【ショッピングのリボ払い】クレジットカードは任意整理可能? | キュレーションメディア

【ショッピングのリボ払い】クレジットカードは任意整理可能?

ショッピングをクレジットカードで行うと言う事は最近増えていますね。ですがそのリボ払いによって債務の返済が出来なくなると言う事もあり得ます。その場合に、任意整理を行う事は可能なのでしょうか?調べてみました。

リボ払いの任意整理

クレジットカードでのショッピングで使ったお金、リボ払いの返済でも債務整理で返済額を減らすことができます!

最近ではクレジットカードを使ったショッピングで、支払いをリボ払いにしたことでの”借金トラブル”が増えています。

Free illustration: Credit Card, Gold, Money, Commerce - Free Image on Pixabay - 509325 (14762)

リボ払いをしたクレジット払いの任意整理は出来るのか、任意整理を行う方に取っては知りたい事ですね。
リボ払いであっても任意整理を行う事は可能です。

メリット

Free photo: Credit Card, Payment, Transaction - Free Image on Pixabay - 926862 (14763)

クレジットカードを任意整理するメリットはあります。
リボ払いで支払っている場合、今後の金利をカットするようお願いします。大手なら殆ど応じてくれます。
また毎月の返済が厳しい場合には、返済期間を伸ばして、毎月の返済額を下げるように交渉することができます。

ただし、「金利を払いたくないから債務整理する」というのは間違いです。支払が困難な場合に支払っていけるようにするために任意整理を行います。任意整理をすると信用情報に影響が出て、今後クレジットカードや借入が一定期間できなくなるデメリットもあることを踏まえて検討しなければなりません。

メリットは多くあります。
まず金利を無くしてもらうと言う事、次に返済期間を延ばして貰えるという事です。
リボ払いの問題点は、元本が減らない事ですので、リボ払いによる金利が無くなればそれだけ返済は楽になりますね。

支払期間

リボ払いを任意整理をすると、支払期間を延ばすことによって月々の返済期間を延ばすことができるメリットもあります。

任意整理後の返済期間はだいたい3年~5年程度に設定しますが、これがどうしても苦しい場合には7年程度などに延ばしてもらうことも可能です。

リボ払いというのは元金がなかなか減らないシステムですので、任意整理して元金とそれまでの利息だけを支払うだけでいいというのは大きなメリットといえるでしょう。
支払期間を延ばして貰えるだけでも、かなりのメリットであると思います。
5年から7年まで返済期間を延ばせるのであれば、返済も楽になります。
金利がかからなくなるというのは将来的にもメリットの大きい方法です。

デメリット

クレジットカードのショッピングローンについても任意整理をすることは可能です。ただし、ショッピングローンについて任意整理をすると、購入した商品を引き揚げられる場合があります。

商品を引き揚げるか引き揚げないかはクレジット会社の判断となりますので、換価価値の低い商品については、引き揚げられないこともあります。

自動車のように換価価値の高い商品は必ず引き揚げられますが、それ以外の日用品のような商品は、あまり引き揚げられません。当事務所の過去の例では、着物について引き揚げられたことがあります。また、ヨドバシカメラで購入した家電や家具を引き揚げられたということもありました。

Free vector graphic: Icon, Isolated, Art, Shopping, Bag - Free Image on Pixabay - 1641918 (14766)

クレジットカードのリボ払いで購入した商品を引き上げられるという可能性はあります。
大きな商品に関してはその可能性が高いのですが、そうで無い場合は商品を引き上げられるという可能性はまず無いと考えて良いですね。

新たな借入

Free vector graphic: Credit-Card, Scissors, Cutting - Free Image on Pixabay - 309613 (14764)

任意整理にはデメリットもあります。一番の問題は、いわゆるブラックリスト状態になってしまうことです。任意整理をすると、信用情報機関が保管している個人信用情報に事故情報が記録されてしまいます。消費者金融やクレジットカード会社が審査をする際には個人信用情報を参照するので、このときに事故情報が記録されていると、審査に通りません。よって、任意整理をして個人信用情報に事故情報が記録されていると、ローンやクレジットカードの利用ができなくなってしまうのです。この状態を俗にブラックリスト状態と言っています。
任意整理を行うと新たにクレジットカードを作成する、借入をするという事が出来なくなります。
これは信用情報機関に事故情報として掲載されるためですね。
ですが、支払が厳しい状態で債務整理を行わない方がもっと大きなデメリットを背負う事になります。
クレジットカードは月日が経てばまた作成できますので、目の前の債務に対して対策を行って行く方が良いですね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |