南アフリカランド | キュレーションメディア

南アフリカランド

Global Business : South Africa
http://quit.wpblog.jp/wp-content/uploads/2016/01/14.jpg

南アフリカランドとは

ランド (Rand) は南アフリカ共和国の通貨である。ISO 4217の通貨コードはZAR。補助単位は100分の1のセント。通貨記号はR、セントはcで表記される。1961年、南アフリカ共和国が成立すると同時にそれまでの法定通貨であった南アフリカ・ポンドに対し2ランド=1ポンド、また1ランド=10シリングのレートで導入された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E9%80%9A%E8%B2%A8)

南アフリカで使用される通貨がランドです。
FX取引でもよく見かけることが出来る通貨です。
現在では、南アフリカだけに限らず、アフリカ何カ国かがランドを使用しています。

南アフリカランドの特徴

国家自体が未だ発展途上なため、物価動向や失業率も安定していないこともあり、値動も安定していないといえます。
資源国通貨として、以前のオーストラリアのように経済発展のために国が外貨を必要としていて、政策金利を高く設定していました。
今では政策金利も以前よりは低くなり、通貨取引量も少ないことから少しの情報で為替相場が左右されてしまうので、リスクの高い通貨とみなされる傾向にあります。

http://point-g.rakuten.co.jp/fx/currency/zar.html

南アフリカランド導入直後は、南アフリカ経済が安定していなかったために、金利を高く設定していました。
通貨ペア同士では、15パーセント以上の金利がついたときもあります。
今は、経済もだいぶ落ち着いてきたので
マーケットでの取引量は少ないので、相場が大きく変動することも少ない通貨です。

南アフリカランドの相場変動時

高い金価格と相関性
金産出が世界一の国であることから南アフリカランドは資源通貨の一面を持ち、金価格との相関性が高いのが特徴です。金価格が上昇すればランドも上昇し、金価格が下がればランドも下がる傾向にあります。
南アフリカランドの取引について
他通貨と比べて流動性が低く価格が突拍子もなく大きく動くことがあるため、南アフリカランドを積極的に取引していくというよりも、余裕資金で取引したり、分散投資の一環として他通貨を保有しながら南アフリカランドを取引するのが賢明でしょう。

http://www.docbiotechnology.info/kongo.html

南アフリカは、世界一の金の埋蔵量を誇り、対外輸出に占める鉱山資源の割合も非常に高い資源大国です。
南アフリカランド(特にランド円)はこれから上がるのか下がるのか、
今後の動向はどうなるのかといった将来の展望を調べるためには、
為替レートがどういう理由で動くのか、その変動要因を知っておく必要があります。
ランド円が動くと考えられる要因としては、以下のようなものがあるでしょう。
1.金価格
2.GDP
3.政策金利
4.消費者物価指数
5.南アフリカの株価
6.日本の株価
7.世界の景気

http://www.mo-ney.net/about/currency/zar.html
14
http://quit.wpblog.jp/wp-content/uploads/2016/01/14.jpg

南アフリカランドは、金の算出世界一位の国のため金の価格で通貨の変動が起き安い通貨となっています。
金の価格は、ロンドンフィックスで決まるので、その時間は注意が必要です。

高いスワップポイント

南アフリカランドは高金利通貨として知られます。08年頃まで南アフリカ準備銀行は10%を超える政策金利を設定していましたが、08年に発生したリーマン・ショック以降は経済状態の悪化を背景に継続的に政策金利を下げました。その後14年1月に0.25%、同年7月にも0.25%の利上げを実施し、現在は5.75%に設定されています。
引き下げを行ったとはいえ、政策金利は先進国と比較すると依然高い水準にあるため、FXでランドを取引する投資家の間では、ランド買いポジションの構築によるスワップポイントの受取を狙った長期的な運用を志向する投資家層も少なくないようです。

http://www.kanetsufx.co.jp/mado/currency/zar/

南アフリカランドは、政策が安定してきているといえどまだまだ不安定な側面を持ち合わせています。
その為に、政策金利は未だとても高く設定されているので、スワップポイント目当てに取引するのに適している通貨と言えます。

その他南アフリカランドの特徴は、1ランドあたりの価格が安いため、少ない投資金額でレバレッジをかけることでも、多くの通貨を持つことが出来ます。
ですが、不安定な政治状況などは変わりませんので、取引の際にはリスク管理は重要となります。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |