金沢医科大学病院 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

金沢医科大学病院

金沢医学大学病院は、石川県河北郡内灘町に所在している金沢医科大学付属の大学病院です。診療科が37科あり、日本屈指のメディカルセンターとして有名です。

病院概要

病院外観

病院外観

高層ビルのような大きな外観は大きな病院ならではです。

病院長挨拶

病院長

病院長

病院長 松本 忠美

金沢医科大学病院は昭和49年9月に開院以来、「患者中心の医療」、「安全で高度な先進的医療の提供」、「病診・病病連携に基づく地域連携医療の推進」、「良医の育成」という基本理念のもとに能登地区はもとより北陸地区の基幹病院としてその責を果たしてまいりました。また、平成15年10月には病院新館の開院、平成18年12月には第二新館の開院、平成21年3月には別館の改修・開院と施設や施設内に収容する様々な医療機器の充実がはかられております。このような施設や医療機器を有効に効率よく利用して、本病院の基本理念をさらに実践していくためには、職員一同がさらに知識を積み重ねてそれぞれの技術に熟練するとともに、患者さんを思いやる心を常に持つことが重要と考えています。そして、医療事故や感染の防止対策を徹底し、医療情報の公開、医療サービスの充実に取り組み、患者さんや地域の医療機関の皆さまから信頼される病院づくりを目指して努力してまいります。
本学病院に関するご意見やご希望を是非お寄せください。電子メールでもお受けいたしております

理念

理念

私たちは「生命への畏敬」を医療活動の原点として次のような病院を目指します。

【診療】 患者さん中心の安全で質の高い医療を提供します。
【教育】 人間性豊かで有能な医療人を育成します。
【研究】 新しい医療の研究・開発を推進します。
【地域貢献】 地域の医療機関と協力し地域の医療福祉の向上に貢献します。

病院運営の基本方針

1.患者さん中心の病院運営を行います。

「医療は患者さんのためにある」を規範として判断し行動します。いつも患者さんの気持ち、患者さんの立場を充分配慮した心温かい応対に徹し、満足 度の高いサービスを提供します。また、病院の施設全般にわたって、患者さんの快適性と利便性に充分配慮した環境整備に努めます。

2.安全で信頼される医療の提供に最善を尽くします。

患者さんの安全確保が医療の第一歩であることを深く認識し、病院組織をあげて医療の安全確保、プライバシー尊重、個人情報の保護に最善を尽くしま す。医療安全に関わる情報が適切に伝達され、関係職員全員が確認、共有することを徹底します。

3.患者さん・ご家族への“説明と同意"を徹底します。

「こころ(精神)」や「からだ(身体)」に障害を持つ方々の人間としての尊厳と意思とを尊重し、公正に対応いたします。医療行為の実施あたって は、事前に充分な説明を行い、理解し、同意していただいたうえで、患者さん・ご家族と医療者相互の信頼に基づく最善の医療を提供します。

4.高度先進医療、質の高いチーム医療を推進します。

大学病院の社会的使命に相応しい魅力ある高度先進医療の推進、特色ある先端医療技術の開発、導入を積極的に進めます。また、電子カルテなど医療情 報システムを活用して、診療科の枠を超えた多職種チーム医療・集学的医療を実践し、個々の患者さんに最適で質の高い医療を提供するよう努めます。

5.地域の中核医療機関として地域医療連携・支援を推進します。

大学病院の機能と医療資源を生かし、地域の医療機関等と連携・協力して医療及び福祉の向上に貢献します。また、地域の人々がいつでも必要な医療を 受けられるよう24時間診療を行うと共に、災害時にも適切に対応します。

6.良医の育成と医療人の教育・研修を推進します。

充実した教育研修環境と指導体制のもと、卒前臨床教育、初期臨床研修、後期臨床研修をとおして良医の育成を行うとともに、看護、コメディカルなど の次代を担う人間性豊かで有能な医療人を養成します。

7.働き甲斐のある健全で活力ある病院づくりに努めます。

患者さんにより満足度の高い医療サービスを提供できるために必要な人材の確保・養成に努めます。就業環境の整備、職員研修の充実、評価制度の運用などによ り、職員の意欲と相互の信頼関係を増進し、健全で活力ある病院づくりを進めます。

モットー

いつでも 誰でも 安心してかかれる病院

患者さんの権利

当院は、医療の中心は患者さんであると認識し、患者さんには次のような権利があることを宣言します。

人間としての尊厳や人権が尊重され、安全で良質な医療を公平に受けることができます。
病気や治療内容について、分かりやすい言葉で説明を受け、ご自分の希望や意見を述べることができます。
十分な説明と、情報提供を受けたうえで、ご自分の意思で治療方法や医療機関を選択することができます。
治療のどの段階においてもセカンドオピニオン(他の医療機関の医師の意見)を求めることができます。
診療記録の開示を求めることができます。
プライバシーは尊重され、個人情報は厳重に保護されます。
臨床研究に関して充分な説明を受けたうえで、その研究に参加するかどうかご自分の意思で決定できます。また、いつでも参加を取り消すことができます。
患者さんへのお願い

当院は、大学病院としての社会的使命を果たすため、様々な医療を提供しています。

患者さんには、次のことをご理解いただき適切な医療を行うためご協力くださいますようお願いいたします.

健康状態、その他必要なことを可能な限り正確にお話しください。
説明を受けてもよく理解できない場合は納得できるまでお聞きください。
治療を受ける場合は、医療スタッフの指示に基づき療養してください。
病院のルールを守り、他の患者さんの迷惑にならないようご配慮ください。
当院は教育・研修施設として医学生・看護学生等の臨床教育実習を行っておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
【診療受付時間】
平日初診8:30~13:00
再診8:00~13:00
土曜 8:30~12:00
病院の紹介
理念
病院長挨拶
沿革
概況
病棟案内図
テナント

採用・募集情報
臨床研修医募集
病院職員募集
日本医療機能評価機構認定
地域がん診療連携拠点病院
その他の承認・指定

看護部概要

看護部長ごあいさつ

看護部長

看護部長

副院長・看護部長 才田 悦子

看護部は、看護理念に基づき、科学的根拠に基づいた専門的な知識・技術の提供、また倫理的配慮ができる人材育成を目指して、院内教育・研修を充実させています。
病院の職員一人一人が力を合わせてよりよい病院づくりに取り組んでいます。
豊かな自然に囲まれた環境の中で、地域の人々との交流も大切にしています。医療チームの一員として、質の高い看護の実践とキャリアアップを目指して、共に学び共に成長していきましょう。

理念・方針

看護部の理念
1.私たちは、患者さんの人権と意思を尊重し、安全で質の高い看護を提供します。
2.患者さんの気持ちになって、心かようふれあいの看護を実践します。

看護部の基本方針
1.安全で質の高い看護を提供します。
2.チームメンバーとともに、円滑な業務の調整を図り患者満足度の向上に努めます。
3.専門職業人としての自覚を持ち、自己研鑽に努めます。
4.地域の福祉と健康を守る中核病院として、地域と連携した看護の提供に努めます。

教育プログラム

教育プログラム

金沢医科大学病院では、看護師の育成にも力を注いでいます。看護師の仕事が増加しつつある現代社会で、それぞれの看護師がどのような道に進んでゆくのかをはっきりとさせるための「プロフェッショナル・キャリアパス・プラン」を様々な方法でサポートしています。新人研修から始まり、1年後には自分自身がチームのリーダーとして指揮を取っていくといったように、大変ながらもそれだけ達成感を味わえます。
研修風景1

研修風景1

講義から始まり、準備を実際に行うことで実践力を身につけることが出来ます。
研修風景2

研修風景2

研修を受ける側だけでなく教えていく側にも、自分の技術を披露したりする必要があるので良い刺激となります。

看護部募集案内

募集人員

約80名(助産師若干名)

応募資格

2016年3月 看護学校、大学等の卒業予定者及び既卒者

提出書類

履歴書(写真貼付、本院指定のもの) 1通
※こちらからダウンロードできます(PDF 188KB)pdfアイコン
学業成績証明書 1通
卒業見込証明書又は在学証明書 1通
健康状況申告書(本院指定のもの) 1通
※こちらからダウンロードできます(PDF 53KB)pdfアイコン
看護師、助産師免許証(写)(有資格者)
応募方法

上記提出書類を採用試験日一週間前までに郵送または持参してください。

選考方法

適性検査、小論文、面接

福利厚生

患者さんたちのケアのためには従業員の健康状態が優れている必要もあります。心身ともにリラックスしてもらうため、金沢医科大学病院には看護師のために様々な施設を設けられております。
看護宿舎「はまなすコートハウス」

看護宿舎「はまなすコートハウス」

金沢医科大学敷地内に建てられているマンションタイプの看護師用の宿舎です。室料は10,000円と安く、全162質用意されているので部屋がなくて借りられない、といったことがありません。また全室が個室となっていて、インターネット、冷暖房、トイレ、バスなどが完備されています。駐車場もあってとても住みやすい施設です。
内灘はまなす保育園

内灘はまなす保育園

内灘町が建設した、180名まで0歳時から受け入れることが出来る保育園です。職員のために優先枠が設置されていて、確実に子供を預かってもらうことが出来ます。休日、夜間にも預けることができるので、子育てと仕事をしっかりと両立することが出来ます。
病児保育園「すまいる」

病児保育園「すまいる」

病気や怪我などの子供を一時的に預かる施設です。保育園を利用できない子供の保育、看護を引き受けています。
陽だまりルーム

陽だまりルーム

職場の問題からプライベートの問題まで様々な悩み事への支援を行っている相談室です。落ち着いた音楽を聞きながら、リラックスして話を出来ます。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |