【過払い金詐欺に要注意!】あなたを狙う悪徳業者の手口とは | キュレーションメディア

【過払い金詐欺に要注意!】あなたを狙う悪徳業者の手口とは

過払い金請求を利用した詐欺という物が最近横行しています。こういった制度を利用した詐欺というのは生活をしている中で、常に出てくる物です。過払い金請求を利用する詐欺の手口とはいったいどういった物なのでしょうか?そのやり方、対処方法などについて紹介していきます。

過払い金詐欺とは

過払い金返還請求そのものは詐欺ではないのですが、過払い金を利用した詐欺というは存在します。
詐欺が行われる場合は、向こう側からアクションを取ってくることが多いですね。
例えば、
○○団体というところからの営業電話
消費者金融を装っている手紙・通知
などがあります。
○○団体というものの中にもきちんとした団体はあるのですが、ごくわずかですし、お金を取るということはしていません。
弁護士や司法書士以外でお金を取って業者と交渉をするのは法律で禁止されています。
着手金が必要なんてことを言ってくるような怪しい団体には近寄らないようにしましょう。
弁護士や司法書士でも無いのに過払い金を回収しますと行って不法に金銭を要求してくるのが、過払い金詐欺です。
特に多いのが電話などで、有名な消費者団体などを名乗って来るパターンです。
弁護士や司法書士以外は、報酬をもらって金銭に関する法律相談などの業務を行ってはいけません。
ですので、そういった電話があればすぐに警察へ通報してください。
 (6548)

パンフレットなどがポストに入っているパターン

 (6549)

チラシがポストに投函されていたケース
信頼できそうなチラシがポストに投函されており、連絡してみたところ
親身になって対応してもらえたため、つい信頼して着手金を支払ってしまったという詐欺もあるようです。
ここで気をつけたいのは、先程も登場した着手金についてですが、
最近の法律事務所では、無料で過払い金請求の相談を受付ています。
また、着手金の請求については、合意の上請求されることになるため、
顔合わせもしていないのに着手金を振り込みを求めること自体、おかしな話なのです。
via http://借金整理・債務整理.com/category_kabaraikin/kabaraikin_sagi.html
基本的に弁護士は過払い金請求の営業などは行わないところがほとんどです。
特にチラシなどをポストに投函するのは、迷惑行為に当たる可能性もあるので方に詳しい弁護士や司法書士がそんなことをするとは思えません。
そういったチラシやパンフレットを見たらこれも警察へ通報です。

焦らせてくるパターン

消滅時効を示して、期間を指定し焦らせる
過払い金請求には、消滅時効期間がある為、過払い金詐欺を行う者は、期日が今日中に迫っているといった、債務者を慌てさせ焦らせて、判断能力を鈍らした状態に追い込む手法にたけています。
過去に消費者金融業者等と取引があった方は、この点に十分注意してください。
過払い金には確かに時効はあります。
ですが、今日明日に返事を行わなければいけないようなことはまずありません。
それに、そんなにせかす理由は何なのかを問いたいところですね。
そういった電話も、無視するか通報ですね。

弁護士にも気をつける

.事件の途中で過払い金を支払わない!
事件の途中であっても、貸金業者から過払い金が戻ってきたら、費用を差し引いた分を依頼者は受け取ることができます。
しかし、悪質な弁護士事務所は、事件の途中であることを理由に、過払い金が戻ってきても返却しません。さらに、事件終了後に報酬額を上乗せして請求する場合もあります。
ですから、最初の説明を受けるときには、『事件の途中でも過払い金を返してくれるか』、この点について確認が必要です。事件の終了後に一括して返却する弁護士事務所には注意しましょう。
あり得ない話ですが、悪徳の弁護士が存在するのが事実です。
弁護士に依頼するときに、きちんとした契約書を結ぶこと、説明をきちんとしてくれること、連絡がすぐに取れること、こういった点は確認しておかなければいけません。

弁護士は自分で探すのが一番

 (6550)

被害を受けないようにするには、「弁護士は自分で探す」という1点に尽きます。
弁護士を探す方法というのは、実はそんなに難しくはありません。
インターネットで検索するという方法は一番簡単ですが、ビジネスライクな弁護士、司法書士にあたってしまう可能性も否定できません。
いろいろ事務所と話しをして比較検討するのはありですが、それでも不安ならば、地元の弁護士会か日弁連、あるいは法テラスで弁護士に相談してみるのも良いでしょう。
詐欺や悪徳弁護士に費用をだまし取られないようにするためにも、過払い金請求はご自身で弁護士を探すことが一番です。
どこかの金融機関などの紹介などは危険です。
個人事務所が見つけられない方は、弁護士協会などに連絡するのも良いでしょう。
過払い金請求で、逆にお金を取られないように、十分に気をつけることが大切です。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |