精神科から一般科へ転職したい看護師さんの悩みと転職したナースの実体験について。 | キュレーションメディア

精神科から一般科へ転職したい看護師さんの悩みと転職したナースの実体験について。

現在精神科で働いているけれど、一般科へ転職したい看護師さんの悩みと、実際に転職に成功した看護師さんたちの本音の声についてまとめました。

精神科から一般科への転職って難しい?看護師の本音の悩み。

精神科から一般科へ転職して実際感じたことについての看護師さんたちの本音の声です。
看護師の悩み相談は電話で解決~電話相談の相手はこの5択!| ストレスフリーnavi. (7968)

まだ20代で卒3なら、あなたのやる気しだいでじゅうぶんやっていけると思いますが、正直大変ですよ。精神科と時間の流れかたが違います。どのくらいの規模の病院にいくかでも違ってくるし夜勤で救急が何回運ばれてくるか、などでかなり差はあります清潔不潔の操作ももう一度復習したり卒1と同じように先輩に教えていただく気持ちと体力、何よりこの仕事に向いているかなど様々考えられますが…私は経験上以上の事は最低限知っていたほうが良いと思います。内科が良いか外科が良いかはご自分のより経験したい方を選択しては?どちらもそれぞれ大変ですよ。
私自身が精神科からICUへ行ったことがありますよ。
今は小児科ですが。

私はそもそも看護技術や知識があまりなかったために精神科に行きました。
精神科は、やっぱりよく言われるように看護師の墓場ですから知識も技術も大して向上しません。
ですから、そこからICUに誘われていった時は、結構勉強が必要でした。
でも、精神科の経験はあってもICUは初心者ですから、他の新入り一年目と一緒に扱ってくれたためにあまり出遅れることなく溶けこむことが出来ましたよ。
私自身が戦力になれてきたかなと思えるまで半年くらいかかりましたが。

長い間精神科で働いていて、今さら一般科の速い流れについていけるのか心配でした。
私が精神科から一般科に転職する際には「1から学びなおすつもりで」転職に挑みましたし、面接では、自分がついていけるか不安に思っていることも正直にお話ししました。
看護師になった以上、一生勉強!と思っていたほうが自分のスキルアップにもつながります。
一般科は大変ですが、精神科では得られなかったやりがいやスキルが身に付くのも事実です。

一般科への主な転職理由。

精神科で働いている看護師さんが一般科への転職を思う理由については主に次のような事柄が挙げられます。
8割以上の看護師が転職の際に抱く本質的な3つの悩みとは?| ストレスフリーnavi. (7990)

じっくりと患者に関われない(急性期)
内科・外科の知識・看護スキルも磨きたい(急性期)
精神疾患になってしまった(急性期)
精神科に特有の閉塞感が肌に合わない(慢性期)
医療行為が少なく看護師としてのスキルが身に付かない(慢性期)
患者の暴言や演技などに振り回されて疲弊した(慢性期)
これ以上いると一般科に戻れないと感じた(慢性期)

しかし精神科で働き続けたい看護師さんもいるんです。

看護師の声 - 釧路ろうさい病院 看護部 (7986)

どうしても精神科で勤務したいという気持ちは本物なので、機会があれば上司に「私は精神科以外に興味がないので、異動になったら退職します」と少々過激なことを言っていました。
もちろん、どうしても精神科に居続けたいというからには、何らかの役割を担っていく必要があるので、積極的に勉強会や研修に参加する他、家族心理教育のメンバーになったり、興味のある分野でできることを増やすよう努めました。
同期やプリセプターの先輩が一般科に異動になっていく中、ずるい方法ではありますが、何とか異動にならずに済みました。
異動になった場合には退職しようと考えていましたし、上司にもそのように伝えていました。

一般科へ転職した後不安を感じる看護師さんが多いのも事実。

看護師を辞めたい人が退職前に考えたい5つの重要なこと| ストレスフリーnavi. (7974)

精神科で働いてきた看護師にとって一般病棟に配置換えとなる際には、
次の配属先の同僚と同じようなスピードで仕事ができるのだろうかという不安に陥り、精神科病棟での経験しかないことに劣等感を感じ、
次の配属先で自分は必要とされるのか役に立つのかなどの不安を抱くのです。

そして一般病棟に配属された後は、
勤務先移動による看護業務の変化に対する戸惑いや
慣れない看護技術が求められることによる困惑、
処置や点滴などの看護技術の多さに戸惑い、
それが一般病棟の忙しさや時間の流れ方の違いを再認識することへとつながるようです。

なぜ一般科に転職したいのか目的をはっきりさせましょう!

看護師の悩み解決専門カウンセラー 坂口千絵って誰だ?| ストレスフリーnavi. (7978)

一般科に転職してどんなスキルや経験を身に着けたいのか、将来の目標や目的を明確にしておくことで、慣れない環境でも学ぼうという向上心を持つことができます。

精神科から一般科への転職は勇気がいるものですが、ハードルや辛さを乗り越えて経験を身に着けた時に得られる充足感を考えると、転職してステップアップを図るだけの価値は十分にあると思います。

精神科しか経験のないブランクナースでも一般科に就職できるのか?

育児で看護師を離れていたけれど、復職するにあたり一般科で働きたいけれどそれって可能なのか?気になりますよね。
看護師の人間関係を4分割で解決!~看護師長・主任・先輩看護師編| ストレスフリーnavi. (7982)

事前の情報収集することをお薦めします。現在、どのような転職環境なのか?どんな条件が一般的なのか?等です。

一番良いと思うのは、転職サイトに登録(登録は無料)し、求人情報を入手しながら、実際の転職タイミングを図ることです。
転職サイトに登録しておけば、保育園併設の状況等、あなたの知りたい情報も簡単に入手出来ます。

ブランクがあるのなら、情報収集は重要になってきます。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |