる限り健康に生活してもらえるようにサポートをする事が仕事の中心となります。 ですから、もっと一人一人と向き合って看護師として仕事がしたい、という方は働きやすいと感じているそうです。

▼特別養護老人ホームで働くデメリット

 (4489)

看護師としてスキルアップは難しい

特別養護老人ホームは、入居者の体調管理の面で看護師が果たす役割も大きいので、やりがいがあるのは確かなのですが、看護師としてのスキルアップという点では難しいのが現実です。

病院勤務の場合、進歩する医療技術に遅れないように定期的に勉強会に出席したり、研修を受けることもありますし、医師から直接指導を受けるケースもありますが、介護の現場ではそういった機会はほとんどありません。そのため、特別養護老人ホームで長く勤務していると、病院への転職に不安を覚えるという看護師も多いのです。

看護師の仕事以外の仕事がある

 (4493)

via goo.gl
これは、介護施設や老人ホームによりますが、介護の仕事を行わされるケースが多いです。たまたま人でが足りなかった時などはどうしても駆り出されますね。

オンコール体制の施設では、緊張状態が続き精神的負担が大きい

 (4494)

介護施設では病院と比較すれば看護師の数は圧倒的に少ないので、当然ながら一人一人の責任も大きくなります。看護師の人数が少ない中でのオンコールは精神的負担となりますし、休みも融通が利きづらい、医師が常駐しない施設では自身で判断をしなければならない、など介護施設で働く看護師ならではの悩みも多くあります。

夜勤、残業が少ないため給料が下がる

 (4495)

看護師の給料が高いのは、夜勤手当があったり残業があるからです。 介護施設の看護師求人は元々夜勤無しで出されている事も多く、その分給料は下がることになります。 しかし、時間には余裕が出来ますから、仕事と家庭とのバランスは取りやすいです。 忙しくて時間が無いか、給料はそこそこで時間の余裕がある働き方できるか、という問題となります。

ただ、給料の平均を見ていると、生活するには十分の年収レベルですから、後は個人個人の考え方となります。

ほとんどがパート勤務

 (4486)

正職の募集が全くないわけではありませんが、数は非常に少なくなっており、ほとんどがパート勤務となっています。

ということは、時給制ということになりますので、場合によっては希望していた給与よりも低くなってしまうことがあるでしょう。

また、有料老人ホームの場合、施設内に医師が在籍してないケースも珍しくはありません。そのため、万が一なんらかの処置が必要となった場合は、看護師が主体となって対応しなければならないケースもあるでしょう。

ということは、ある程度の経験はもちろんのこと、病棟勤務の経験がある看護師の方が向いている仕事だといえるのです。その証拠に、求人情報をみてみると、病棟勤務経験が3年から5年程度あることが望ましいとされていますので、どの程度のスキルが必要なのかについては、志望する職場へ事前確認が必要となるでしょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |