【日本だけじゃない!】海外で人気の青汁について! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【日本だけじゃない!】海外で人気の青汁について!

日本で生まれた青汁ですが、最近は海外でも青汁ジュースなどが流行っているそうです。そんな青汁をまとめてみました。

オーストラリア

アメリカではグリーンカクテルという名称で知られている青汁ですが、なかでも有名なものは「プログリーンズ」という製品。

このプログリーンズは、草の味とか芝の味などと言われてはいますが、主成分は大麦で無農薬のオーガニック原料から作られている本格的な青汁です。

ビタミンやカルシウムをはじめ30種類以上の栄養成分がぎゅっと詰め込んであり、肥満対策や栄養補給のために医療現場にも置いてあるのだとか。

アメリカ人は苦いものやまずいものが日本人以上に苦手そうですが、健康のために青汁を飲むという考え方は共通しているようですね。

医療現場に置いてあるというのは、それだけ効果があるという証拠だと思います。
日本のネット通販でも、売っているのでアメリカの本格的な青汁に挑戦してみるのもいいですね。
「Super Greens」と呼ばれる濃い緑色の青汁がよく飲まれています。
海外で飲まれる青汁はかなり本格的なのだと感じました。
けれど、フルーツやジュースと一緒に飲んだり工夫すると飲みやすいと思います。

ぜひ皆さんも青汁を飲んで毎日健康を目指しましょう!

人気があるのは「グリーンマグマ」です。

日本の薬品会社が販売しており、ヨーロッパをはじめ、アジア、オセアニアなど世界36か国に出回っています。

モンドセレクション金賞を3年連続で受賞しており、世界で最も有名な青汁だといえます。

販売する国によって多少成分などが違っていますが、主原料が大麦若葉という点は同じです。

この商品は日本人向けの仕様のものもあり、公式サイトの通販で購入可能です。

青汁には複数のビタミンやミネラルなどが含まれており、ビタミンだけでもビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などほぼ全てのビタミンと言っても良いかもしれません。

中でも血液をさらさらにして動脈硬化などを予防するビタミンKや、視力の低下や成長障害などを予防するビタミンAなど、日々の身体を維持する為だけではなく、将来なる可能性のある病気の予防まで可能なビタミンを継続的に摂取できるのです。

また、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維などのミネラルも含有されてますので、健康維持に必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。

青汁にはたくさん成分が含まれていてすごいですね。
青汁を飲めば、食後の間食なども減ってダイエットの手助けになってくれそうですね!
海外の人は日本人とは味の好みなどが違う人が多いため、当然青汁の飲み方にも違いが出ているようです。

たとえば日本人は青汁の粉末を水、豆乳、牛乳などに溶かして飲むことが一般的です。

これに対して海外の人(特にアメリカ人)は、青汁を果物、ジュースなどといっしょに飲むことが多いようです。

アメリカでは、空腹時に青汁をフルーツジュースなどといっしょに、おやつ代わりに飲むことが多いようです。

健康食品といえば、よくテレビなどで宣伝されていますね。

健康食品というのは、なかなか始めにくいと思う方も多いと思いますが、
例えば青汁は、粉末状のものを水や牛乳などで溶かして飲むので、飲みやすいのが魅力的です♪

アメリカやヨーロッパなどでは、青汁はグリーンジュースという名で広まっていて、
ハリウッドセレブにも人気の商品です。

海外での人気の秘訣などを探ってみると、
日本でも知られていない青汁の知らない部分が発見できるかもしれませんね!

Healthy dessert with fruit recipes

色々な海外の青汁

ヨーロッパ

青汁の効果

海外での青汁の飲み方

健康食品とは

健康食品(けんこうしょくひん)は、健康の保持増進に役立つものであると機能が宣伝され販売・利用されることで、学術的な認識とは独立して社会的な認識においては他の食品と区別される一群の食品の呼称である。

海外で人気の理由

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |