【ブラックリストはいつ消える?】信用情報の照会方法 | キュレーションメディア

【ブラックリストはいつ消える?】信用情報の照会方法

ブラックリストに載るというのは、信用情報機関の事故情報という物に載ってしまうことです。では信用情報機関とは一体なんでしょうか?そして信用情報機関の情報は見る事が出来るのでしょうか?ブラックリストに掲載される期間など調査しました。

ブラックリスト

ブラックリストの正体は何なのかと言うと、個人信用情報と呼ばれるモノです。
個人信用情報とは、簡単に書いてしまうと金融機関が自分のところの顧客のデータを持ち寄ったもののことになります。
個人信用情報を共有することによって、各金融機関同士で顧客のブラックリストの情報を把握しているのです。
当然ですが、個人信用情報については第三者機関がきちんと管理しているものであり、この管理機関を個人信用情報機関といいます。
ブラックリストは、債務整理や債務の返済が遅れた際に個人の信用情報機関に事故情報として記載されてしまうことです。
そのリストに載ってしまうと、金融機関からお金を借りたりする事が出来なくなってしまいます。

信用情報機関

Free vector graphic: Folder, Files, Paper, Office - Free Image on Pixabay - 303891 (9126)

信用情報機関とは個人信用情報の収集及び提供を行う機関である。
全国銀行個人信用情報センター(略称「KSC」)
全国銀行協会(全銀協)が運営する信用情報機関である。会員は、一般会員(全銀協に正会員として加盟している銀行)と特別会員がある。
株式会社シー・アイ・シー(略称「CIC」)
1984年(昭和59年)に(社)日本割賦協会(現:日本クレジット協会)と(株)日本信用情報センター、(社)全国信販協会の信用情報機関を一本化して設立された。
株式会社日本信用情報機構(略称:JICC)
*契約情報のうち貸金総量規制情報残高ありは株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構相互に交流している。
信用情報機関は主に上記3社と考えていいです。
特に消費者金融からなどの情報は、CICが持っていることが多いです。
ですので、情報の共有を行うJICCもその情報を持っていると言うことになりますね。

情報の開示について

信用情報の開示でご確認いただける情報は、以下の情報です。
・氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報
・クレジットやローンなどの個人のお取引きに関する情報(利用金額、残高など)
・お取引きから発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)
情報開示の流れ

情報開示の流れ

情報機関にある個人の情報に関しては開示請求をすることが出来ます。
お金が急に借りられなくなった、債務整理後かなり経つけどもうそろそろ借りられるのかなどの確認をすることが出来ます。

請求手続き

請求手続き方法

請求手続き方法

携帯電話

必要書類
下記書類の中からいずれか1点をご用意ください。
・運転免許証または運転経歴証明書 ・各種保険証(カード式・折りたたみ式)
・マイナンバーカード(個人番号カード) ・旅券(パスポート)
・住民基本台帳カード(写真付) ・在留カードまたは特別永住者証明書
・身体障害者手帳
※本人確認書類は日本の官公庁が発行した有効期限内のもので、氏名・現住所・ 生年月日が確認できるものに限ります。
※個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類に当たりませんのでご注意ください。
※誤って個人番号が記載された画像を送信された場合は画像を削除いたします。
サービス受付時間
24時間365日(メンテナンス時間帯を除く)
手数料
1,000円(税込)
携帯電話から直接、信用情報機関のサイトに行って情報の開示を請求することが出来ますよ。
手数料はかかりますが、簡単な方法の一つです。

パソコンを利用する

CICでは、加盟しているクレジット会社等(会員会社)との契約の内容や支払い状況等の信用情報を開示しています。 パソコンを使ってご自分の情報が現在、信用情報機関にどのように登録されているかを確認することができます。
■サービス時間8:00~21:45 (年末年始もご利用いただけます)
■利用手数料1,000円
※初回開示から96時間以内に再開示を行った場合、手数料は無料です。
■お支払方法クレジットカード決済(1回払い)
CICではパソコン上で情報の開示をする事が出来ます。
この方法が一番素早く情報を見る事が出来ますね。

郵送

郵送での情報開示の流れ
必要書類をご用意
手数料(1,000円)をご用意(定額小為替)
「必要書類」と「手数料」をCICへ郵送
開示報告書のご到着(約10日後)
郵送による手続きという方法もあります。
この場合は、申込書の記入および本人確認証明書のコピーと手数料分の定額小為替を同封して、開示請求を行ってください。

その他にも、直接情報機関で浮いて開示請求を行う方法もあります。
この方法は、手数料が安くて済むのですが、近くに情報機関が無いと交通費がかなりかかってしまうのでオススメしません。

ブラックリストから消えるまで

 (9128)

             自己破産  個人再生  任意整理
(JICC)        5年     5年    5年
(CIC)         5年    載らない   載らない
(KSC)         10年    10年    ー
細雨整理の種類によっては、ブラックリストに載る機関もあれば載らない機関もあります。
特に任意整理に関しては、特定の金融機関だけに行うので載らないこともあるようです。

ご自身が、ブラックリストに載っているのかどうかの確認は、個人情報の信用機関に開示請求をしましょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |