債務整理をした後でも、新しく借金出来るようになるの? | キュレーションメディア

債務整理をした後でも、新しく借金出来るようになるの?

債務整理をした後に、借金が必要になった場合はどうなるのでしょう。問題なく借りることができるでしょうか。それとも債務整理をしたことが理由で借りられないのでしょうか。債務整理後に借金が必要になった時にどうなるかについて調べてみました。

債務整理をするとブラックリスト入りします。

ブラックリストと個人信用情報|ローン比較大辞典!日本最大級 (8600)

債務整理をすると新たな借り入れが厳しくなるのは事実です。

ブラックリストに登録される

任意整理後に何故クレジットカードの作成や使用ができなくなってしまうのか?それはブラックリストに登録されるからです。信用情報機関の事をブラックリストと呼んでおり、この信用状機関が持つ顧客情報には返済の遅れや破産などの情報が保管されています。(事故情報、ネガティブ情報とも呼ばれている)

任意整理を行う事で、その情報は信用情報機関に登録されていますのです。信用情報機関には、その人の返済状況が登録される事になるので、クレジットカード会社、銀行、ローン会社などは、その人が信用できる人なのかを信用情報機関の顧客情報を元に審査する事になります。ですので、顧客情報に任意整理をしたという情報が登録されていると新たに借入する事ができなくなってしまいます。

債務整理をすると情報が民間の信用情報機関に記載されるため、あらたに借金をすることが難しくなります。
消費者金融などの業者は借金の申し込みがあった時に、ほぼ必ずこうした信用情報機関の情報を参考にするからです。
債務整理というのは通常の支払いが難しくなったことを示すことなので、その情報がマイナスに働くのは致し方ありません。

5~10年、信用情報機関に債務整理の情報が載ります。

カレンダー_光沢イラストアイコン | 素材Good (8601)

信用情報機関に情報が載る期間は、基本的に借り入れは厳しくなります。

KSC → 主に銀行
CIC → 主に信販
JICC → 主に消費者金融

と三種類に分けられており、債務整理を行ったキャッシング会社がどこのカテゴリーに属するかによって、登録される機関も違ってきます。
情報が記載される期間も、信用情報機関によって若干異なってはくるのですが、基本的に5年間は記載されると思っておいてください。
最低5年、自己破産などは10年という場合もあります。

これらの事故登録情報は、それぞれの機関が情報を共有できるようになっているので、期間内はどこからも借りられないという訳なのです。
自分の知らないところで、いろいろな情報が登録されるというのはとても怖いことだと思う人もいるでしょう。
こういった情報は、本人であれば見ることができます。

逆に言うと、5~10年を過ぎれば債務処理をした情報がクリアされ、借金を申し込んでもそのことが知られることはなく、審査に影響することがありません。
5~10年を長いとみるか短いとみるか人それぞれですが、債務整理をして人生を立て直す期間としては妥当なところでしょう。

業者によっては借り入れ出来る所もあります。

住宅ローンについて - オープランドゥ株式会社 (8602)

返済能力に問題が無ければ、融資やローンが通る事も。

しかし信用情報機関の情報はあくまで参考にされるものですので、実際はローン会社や金融機関などによっては、破産や再生の情報があってもローンを組める場合があります。
この基準はもちろん一般に公開されているものではありませんので、あくまで推測するしかないのですが、だいたい5年~7年経つと新たなローンを組めることが多いようです。

ただし以前に債務整理した業者の場合は、再び借り入れすることは難しいことが多いようです。
例えばA銀行にあった債務を自己破産で免責にした場合、20年経っても再びA銀行から借り入れすることができなかったけど、B銀行では審査に通った、というのはよくあることです。

また、品物を購入した代金をローン(分割)で支払う場合は、比較的早い段階からOKが出されるようです。

一般的には債務整理後は借金しにくくなりますが、業者も商売ですので回収の見込みがある方には貸してくれます。
現時点である程度信用があるならば、信用情報機関に債務整理の情報が載っていたとしても、お金を貸してくれるところがあるかもしれません。
お金を貸す貸さないは業者の判断になりますので、全く何処からも借りられないわけではありません。

悪意を持って貸し付けをする業者もあるので注意しましょう。

会社員 | ヤミ金対策で即日解決できる司法書士 ヤミ金SP (8604)

上手い話には裏が有ります。安易に飛びつかない事。

(2)闇金のおそれ

信用情報は支払い能力についての情報であり、金融機関はこれをもとに借り入れの申込をした人が返済できる状況にあるかどうかを判断します。

ただ、中には信用情報を参照した上で、たとえば自己破産をしていてお金に困っているはずだ、どのような条件であっても借り入れて返済するに違いないとして、悪意をもって貸付を行う業者もあります。

さらに、いわゆる「闇金」業者のように、金融機関から借入ができない人を狙って貸し付けて、法外な利息を取ったり、自宅や勤務先に違法な取立行為に来たりする業者も存在します。

債務整理手続後5年を経過しない間に貸付をするような業者には、このように違法な業者が含まれる危険性が高いので、容易に貸付に応じる業者には注意が必要です。

一般の消費者金融などから借りられなくなった人を相手に商売をするのが闇金です。違法な金利と取り立て手法で困窮者から搾り取る犯罪者なので、甘い言葉には乗らないようにしてください。
債務整理後にお金に困ったとしても、きちんとしたところから借りるか、適切な機関に生活の相談をしてください。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |