世界の為替市場に大きな影響力を持つミセスワタナベとは | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

世界の為替市場に大きな影響力を持つミセスワタナベとは

FXの円売りドル買いの話題になると、ミセスワタナベが登場します。
渡辺さんという著名な女性投資家がいるわけではありません。
海外の金融関係者やニュースメディアが好んで使う名称です。
キモノトレーダーとも呼びます。

ミセスワタナベ、キモノトレーダーとは

0
http://fx-works.jp/yougo-misesuwatanabe/

1997年、イギリスの経済紙『エコノミスト』で使われました。日本の個人投資家、という意味で使われたのです。プロではない素人の個人が投資をする、ということで、家庭の主婦の内職というイメージが出ました。
日本によくある苗字として「渡辺」を使いました。それで、「ミセスワタナベ」と命名したのです。この時は、とくにFXに限定したことではありませんでした。投資なら、なんでもよかったのです。

http://fx-works.jp/yougo-misesuwatanabe/

そもそもはFXトレーダーを指す言葉ではありませんでした。
日本の個人投資家全体をさす表現だったのです。

そのミセスワタナベに世界中が注目するようになったのは、2007年の事です。

2007年以前から長く続いた円安は、景気動向の変化により2007年には円高になるだろうとほとんどの経済エコノミストが予測していました。

しかし、大方の予測とは裏腹に円安が継続します。

円高にならないよう、円売りドル買いを続けている巨大投資グループ探しが始まりました。

ミセスワタナベが為替市場に与えた影響力

1
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%99

2007年頃から、東京のインターバンク市場にて、為替相場の方向性が、昼をはさんで午後になると、相場を反転させる大きな要因はないにもかかわらず、反対方向(主にドル買い)へ振れる現象がしばしば見られた。こうした状況が頻繁に起こったため、原因を探っていくと、主に日本の主婦やサラリーマンなどの個人のFX投資家が、昼休みを利用して一斉に円売り・ドル買いの注文を出していたことが判明、相場を左右させるほどの日本の個人投資家の資金力を世界に見せつけた。海外でよく知られた日本人を代表する姓「ワタナベ」から、イギリスの経済紙「エコノミスト」(1997年3月27日号)で「ミセス・ワタナベ」という言葉が使われた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%99

円売りドル買いを続けている巨大投資グループが、実は日本のFXプレーヤーだった事が明らかになり、世界の金融業会に衝撃が走りました。

その後ミセスワタナベと呼ばれる日本の個人投資家の動きは、為替市場やFXに大きな影響力を与え続けています。

つまりFXにより、世界経済に一定の影響を与える事ができるのです。

日本人の個人投資家が好むFX投資スタイル

ミセス・ワタナベのトレードスタイルは円キャリートレードと呼ばれるものです。
キャリートレードとは、金利の低い通貨を借り入れて金利の高い通貨で運用し、その金利差による利鞘で稼ぐ手法のこと、つまりはスワップ狙いのFX投資です。
周知のとおり日本は世界的にみても超低金利政策です。これを利用して、低金利の日本円を借り入れ、高金利の外貨を購入し、その金利差をいただこうという円キャリートレードが流行しました。

日本の個人投資家の規模は侮れないものがありました。金利の高いオーストラリア、ニュージーランドに人気が集中し、その金額たるやすさまじく、豪ドル、NZドルが瞬く間に高騰するほどで、そして、とうとうNZ中央銀行に為替介入をさせるまでにいたったのです。

http://www.theittlist.com/begin/watanabe.html

これは過去の話ですが、現在も日本人の個人投資家が好むFX投資スタイルはそれほど変わっていません。

過去最低レベルにある日本の金利と、金利が高い国の金利差を狙うスワップトレードで円売りポジションを取る人は今でも非常に多いです。

個人投資家の持つ影響力を利用する

2007年頃は東京時間の約3割がFX投資家の取引高だったのが、2011年になると約8割になったそうです。

このように私たち、FX投資家は外国為替市場の主役級の存在になっていることに誇りを持つべきでしょう。

http://www.cms-forex.com/column/japan.html

個人投資家の影響が為替市場ではとても大きいので、日本の個人投資家が好む円売りに合わせて順張りで利益を上げる事もできますし、円を買う逆張りで利益を上げる事もできます。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |