FXでチャートを上手に使いこなすには | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXでチャートを上手に使いこなすには

いつでも確認したいならスマホアプリ

Wips(ウィプス)は、FX取引のサブツールとして、FX初心者〜上級者まで、幅広いユーザー層のFXトレードを手助けするスマートフォンアプリです。
これまで難しかったチャート分析ツールとは一線を画して、簡単にいつでもどこでも類似チャートの検索・分析ができることを目指しており、独自の類似チャート高速検索アルゴリズム(特許出願済:特願2015-158584)により、リアルタイムに高速にチャートパターンを検索できるのが特徴です。

http://pressrelease-zero.jp/archives/89038
a1fe1503c0c755c058979ec679ce9131
http://pressrelease-zero.jp/archives/89038
スマホアプリで類似チャートの検索ができるのは驚きです。さらにこのアプリは過去五年分の統計データを蓄積しているので、そこから自分の得意なトレンドパターンを探したりという機能まであったりするのでスマホアプリとは侮れません。

中にはこういうやり方も

FXにしても株にしても、プロのトレーダーでも勝ち続けるのは難しい世界で、初心者の方がちょっと勉強したくらいで勝てるものではありません。稼ごうと思ったら相当勉強する必要があります。
そして、勉強して知識を得て投資にのめり込むようになると、今度は一日中チャートの値動きが気になって仕方がなくなります。こうなると仕事どころではないですし、すごく労力を奪われることになる。
この本でいう「がんばらない」とは、そうやってあくせくチャートを見たり、細かいトレードを繰り返したりしないということです。じっくりと、着実に資産を育てていく方法を書いているのですが、それはある程度放っておいても可能なんです。

http://www.sinkan.jp/news/index_6534.html
profits-544953_960_720
https://pixabay.com/ja/%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0-%E7%B5%8C%E6%B8%88-%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB-%E7%9F%A2%E5%8D%B0-%E6%96%B9%E5%90%91-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-544953/
トレードのスタイルとして日足や週足を利用してトレードを行う場合は、損切りや利益に達する以外は、一日に一回ほど確認すれば十分ですよね。あまりチャートを気にすると色々なことが頭をよぎるようになり、持っているポジションに不安を覚えるという人もいるようなので、これくらいの気持ちでドッシリと構えるのも良いと思います。

独自カスタマイズをしたいなら

「ウルトラFX」は、高頻度・短期売買の投資家向けのFX取引プラットフォームで、最低の取引単位は5万通貨(1万通貨単位)。通常のFX取引とは異なって、投資家が直接カバー先の金融機関にアクセスするNDD(ノンディーリングデスク)方式を導入することで、業界で最低水準のスプレッドを実現している。
「Uチャート」は「ウルトラFX」を使って高頻度な売買を行う投資家に最適化したチャート機能として、新たに提供開始したサービス。革新的な「ティックチャート」や、プライスアクションに注目した「Custom足」などによって、従来はチャート表記することができなかった1分以下で起こっている値動きについても描画し、分析できる機能を設けている。

http://biz.searchina.net/id/1590912?page=1
1590912
http://biz.searchina.net/id/1590912?page=1
このツールは大型取引をやる個人投資家はもちろんですが、用意されているテクニカルの種類がかなり豊富です。なので今までの証券会社のテクニカルには不満を感じている人や別な種類のテクニカルを探している人にも合っているような気がします。

予測したいなら

過去2,000本のチャートデータの中から、現在の値動きと同じような形状を自動的に見つけ出し、一致率の高い3つを瞬時に予測チャートとして表示する。未来の値動きが予測できるので、今後の相場のトレンドを見極めるのに役立つ。また、7種類のテクニカル指標から通貨ペア・足種別の売買サインを総合的に判断しランキング形式で表示する

http://news.mynavi.jp/news/2015/05/27/228/
001 (1)
http://news.mynavi.jp/news/2015/05/27/228/
あれ?このチャートの形状は何か見たことあるけど思い出せないという時に、トレードのタイミングを逃したくはないですよね。どうにかして利益につなげたいという時に現在のチャートと照らし合わせることができるチャートを探している人には魅力だと思います。またはこのチャートは買いで仕掛けたいけどだましに引っかかりたくないから、過去のチャートに照らし合わせたいという時の確認にも使えます。

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |