聖マリアンナ医科大学病院の転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

聖マリアンナ医科大学病院の転職求人のご案内

聖マリアンナ医科大学病院(聖医大病院)とは、神奈川県川崎市にある大学病院です。生命の尊厳を重んじ、病める人を癒す、愛ある医療を提供する。という理念のもと、患者さまに快適で心の通い合う安心・安全な医療を行っています。

聖マリアンナ医科大学病院について

聖マリアンナ医科大学病院では、患者さまに快適で心の通い合う安心・安全な医療を行うために、理念と基本方針を定め、高度な医療と質の高い看護に努めています。
生命の尊厳とキリスト教の愛の精神を基調とし、病める人を癒す、愛ある医療を提供しています。
聖マリアンナ医科大学病院は、キリスト教的人類愛に根ざした「生命の尊厳」を基調とし、充実した医療体制と高度な医療の提供に努めています。
総合病院として、きめ細やかな業務と医療の充実を推進し、地域の皆さまの健康を支え、患者さまを心身ともに癒す場でありたいと心から願っております
キリスト教の教えをもとに、人々の心を育み、体を癒す道を選んだ病院です。
明確な理念と方針を掲げ、日々多くの患者さんの治療をしています。
 (8453)

褥瘡を含む難治性皮膚潰瘍の再生医療
心筋梗塞患者に対するエポエチンベータ投与による心機能改善効果に関する 研究-(EPO-AMI II)
乳がん患者に対する経口FU系抗がん剤(S-1)の術後補助薬物療法としての有効性を検証する臨床試験
先天性高インスリン血症に対するオクトレオチド持続皮下注射療法の有効性・安全性に関する臨床試験
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術
アルテプラーゼ静脈内投与による血栓溶解療法
非常に多岐に渡る先進医療の研究を進めており、医学・医療の発展に大きく貢献しています。
全国に86病院しかない特定機能病院のひとつであり、基礎医学講座や臨床医学講座をもとに独自の先進的医療の開発・実践を行い、高度な医療を展開しています。

診療部門

医療安全管理室

診療科
総合診療内科呼吸器内科循環器内科
消化器・肝臓内科腎臓・高血圧内科代謝・内分泌内科
神経内科血液内科リウマチ・膠原病・アレルギー内科
腫瘍内科神経精神科小児科・新生児科
消化器・一般外科心臓血管外科呼吸器外科
小児外科乳腺・内分泌外科脳神経外科
整形外科形成外科皮膚科
腎泌尿器外科産科・婦人科眼科
耳鼻咽喉科放射線科麻酔科
病理診断科

診療施設
内科総合診療部呼吸器病センターハートセンター
腎臓病センター糖尿病センター総合周産期母子医療センター
精神療法・
ストレスケアセンター認知症(老年精神疾患)
治療研究センター統合失調症治療センター
腫瘍センター生殖医療センター救命救急センター
夜間急患センター健康診断センター

30の診療科と1208床のベッドを備え、患者さんの容体や原因に合わせて万全の医療を施しています。現場での医療をサポートするための各部門も充実しており、すべての部門が全力で患者さんと向き合います。
当科の若手医師教育

 大学病院の大きな役割として臨床・研究・教育の3本柱があります。当科では教育にも力を入れており、回ってくる医学生と初期研修医に対し、朝の小一時間ほど彼らのために時間をとってミニレクチャーを行っております。これまでの講義や授業では基礎的な内容を教わることが多かったのですが、このレクチャーでは実際の臨床現場で役立つ内容を中心に教えています。
 医学生からも、「実際に臨床での考え方が分かった」という感想も多く、興味を持って受けているようです。このレクチャーを受けた医学生や研修医達がどの科のドクターになっても、患者さんの役に立てるように、こういった活動を続けていきたいと思います。

大学病院として、教育にも大いに力を入れていて、医学生・研究医の方のためのレクチャーも日常として行われているようです。
若手医師教育の様子

若手医師教育の様子

受診された患者さんに快適に診療を受けていただける、そして、地域の先生方から安心して患者さんを御紹介いただける病院であり続けたいと思います。また、若手の医師のための魅力ある臨床研修の場、看護師の方々や薬剤師・検査技師などのコメディカルの方々が夢を持って参画し笑顔で働ける場、そのような環境造りに努めて参りたいと思います。
病院長 尾崎承一さん

病院長 尾崎承一さん

患者さんのことを第一に考え、日々医学・医療の発展に尽力されています。

聖マリアンナ医大病院の看護師求人

聖マリアンナ医科大学では、看護師・助産師をはじめ看護職員、パート職員の募集を行っております。対象者は有資格(看護師免許取得)者および当該養成施設卒業見込者となります。
病院、看護部全体のバックアップ体制をつくり、安心・満足して働ける労働環境の設備と医療サービスを展開している聖マリアンナ医科大学は、あなたのさらなるキャリア開発をお手伝いします。
中途採用の募集は随時募集されています。少しでも気になったならご検討されてみてはいかがでしょう。
また、月に一度の病院見学や、合同就職説明会・出展会に頻繁に参加するなど、積極的に看護師の募集のための活動を行っています。
就職説明会や試験の指定・受験日に都合が合わない場合も個別での見学・受験ができますので、気軽にお問い合わせしてみましょう。
 (8457)

募集要項

・応募資格
看護師・助産師 有資格者
看護師・助産師 養成施設卒業見込書

・応募手続
有資格者
 …履歴書(押印・写真貼付)・看護師等免許証(写)
卒業見込者
 …履歴書(押印・写真貼付)・成績証明書・卒業見込書

・選考方法
書類審査
面接
適性検査

休暇・休日/福利厚生

4週7休制     :年間111日(祝祭日・年末年始休日含む)
          ※週労働時間 38.5時間
夏季・厚生休暇  :6日(初年度5日)
特別休暇     :公傷病、結婚、出産、忌引、災害、褒賞 等
年末年始休日   :6日(外来休診12月29日~1月3日)
開学記念日    :10月14日(振替休日=10月第2土曜日)
育児・介護休業制度:有り(育児・介護休業法に準ずる)
社会保険     :健康保険・年金(日本私立学校振興・共済事業団)、雇用保険、労災保険
福祉事業     :貯金事業、貸付事業、宿泊施設等利用補助 ほか
(日本私立学校振興・共済事業団)
食事補助     :職員食堂利用の場合、一部補助
ユニフォーム   :入職時、白衣2着支給
          ※毎月給与より衣服手当支給
看護師寮     :有り (院内外13施設配備/洋室ワンルームタイプ)

給与・手当等

基本給 本給:本学規定による。
      ※実務経験者は、経験に応じ本給加算
       調整手当:本給×10%
昇  給 定期昇給:年1回
賞  与 年2回(7月・12月) ※昨年度実績 年4.2ヵ月
夜勤手当  [参考] 新卒者3年課程
(二交替制勤務)  1回 9,400円
          2,900円(準夜手当)+4,200円(深夜手当)+時給÷4×7h(深夜就業)

その他の手当衣服手当:2,500円(ユニフォーム購入・管理費として)
特殊勤務手当:
 (画像診断部門、透析部門、救命救急部門、手術部門 他)
住宅手当:19,000円(賃貸の場合) ※入寮者対象外
通勤手当:上限50,000円(実費支給)
家族扶養手当
時間外勤務手当
保育手当(託児補助/小学校入学前まで)
夜勤時タクシー補助1回3,000円まで

看護師は随時募集中。給与には実務経験が考慮されるので、経験者の場合は更に高収入が見込めます。福利厚生もしっかりしていて、出産休暇や育児・介護休業制度も導入されています。また、家族・世帯・独身寮と大きな寮も完備しているので、家から遠くて通うのは大変、という方も安心。医師と看護師を対象とした保育園も稼働しており、基本保育、一時保育、病児保育に対応しています。
転職された方にも、先輩の看護師さんたちが手厚いフォローでキャリアアップの手助けをしてくれるので一歩ずつゆっくりと成長していきましょう。

看護部

 (8458)

私たちは、常に患者さんの人権を尊重し、患者さん中心の看護を行っています。また、スタッフの看護への情熱と向上心も大切にし、さまざまなシステムでサポートしています。患者さんもスタッフも安心・満足して過ごせる環境をつくること、それが私たちの目標です。
看護部長 本舘 教子さん

看護部長 本舘 教子さん

私たちは、常に患者さまの人権を尊重し、患者さま中心の看護を行っています。聖マリアンナ医科大学病院の病棟数は25棟、中央部門は7の計31セクションからなっています。それぞれのセクションで、多くの看護師たちが患者さまに満足していただける看護をめざし、日々努力を重ねてがんばっています。
現在、953人の看護師さんたちが活躍されています。
 (8450)

 (8455)

 (8456)

丁寧な研修が、後に看護しての地力となります。

看護現場の映像紹介|聖マリアンナ医科大学 ナースサポートセンター

看護現場の映像紹介|聖マリアンナ医科大学 ナースサポートセンター
看護現場の映像紹介
実際の看護現場が映像で紹介されています。興味を持たれた方はぜひ一度御覧ください。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |