看護師さんが転職を考える<健診センター>はやっぱりコミュニケーション能力は必要です。 | キュレーションメディア

看護師さんが転職を考える<健診センター>はやっぱりコミュニケーション能力は必要です。

検診センターで働く場合、病院勤務との大きな違いは看護師として接する相手が病人かそうでないかということです。そして健診センターで働く看護師さんは、施設健診や巡回検診車での健康診断などが主な業務になります。

検診センターは、基本的に病気ではない人が病気の早期発見のために訪れる場所なので、具合が悪かったり病気の自覚がある人の場合には検診センターではなく病院へ行くので、対応する人は健康な人ばかりと言うのが他とはまったく違う職場ですね。

検診センター・施設で働く看護師に必要なスキル

 (6786)

元気な人を相手にするということで、気楽な面もありますが、逆に気を遣わなければならない点もあります。例えば看護師の対応についてのクレームが出るのは、病院よりも検診などのほうが多いのです。

具合が悪いので看護師の対応については気にする余裕がなく、看護に対する感謝の気持ちが根底にある病人と違い、検診を受けにくる人は特に看護師に対して感謝しているわけではありません。人によってはお客さんのような態度で来る場合もあるので、普通に対応しただけで失礼だと文句を言われたりもするほどです。

コミュニケーション能力は必要

 (6787)

検診センターの看護師には、誰に対しても失礼のないように接するコミュニケーション能力が必要です。

また、検診センターは日によっては非常に混雑します。病院と違って検診センターは来るのも初めて、という人も多く、どこにいってよいかわからなくなってしまうことも。検診センターの看護師は、そんな時でもイライラしたり余裕がない態度を見せることなく、患者さんをしっかり案内することが必要です。

健診センターでは、本人確認をはじめ、基本健診をすることが主です。

 (6788)

看護師は、採血や身長・体重・視力測定などの業務を行います。それ以外にも受付後の案内や、問診を行うこともあります。

レントゲンや心電図、尿検査等は検査技師が行う範囲である場合は多いので、看護師の仕事としては楽だと考えられているのですが、対応人数が多い日もありますし、検査内容によっては一人に対する採血のシリンジの本数が多くなることがありますので、それなりの技術が必要になります。

健康診断の種類

 (6789)

健康診断は大まかに以下の種類に分けられますが、どれも病気の早期発見を行い健康づくりが主な目的となります。

・人間ドック
・生活習慣病の予防健診
・行政指導による健診
・特定健診・特定保健指導

施設健診の場合は、各種健康診断や人間ドック、PET健診、内視鏡などの健康診断の実施や結果処理になります。一般的な健康診断では、問診や身長・体重測定、腹囲・BMI・視力・聴力検査、胸部X線検査、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図といった項目の検査や補助を行います。

健診センターの看護師に求められること

 (6790)

健診は集団で行うことも多く、限られた時間内で正確な検査業務を行うことが重要です。健診で行う業務は看護師として基本的な看護技術ですが、自分が担当する業務をスムーズに行うことが求められます。

規模の大きな健診センターでは、多くの受診者への対応が求められます。特に採血業務などでは日に何十人もの採血を行うことになります。採血の技術が高く正確であることや素早さ、効率の良さが求められます。

ひとつの検査が滞ると他の検査や受診者に迷惑をかけることになります。業務の流れを掴むことや、担当業務が変わってもすぐに対応できる能力も必要になります。

健診センターが看護師に人気の理由

åã¶å¥³æ§ (6791)

・夜勤がないので家庭との両立が可能です!
・患者が元気なので精神的負担は非常に少ないです。
・命に係わることがないので精神面は楽です。
・仕事は病院や病棟に比べると非常に楽です。
・多様な症例の患者とふれあうことができる。

健診センターの看護師求人は家庭やプライベートとの両立を考える看護師に非常に人気があり、求人の多くは公開されません。そのため非公開求人になるので、看護師専用の転職サイトの利用は必須といえるでしょう。

健診センターで働く看護師の給料

 (6792)

via goo.gl
健診センターでは常勤の正職員だけでなく、派遣やアルバイト、パートとして働くケースも多く、給料は時給1500円~2000円が相場で、なかには時給2500円のところもあり、比較的高めの時給が設定されています。

一日の勤務時間にもよりますが、8時間勤務で日給12000円~16000円、月の手取りにすると20万円から高いところでは30万円を超えるところもあります。

健診センターにおける看護師の給与は勤務先や雇用形態、経験年数によって違いが出てきますが、基本的に夜勤はないため、夜勤手当をもらえる病院勤務に比べると多少低くなってしまいます。ただし、常勤の正職員として普通に働いていれば病院勤務の看護師と比べてもさほど大きな差はないようです。

健診センターで働く看護師の年収

 (6793)

健診センターの規模などによっても違いがありますが、健診センターで働く看護師の平均年収は350万円~450万円程度のようです。看護師の平均年収は475万円ほどと言われていて、健診センターで働く看護師の方がかなり低いようですが、健診センターでの仕事は夜勤がありませんし、残業もほとんどないので当然といえる部分もあります。

給与は夜勤と残業がないことを考えれば、比較的待遇が良い方の職場であるといえます。常勤の正職員になればボーナス(賞与)も支給されますし、年1回の定期昇給もあります。

健診センターは収入面だけではなく、福利厚生などの面においても比較的高い水準にあり、家庭と仕事の両立を考えている看護師の方にとっても非常に働きやすい環境が整っています。

メリット

 (6794)

via goo.gl
夜勤がない
検診センターは救急の患者もいなければ入院して治療中、療養中の患者さんもいないので基本的に夜勤はありません。ある程度の接遇マナーと仕事を的確に素早くこなす事は求められますが、規則正しい生活を送れるのは大きなメリットと言えます。

精神的なプレッシャーが少ない
仕事内での人間関係に関しては勤める所にもよりますが、基本的に生死にかかわる事もなく、また治療しても全く治らない患者さんなどもいない為、精神的なプレッシャーが少ないと言えます。こちらも検診センターで働く看護師のメリットと言えます。

デメリット

スキルアップが難しい
基本的に検診センターで働く看護師は、一般の病院で勤務する看護師とは仕事内容や役割が大きく異なります。その為、看護師としてのスキルアップは難しいと言えます。今後も看護師としての技術を学びたい場合は大きなデメリットとなるので、検診センターでの勤務はオススメ出来ません。

やりがいがない
基本的に受けにくる人は何回も治療しに来るわけでは有りません。その為、治療して回復していく患者さんも見れませんし、感謝される事もありません。また、看護技術の向上もほとんど見込めないため、やりがいと言う面では少しかけるかもしれません。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |