ブルーベリーの1日の摂取量は意外と多い | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ブルーベリーの1日の摂取量は意外と多い

ブルーベリーには視力回復効果や抗酸化作用があるので積極的に摂取したいものですが、1日どれくらいの量を食べればいいのでしょうか?

ブルーベリーの適切な摂取量は意外と多い

ブルーベリーが健康にいいことは有名です。
しかし、1日の摂取量は私たちが考えている以上に多いようです。
生のブルーベリーであれば、1日に60g~300gは食べる必要があります。
しかも、アントシアニンは体に貯蔵できる成分ではないので、これを毎日摂取する必要があるのです。
いくら美味しくても、さすがにちょっと厳しいかもしれませんね。
目の疲労回復効果を得るなら
ブルーベリーには、目の疲れに効果のある「アントシアニン」という成分が含まれています。目の疲労回復効果を得るために必要なアントシアニン量は約40~90mgとされており、ブルーベリーに換算すると、必要量は次のようになります。
●生のブルーベリー…約60g~300g
●乾燥ブルーベリー…約12g~25g
●ブルーベリージャム…約40g~90g
食物繊維を摂るなら
ブルーベリーは食物繊維も比較的豊富な食物です。とはいえ、一日に必要な食物繊維(推奨量は20g程度)と言われていますから、ブルーベリーでは次のような量になります。
●生のブルーベリー…約500~600g
●乾燥ブルーベリー…約150~200g
●ブルーベリージャム…約400~500g
摂取方法や摂取量

アントシアニンの摂取法、1日の摂取量は特に定められていません。
熱変化に強く、加熱・冷凍しても成分はほとんど変化しません。
また、摂取してから4時間後にその働きが現れ24時間持続することが確認されているので一度にたくさん摂るよりも、 保存がきくジャムやジュースなどにして毎日少しずつ摂る方が効果的です。

ブルーベリーをサプリメントで摂取するメリット

ブルーベリーは、そのままのフレッシュな状態のほか、ジャムなどの加工食品で取るのもひとつですが、サプリメントで手軽に摂取することもできます。

ブルーベリーに含まれている「アントシアニン」という成分は身体に蓄積されにくく24時間以内に排出されてしまうので、毎日続けて摂取できるサプリメントはその点においても適していると言えるでしょう。

ブルーベリーサプリメントには、その主成分の「アントシアニン」に「ルテイン」が添加されているものがよくあります。この2種類の成分について解説します。

やはりブルーベリーの有効成分であるアントシアニンは体内で貯蔵できないようですね。
それも24時間以内に体外に排出されてしまうのですから、毎日ブルーベリーを食べないと効果が期待できないと思います。
何よりたくさんブルーベリージャム食べたりしたら、カロリーや糖分が過多になってしまいますからね。
そういう意味でもサプリメントを選ぶべきなのでしょう。

サプリメント選びの注意点

ブルーベリーの有効成分をサプリメントから摂取するときに知っておくべきことはあるのでしょうか?
ここでは主にサプリメントを選ぶときの目安や注意点を調べてみました。
ブルーベリーの有効成分は天然が当たり前だと思っていましたが、稀に合成されたものもあるんですね。
価格だけでなく、信頼できるメーカーかということも重要になってきますね。

サプリメントの中には、からだへの吸収力を高めるために特別な加工を行っているものがあります。当然ですが、そのような加工法がラベルに印刷されているサプリメントは、そうでないものに比べて価格が高くなっています。しかし、本来サプリメントはからだに吸収されてこそ力を発揮するもの。予算が許すのであれば、加工法で選ぶのも一つの手です。
安心して使える、安全性が高い商品であることは、サプリメント体内に摂取するものですから不可欠なことです。それらを踏まえた上でブルーベリーのサプリメントを選ぶ時には、まずは有効成分を確認することです。近ごろは天然のブルーベリーを原料とせずに、合成でブルーベリーの成分をつくっているものもあるようです。サプリメントを天然成分にこだわって選ぶためには、本物のブルーベリーから生成されているサプリメントを選ばなければなりません。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |