朝の艶肌は夜つくる♪怠れない保湿ケアはアルガンオイルで‼ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

朝の艶肌は夜つくる♪怠れない保湿ケアはアルガンオイルで‼

美肌の秘訣はとにもかくにも『保湿』が一番だと言われています。暖かい日が続き、乾燥が落ち着いてきたと勘違いをしサッパリケアだけになっていませんか?「だけど、こってりクリームじゃ毛穴が苦しい」と仰るかたには浸透・保湿バツグンのアルガンオイルが適してるかも♡

スキンケアで『保湿』がかかせないワケ

 (7400)

なぜ保湿が大切なのかというと、それは何といっても、肌の美しさを大きく左右する「肌のなめらかさ」を演出するためには、保湿が不可欠だからです。
肌のなめらかさというのは、角質層のうるおいがどれだけ保たれているかによって、大きく左右されます。
保湿ができておらず角質層がガサガサに乾燥しているような状態では、絶対に「美肌」には見られません。
カサカサと乾いた肌は、まるで細かいシワがたくさんあるような状態になり、光もうまく反射せず、老けた印象を与えてしまうんですよ。
美白スキンケアにおいて、保湿が大切である理由。それは、「乾燥してダメージを受けた肌は、紫外線による刺激を受けやすい」からなんです。保湿をして肌の状態を正常にすることで、紫外線の吸収を抑え、乾燥によっておこる肌トラブルや乾燥ニキビ、さらにはニキビ跡が色素沈着になるのを、未然に防いでくれます。

夏にも保湿をしっかりと!

保湿は、お肌を保護、守るということです。
夏場はお肌の露出が多くなります。
衣類のお肌に対する役割の一つとして「お肌の保護」があります。
夏場はどうしてもこの点が弱くなりますよね。
夏場に肌トラブルが多くなる方の原因として・・・

   【お肌の保護力の低下】

が考えられます。
直接、外的刺激に接することが多くなり、もろにダメージを受けてしまいますので、お肌の弱い方はトラブルにつながりやすいのです。

保湿することによってお肌を守っているので、スキンケアで保湿は大事なんですね!
顔はもちろんですがボディケアの際にもしっかり保湿してくださいね。
これから夏も近づいてきますが、夏だからといって保湿を疎かにしてはいけません。。。露出が増える時期だからこそしっかりきっちり保湿をしてお肌を守ってあげてくださいね♪

ゆらぐ肌にはアルガンオイル♪

 (7401)

ゆらぎ肌とは?

「ゆらぎ肌」とは、季節の変わり目や、気温の変化、環境の変化によって
お肌が敏感になっている状態のことをいっています。

そんなお肌にはアルガンオイル☆

アルガンオイルには、保湿効果が高く、肌のバリア機能を高めるリノール酸や抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールが多く含まれており、乾燥だけでなく、しわ・たるみ対策などのエイジングケアにも有効と言われています。
バオバブオイルは、ちょっとマイナーかもしれません。
知らない人が多いかもしれませんね。
バオバブもアルガンオイルと同じくアフリカ生まれの植物性のオイルです。
アルガンオイルに比べると、こってりとして肌への浸透は遅いです。
そのぶん、肌を守ってくれる印象高しです。
いまのところ、乾燥には、バオバブオイルが一番効果があります。
おまけに、バオバブオイルには、消炎効果があります。
お肌が乾燥して、ちょっと敏感肌に傾いたときにも、安心して使えます。

1. アルガンオイル + ローズヒップオイル=総合アンチエイジング
2. アルガンオイル + バオバブオイル=乾燥ゆらぎ肌のアンチエイジング

春は特にお肌がゆらぎやすくなる季節。。。
紫外線の量もグーーーンと増えてしまいますし、冬の乾燥で疲れてしまった肌がむき出しになってしまう時期でもあります。
お肌が弱りきっているからこそ、いつも以上にケアしないとお肌がカワイソウなことになってしまうということですね。。。

ボディケアも忘れずに☆

 (7403)

湯船にアルガンオイルを10mlたらすと、バスオイルとして全身の保湿を行うことができます。アルガンオイル自体がそこまで重たくないので洗い流しの必要もなく、入浴後もべたつきません。
もしマッサージをする習慣があるのでしたら、お手持ちのマッサージクリームに1〜2滴アルガンオイルを混ぜて使用してみてください。リーズナブルなマッサージクリームも、アルガンオイルを混ぜるだけで高機能化粧品なみの効果を発揮します。このお得感はクセになりますよ。
伸びが良いオイルでもあるので、デコルテ、首、手のひらなどの狭い範囲を軽くツボ押ししたりしながらマッサージするには良いと思います。
アルガンオイルのケア方法は本当に簡単なのでオススメです!
湯船に数滴入れてお風呂に入るだけでもきちんとケアできちゃうので誰でもできちゃいますよね♪ちなみにアルガンオイルはお肌の弱い赤ちゃんでも使えるので忙しいママさんでも安心して使えますし、ケアできます☆
ぜひ試してみてくださいね!

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |