諏訪赤十字病院の看護転職求人 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

諏訪赤十字病院の看護転職求人

諏訪赤十字病院の情報をまとめます。

諏訪赤十字病院の基本情報

病院概要 | 諏訪赤十字病院 (14213)

所在地は、長野県の中央に位置する諏訪市。
日本赤十字社長野県支部が運営しています。
1880年、上諏訪町本町に元となる組合立高島病院を開院しました。
1943年に海軍病院に指定され、横須賀海軍病院諏訪赤十字病院になります。
多数の指定や認定を受けています。
災害拠点病院、3次救急指定病院、災害対策基本法指定機関です。
諏訪赤十字病院の赤十字活動は、自然災害における救援活動の他、地域で行われる各種イベントに医療班や救護班を派遣しています。また、国際救援活動としてハイチ大地震やネパール地震に職員を派遣するなどして活動しています。
病床数は、一般:425床・精神:30床の計455床あります。
当院の赤十字活動 | 諏訪赤十字病院 (14196)

病院理念・方針

基本理念

私たちは、赤十字精神のもと医療人としての倫理を守り、皆さまから信頼され、心のふれあう医療を提供します。

基本方針

1 患者中心の医療を提供します
2 安全で良質な高度医療を提供します
3 保健・医療・福祉の連携を推進します
4 災害救援活動を積極的に行います
5 地域社会と末永く共生します
6 次代を担う医療人を育成します
7 明るく働きがいのある病院を創ります

平成25年7月1日 改訂

病院長挨拶

院長あいさつ | 諏訪赤十字病院 (14186)

南信地域のがん診療と心臓血管病診療で貢献すべく努力を重ねる中で、昨年は鏡視下手術センターを開設しました。今年は、高齢者に増加している大動脈弁狭窄症に対する経皮的大動脈弁置換術を開始する予定です。いずれも身体に優しい「低侵襲」治療ですが高度な技術を要します。リスクも伴うため、安全に手術が進められるよう、優秀な人材の育成・確保と共に施設整備を進め、万全の準備を行って参りました。当院はまた諏訪地域の救命救急センターとして重症外傷や脳卒中に対する迅速な対応に努め、筋骨格系疾患の診療、総合病院の精神科機能などの中核医療機関としての機能を果たしています。
こうした医療提供は、近年「重度化、高齢化、短期化」してきています。重度化と高齢化は密接に関連しています。ご高齢になると、急な病気やけがで受診される際に、すでに高血圧・糖尿病・腎臓病・脳卒中・がんなど頻度の多い病気を既往として慢性に持っています。そのために種々の薬剤を服用しておられ、中には出血しやすくなる薬、併用すると相互に影響しあう薬などが多くあります。そして、重症で入院が長くなると、どんどん体が衰えたり(言葉が悪いですが「廃用症候群」)、転びやすくなったり肺炎を起こしたり合併症が高頻度です。リハビリを重点的に行える回復期リハ病棟のある病院へ転院して十分な時間をかけ、あるいは介護・療養施設で体調を整えてからご自宅へ、ということが少なくありません。
腕の良い専門医を多数そろえていますものの、こうした「重度化、高齢化、短期化」の医療を提供していくには、多くの専門職のスタッフが「集学的」にそれぞれの機能を果たしていくこと、すなわち「チーム医療」が不可欠で、まさに「病院の実力」が試されます。こうした病院の実力をこのホームページ上にも「医療の質とその指標(QI)」として公開しています。そして、これら指標を、努力・工夫の目安として日々の診療に当っています。
一部抜粋です。
上記リンクから全文を読むことができます。

診療科一覧

専門医・認定施設一覧 | 諏訪赤十字病院 (14214)

内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、 麻酔科、 リウマチ科、リハビリテーション科、血液内科、腎臓内科、歯科口腔外科、救急科、腫瘍内科、糖尿病・内分泌内科、病理診断科
全部で29科目あります。

看護部の基本情報

平成25年から、バディー制を導入しています。日勤は、バディーと一緒に仕事をこなします。
自分の希望する配属場所に人数が集中した場合、絶対に外してほしい場所を配慮して配属先を決めてくれます。心配な方は相談しておくとよいでしょう。
最長3年間の育児休暇の取得ができ、院内託児所もあるので、育児と両立させての就職も問題ありません。
看護師寮はも徒歩5分のところにあり、通勤にとても便利です。
キャリアアップに関しては、赤十字病院に共通してある「キャリア開発ラダー」を導入しています。
指標を段階で明示し、ライフスタイルにあわせてキャリアアップするためのシステムです。
諏訪赤十字病院は高度先進医療の技術を持つ医療機関です。働く看護師にも、見合ったスキルや専門性が求められます。能力を適切に評価して次の段階へと目標をステップアップできるため、とてもやりがいを感じられる制度となっています。
専門・認定看護師 | 諏訪赤十字病院 (14211)

看護部理念・方針

理念

“生きる”を守る・支える・つなげる看護
部署紹介 | 諏訪赤十字病院 (14216)

方針

1.患者・家族が納得した医療を受けられるよう支援します。
2.必要な連携をとり、安心できる継続した看護を実践します。
3.安全・安楽に療養できる環境をつくります。
4.専門性を発揮し、チーム医療を推進します。
5.主体的に行動できる人材を育成します。
6.明るく働き続けられる職場をつくります。
7.赤十字活動を積極的に行います。
2013.8.8改訂
部署紹介 | 諏訪赤十字病院 (14212)

看護部長メッセージ

副院長兼看護部長からのメッセージ | 諏訪赤十字病院 (14206)

 当院は、救急医療とがん医療を中心に急性期から在宅医療までの連携を補完できる、諏訪地域の基幹病院です。地域医療支援病院、救命救急センター、がん診療連携拠点病院、地域災害拠点病院、地域周産期母子医療センターなどの認定を受けて、病院の機能拡大・充実に伴い看護職は年々増加し、看護の専門性を発揮する場が拡大してきています。
 看護部は「私たちは、赤十字の基本原則に基づいて、一人一人を尊重した思いやりのある看護を提供します。」の理念を掲げて、常に患者さんに安心を提供できるためにコミュニケーション能力と看護実践能力を高めることに努めています。そして、「生命と生活を守る・支える・つなげる看護」の提供をめざして、外来・病棟・在宅・地域の連携とチーム力の強化を大切にしています。
 教育においては、赤十字医療施設キャリア開発ラダーを基盤として、特に新人看護職員研修をチューター制と他部署ローテーション研修などを導入し、看護職として円滑なスタートができるための充実した教育体制を整えています。また、明るく働き続けられる職場環境をめざして、育児支援を中心としたワークライフバランスの推進に取り組んでいます。
 職員の笑顔が患者さんの笑顔につながり、患者さんの笑顔が職員のやりがいにつながる笑顔とこころがクロスする病院で、共に看護の夢と喜びを膨らませましょう。

待遇・服務

専門・認定看護師 | 諏訪赤十字病院 (14210)

◇初 任 給 平成27年度実績
看護師・助産師 大卒・基本給 209,100円
専門、短大卒・基本給 203,500円
モデル賃金(短大/専門卒) 1年目(21歳) 280,000円
5年目(26歳) 309,000円
10年目(31歳) 356,000円
(主要手当含む 夜勤3回/月・時間外勤務10時間/月として算出)
◇諸 手 当 扶養手当、地域手当、特殊勤務手当、通勤手当、住居手当、時間外手当、深夜手当 等
◇賞 与 年2回(夏・年末)
◇退 職 金 1年以上勤務者から支給します
◇保 険 全国健康保険協会健康保険・厚生年金・厚生年金基金・労災保険・雇用保険 加入
治験について | 諏訪赤十字病院 (14215)

◇勤務体制 変則二交替制・二交替制(週労働時間 38時間45分)、看護配置基準7対1
(変則二交替制) 8:30 ~ 17:00 16:30 ~ 9:30
(二交替制) 8:30 ~ 20:30 19:50 ~ 9:20
(勤務シフト 他あり)
◇休 日 土曜日・日曜日、国民の祝日、諏訪赤十字病院創立記念日、
年末年始の6日間(12月29日より翌年1月3日まで)、年間休日122日
◇有給休暇 年間21日(初年度15日)
◇特別休暇 結婚、忌服、夏期休暇、等 ◇産 休 産前7週・産後8週
◇育児休暇 子供が3歳になるまでの期間 ◇介護休業 連続6カ月まで
◇子の看護休暇 暦年で5日以内(対象の子が2名以上:10日) (一つの継続する状態ごと)
(負傷又は疾病にかかったその子の世話を行う場合) ◇育児短時間勤務 あり
◇ボランティア休暇 年間5日以内
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |