〈つらい待遇?〉准看護師って大きな大学病院で働けないの? | キュレーションメディア

〈つらい待遇?〉准看護師って大きな大学病院で働けないの?

患者さんから見れば正看護師も准看護師も同じ看護師さん。ではいったい何が違うのでしょう。准看護師は大きな大学病院での採用が少ないって本当?

准看護師と正看護師の違いって?

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6400)

・正看護師⇒国家資格
・准看護師⇒公的資格

正看護師と准看護師との一番大きな違いは、ズバリ「資格」です。
正看護師の免許は、看護師国家試験をパスした人がもらえる資格。
准看護師の免許は、各都道府県で行われる知事試験をパスした人がもらえる資格です。
准看護師は、技術をメインに学びます。看護師としての思考力・判断力や社会における役割など、基礎的なことを学ぶ時間は少ないとされています。
一方、正看護師の場合は基礎的な部分からしっかり学ぶことが可能です。

准看護師と正看護師の仕事内容の違い。

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6401)

准看護師と正看護師、どちらも見た目は同じ「看護師さん」。
資格が異なる2つの職業ですが、仕事内容に違いはあるのでしょうか?
実は、正看護師にできて准看護師にできない仕事というのはありません。つまり、仕事内容にはほとんど差はないのです。
ただし、准看護師の場合では主体的な看護を行うことができません。
正看護師は、「医師の指示」に基づき医療行為の補助を実施。一方准看護師は、「医師・歯科医師・正看護師」の指示のもとで看護を行うのです。
ですから、准看護師から正看護師へ指示・指導することはできません。認定看護師を目指したり、管理職へ昇格するなどのキャリアアップが難しいのです。

准看護師って求人が少ないの?

よく「准看護師の求人先は限られている」という言葉を耳にします。現実的には看護師不足の問題もあり、准看護師の求職が難しいというようなことはありません。ただし、正看護師と比較した場合、求人数や募集内容の収入・待遇といった点で不利な一面があることも事実です。

准看護師と正看護師を比べてみると大規模な総合病院では正看護師、小規模な病院や個人病院では准看護師の求人が多いことが分かります。

大病院(特に国立大学などの大学病院)では、正看護師しか募集をかけていない病院が、いまだにあります。一つには、こうした病院の採用担当者に「正看護師は上で、准看護師は下」といった、ある意味偏見を持っている方がいるためと思われます。もちろん、准看護師でも正看護師より優秀な方はたくさんいるのですが、現実問題としてこうした「偏見」があるのは事実です。

大学病院以外でも求人は?

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6403)

結論から言うと、病院以外でしたらほとんど正看護師と区別がありません。

ご存じの方も多いと思いますが、看護師の求人募集を掛ける業界は多岐にわたっています。介護施設、美容クリニック、企業、学校、ツアー会社などなど。それらの業界で、正看護師なら准看護師より給料がよい、といったことは殆んどありません。また採用活動についても差を設けていない求人先がほとんどです。

以上見てきた通り、大病院には准看護師の求人で不利な点がありますが、その他はこれといった不利な点はありません。准看護師で求人活動をされている方は、この点は意識しておいて損はないはずです。

大学病院以外のクリニックや個人病院・単発バイトなどでは給料にも、採用にもほとんど差はないようです。

自分の判断は禁止!昇格しにくい准看護師。

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6402)

仕事の現場では、正看護師が自分自身の判断で看護が行なえるのに対し、准看護師は医師や看護師の指示によって看護を行なうという違いがあります。これらのほかにも、正看護師と准看護師には給与や待遇などの違いがあります。

地域や勤務先などにもよりますが、平均して准看護師の給与は正看護師の給与よりも1割から1.5割程度低いといわれています。

さらに、准看護師は正看護師のように看護師長への昇格は望めませんから、年数を経ていくにしたがって収入には差が出てくる可能性は高いといえます。

給料形態に差がなくても正看護師はスキルアップや昇格で給与は年々上がっていきます。

准看護師は看護師長などの昇格が見込めないので年を取るにしたがって給与に差はできます。

仕事にやりがいが欲しい。指導する立場になりたいというのであれば正看護師を目指すべきです。

准看護師になるメリットは?

高齢化社会の今、医療施設はどんどん増え続けています。しかし、医師や看護師などの働くスタッフは減少傾向にあるようです。
でも、まだまだ需要が高い職種なので、全国どこでも活躍することができます。特に准看護師は、正看護師に比べかかるコストが低いのが特徴です。
施設形態によっては、コストを安くするために准看護師を募集しているところもあります。

准看護師のメリットは、これだけではありません。
正看護師の資格を取得するための教育課程は3年から4年を有します。
一方准看護師は、2年で取得することが可能です。
早い段階で現場に立つことができるため、実戦を多く経験することができます。
准看護師は、より早く社会に役立ちたいとお考えの方には最適です。

准看護学校へ通う多くの生徒が都道府県と病院の奨学金や生活扶助を受給しています。これらは、学校卒業後に指定病院で数年間勤務を続けること
によってその返済が免除されるものです。

また医師会所属の病院によって学費減免や生活扶助を受けられる場合が全く珍しくありません。

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6404)

、准看護学校の実際の登校時間には「週3日だけ朝から夕方まで通う」というタイプと、「平日あるいは週6で毎日半日通う」というタイプに大きく分けられるようです。

半日の場合の時間帯は、午前、午後、あるいは夜間(近年は稀ですが)という風に、学校ごとに異なっています。

このいずれにしても、パート・アルバイト等の仕事をしながら通うことが可能です。もし学校から運営医師会所属の病院でのアルバイトが紹介されれば、柔軟な勤務時間を設けてくれる場合があります。

准看護師なら昼間は社会人として働いて夜に学校に通うということが可能になります。

また授業料も正看護師になるための専門学校や大学に比べると半額近く安くなるのです。

社会人から看護師に転職を目指す人向けの資格ですね。

正看護師の不利な点は?

正看護師でリーダーなどになった場合、年齢も経験も自分より上の准看護師に対して接しにくいという問題です。

正看護師から見ればベテランの准看護師は指示を出しにくい相手でもあり、なかには指示に従わない先輩の准看護師もいたりするケースも見られます。

年齢も経験も上という事実に対して、正看護師だからというだけで強い接し方をするには無理があります。そうした問題をどう解決していくかに悩み、転職や退職を考える看護師もいるのです。

准看護師は廃止されるって本当?

奈川県が准看護師の養成を停止している話をご紹介しましたが、その神奈川県で出された准看護師養成の「あり方検討会」の報告では、廃止すべきとする理由に以下のようなものを挙げています。

2年間の准看護師養成課程の教育内容では、現状の医療の専門化・高度化に対応できない
准看護師養成課程のカリキュラムでは実践力を養うのが困難
教員や実習施設の確保が難しく、現行の准看護師養成は限界を迎えている

これらは准看護師の養成に関するものですが、他にも次のような理由から廃止を主張する声も少なくありません。

准看護師は戦後の看護師不足の際に暫定に作った資格であり、その役割を終えている。
有能な人材であっても准看だと言うだけで昇進・昇任ができない
医療系の職種は、その人の能力を国が保障するために国家資格へ統一する必要がある

様々な理由や思惑があって准看護師廃止論が出ている訳ですが、現在に至るまで実現しておらず、今後も廃止に向けて国単位で動くかどうかも不明瞭です。

准看護師 正看護師 - Google 検索 (6405)

医療業界の人手不足は深刻な上に慢性化しており、一朝一夕の対策ではとてもではありませんが問題解消はできません。さらに今後高齢化がますます進んでいくことが確実な日本においては、看護師不足の問題が解決するのは非常に困難だと考えられます。

このような状態にあることから、医療業界以外からも准看護師廃止に反対する声が出始めており、廃止推進の逆風となっています。特に老人介護施設などからは、介護の現場では最先端の医療現場で必要とされる知識やスキルをもった正看護師よりも、老人や子供と触れ合う機会が多くコミュニケーション力に優れた准看護師の方が望ましい、といった声も聞かれます。

准看護師の廃止が検討されている中でもいまだ准看護師の需要は多く、

人気のある職業です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |