医療法人鉄蕉会 亀田総合病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院の看護師転職求人のご案内

医療法人鉄焦会亀田総合病院は千葉県鶴川市に所在していて、大学病院を除けば日本最大級の私立総合病院となっており、亀田メディカルセンターの中でも特に重要な施設です。千葉県の救命救急を担っている基幹病院でもあります。

病院の概要

亀田総合病院外観

亀田総合病院外観

1948年1月に設立されて以来、1954年に改組が行われ、1964年に改名され今の医療法人鉄焦会 亀田総合病院となりました。診療科は34科もあり、病床数は一般865床/精神52床となっています。
亀田総合病院は、亀田メディカルセンターの中核として機能する施設です。370年の歴史を持ち、千葉県南部の基幹病院として、優れた人材、高精度機器を導入・駆使し、急性期医療を担っており、集中治療部門(ICU、CCU、ECU、 NCU、NICU)を整備し急性期高度医療の提供に力を注いでいます。

また、診療部門も含めた医療サービス全般にわたるISO9001の認証や病院機能評価機構(一般病院種別B)の認定を受け、さらに、国際的な医療機能評価であるJoint Commission International(JCI)から日本初の認証を取得するなど、医療の質の向上に全力で取り組んでいます。

1995年より世界に先駆けて電子カルテシステムの本格運用を開始した実績を持ち、中でも医療における徹底した情報活用を推進する国内でも希有の存在として知られています。

院長挨拶

院長画像

院長画像

 亀田総合病院は、亀田メディカルセンターの基幹施設として、全34科、一般病床865床、精神52床の高度急性期病院であり、救命救急センター、総合周 産期母子医療センター、基幹災害医療センター、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院等、千葉県南部におけるほぼすべての公的医療サービスの指定を 受け、その重責を担っています。
さらに地域の要請に対応し、在宅医療・介護サービスの支援や看護師等の人材養成の実習施設、さらには地域医療機関や介護施設に対する様々なサポート等、医療・介護・福祉システムの要として多くの活動を行っています。
 実際、手術数は年間1万件を超え、平均在院日数は12日以下という典型的な超急性期病院にもかかわらず、総勢80名あまりが所属する総合相談室を構え、 医療、介護、福祉における、あらゆる相談やコーディネート事業を24時間態勢で実施しています。このように民間病院でありながら、千葉県で最も多様な公的 サービスを提供しています。
また、以前より医療の質向上に努め、様々なプロジェクトや質向上のためのツールを活用してきました。2000年にはISO9001の認証を医療機関として初めて取得し、2009年には日本初の国際医療認証(JCI)を取得しています。 
 当院は、風光明媚な過疎地にありますが、医師をはじめ優秀なスタッフに恵まれ、質の高い医療サービスと充実したアメニティを提供しており、受診される患者さまは、地域のみならず首都圏をはじめとした国内、さらには海外にも及んでいます。
これからも当院のキャッチフレーズである「Always Say YES!」の精神を忘れずに、そして「公を担う民」としてのプライドを胸に、医療という枠にこだわることなく、常に社会の要請に応え、進化し続ける医療機関でありたいと考えています。
平成27年3月9日

病院の特徴

亀田総合病院では、おひとりおひとりを中心とした診療計画の作成、チーム医療の実践、そして実績データ管理などをご確認いただけるよう、
すべての情報が統合的に電子化された統合電子カルテシステムを導入しています。
電子カルテを取り入れることで、紙のカルテで管理するよりも効率よく管理することができます。

統合電子カルテシステムについて

医療サービスを効率化するにはお一人お一人にあった治療と環境を提供する必要があります。私たちは亀田クリニックをコントロールタワーに位置づけて、医療機関や福祉施設などに振り分けます。

亀田メディカルセンターでは、1995年より電子カルテシステム(Queen)の本格運用を開始しましたが、1999年春よりナビゲーション・ケアマップ、電子カルテ、オーダリングシステムを基幹としてすべての情報が統合的に電子化された、新しい統合型病院情報システム(KAI)を病棟も含め全面稼働させ始めました。

この第2世代電子カルテシステムは、「クリニカルナビゲーションシステム」と呼ばれ、あらゆる機能が全面的に見直されたのと同時に、独自に考案(発明)した新しい概念が中核に据えられているのが特徴です。おひとりおひとりを中心とした診療計画の作成、チーム医療の実践、そして実績データ管理などを総合的に支援するもので、完全なペーパーレス、フィルムレスを実現します。急性期医療のみならず、健康管理からリハビリ、在宅医療など、あらゆる分野にわたる医療サービスを最適、かつ継ぎ目なく提供するための道具となることはもとより、個人個人の生涯にわたる健康データベースの構築・活用を通じて、生活の質の向上や新しい医療技術、医療制度の開発の基盤作りにも大きな力を発揮すると考えています。また、私たちはこれを単に医療ビジネスの枠内でとらえずに、中心の理念を広く共有する取り組みと考えています。

クリニカルナビゲーションシステム

クリニカルナビゲーションシステム

クリティカルパス、ケアマップといった日本で注目されつつある機能を取り入れ、更に独自に発明した新しい概念を中核に据えているのが特徴となっているシステムです。グラフ化して、縦軸で医療行為、時間軸を持った横軸で神をベースにした診療計画表を指しています。神のケアマップでは大まかなガイドラインにしかならず、細かなここの症例に対応していけないのです。

教育・研修プログラム

亀田メディカルセンターでは、他医療機関で経験を積まれた皆様に向けて、今までの経験を活かして看護師としての新たにキャリアを積んでいける環境づくりに努めています。
研修受講風景

研修受講風景

ナースに必要な能力を、個人が目標を持ち自分のペースで身につけられます。
現在、自分自身がどんな能力を身に着けているか、これから先どのような能力が必要となってくるのかを自覚し、自分にあった教育内容で勉強していくことができます。そして、そのスキルが実践で活かせているか、本当に見についているのかを、自分のみでなく先輩方などに評価をしてもらい、それを続けることでどんどん能力が向上して行くことを目指しています。

入職から部署配属、勤務スタートまでの流れ

Step1 入職

Step2 オリエンテーション(中途向け)

Step3 配属先師長による面接・ニーズ調査
キャリア採用ナースの場合、経験や技術も人それぞれに大きく異なります。
そこで、配属先の師長が入職者と面接を行い、今までの勤務経験やCASに基づいた技術評価を行ない、配属先で新たに身に付ける必要がある技術・手順などを確認し、仕事を始める準備を行います。

Step4 業務開始、各種研修受講
業務開始
職場に慣れるまでキャリアナース向けプリセプターがフォローしながら、現場の勤務に慣らしていきます。

各種研修受講
職員必須研修をはじめ、スキルアップ、キャリアアップに必要な研修を希望して研修します。

業務風景

業務風景

仕事に慣れるまではプリセプターがしっかりとフォローしてくださるので安心できます。
看護部委員会風景

看護部委員会風景

看護師募集について

看護師の募集は様々な方法で行われています。新卒者・看護学生・中途者・高校生など、現在の自分の状況によって条件が変わってきます。
高校生

高校生

看護師になるための資格取得のため、大学や専門学校を選ぶ際には慎重に。
看護学生

看護学生

国家試験取得を目指して頑張ってください。
新卒者

新卒者

日帰りのインターンシップが毎月開催されています。
中途者

中途者

雇用形態についてはいろいろ相談できます。選考の方法は小論文や面接です。

よくある質問

Q.新人ナースに求めることは何ですか?
A.当院の理念の一つである、「固定概念にとらわれないチャレンジ精神」、看護部の理念としての「人を大切にする心」この二つを念頭において看護に取り組んでいただきたいと思います。

Q.採用人数を教えて下さい・
A.新卒・中途含め100名程度を予定しております。

Q.社宅はありますか?
A.はい、単身者の方へワンルームタイプをご用意しております。見学もできますので、お気軽にご相談下さい。

Q.社宅の家賃はいくらですか?
A.入居する建物に応じて異なりますが、平均家賃23,000円~26,000円です。

Q.子育てをしながら働いている看護師はいますか?
A.はい、おります。みなさん上手に両立しながら勤務しております。状況に応じて勤務形態の配慮も可能ですのでご相談下さい。

などといったよく寄せられる質問への返答もたくさんあります。この他にも様々な情報が乗っていますので一度HPを見てみると良いと思います。他にも、職場訪問なども行っているので、少しでも気になることがあれば直接見て、訪ねてみるのも良いかもしれません。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |