スキンケアだけじゃない?生活習慣病予防もできる?!アルガンオイルを使ったレシピ集♪ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

スキンケアだけじゃない?生活習慣病予防もできる?!アルガンオイルを使ったレシピ集♪

アルガンオイルってご存知でしたか?ここ最近とても注目されている美容と健康によいオイルです。アルガンオイルは酸化に強いとされるため、生はもちろん加熱調理にも向いています★せっかくだから、体内に取り入れて内側からもキレイを目指しましょう♪

アルガンオイルの基礎知識を学ぼう♪

 (5922)

アルガンの実
アカテツ科の広葉常緑樹アルガン(Argania spinosa)の種子から採取される油。硬い種子を石で割り、ペースト状にすり潰してから搾油するという、非常に手間が掛かる工程を経て製造される。かつては家内制手工業で限定的に生産されてきたが、消費量が拡大するにつれ、アルガンの自生地であるモロッコ南西部のアガディールを拠点とした生産組合が増加している[1]。
モロッコのみに生育するアルガンツリーの種子から採れるオイル。8千万年という長い間、水も少ない砂漠のきびしい環境を生き抜いてきた“生命力の源”とも言われる成分がバランス良く含まれたアルガンオイルは、地域の人々から“モロッコの黄金”と呼ばれ、食用に、美容・健康にと長く愛され続けてきました。 200個の種子からたった50mLしか採れないという大変希少なオイルですが、近年ではその美容的効果から世界的に需要が増え、森は一時期絶滅の危機に。現在は採取時期も限定されているそう。

豊富なビタミンEを含んでいる!

ローズ ド マラケシュ|ローズ ド マラケシュ アルガンオイル (5925)

何千年も前から、モロッコの遊牧民の間で珍重されてきたアルガンオイルには、ビタミンEが豊富に含まれ、その数値はオリーブオイルのなんと約10倍。 (※ローズ ド マラケシュで使用しているアルガンオイルを分析した数値です。) また、不飽和脂肪酸を80%以上も含んでおり、エイジングケア*にも効果を発揮します。 ハリやツヤを与え、浸透性が高くサラっとした使い心地でお肌がべたつかないので、最高の美容オイルとして世界中で注目されています。
*年齢に応じたケア
高い保水力があり、水分と油分のバランスを整えてくれます。
肌をふっくらとやわらかくしてくれます。

生活習慣病予防もできる!

 (5930)

アルガンオイルには、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満などといった生活習慣病の症状を改善・予防する効果を持っているオレイン酸が、約50%も含まれています。

オレイン酸は紫外線を予防する効果があるので、日焼けによるシミ・しわや肌の乾燥を防いでくれます。うるおいのある肌をキープしながら、美白効果も期待できる成分なのです。

★生活習慣病予防
「ビタミンE」と「カロテン」には、活性酸素を防ぐ抗酸化作用があります。
この活性酸素は、肌だけでなくがんや心臓病・肥満などの生活習慣病を引き起こす原因にもなる物質のため、「ビタミンE」と「カロテン」を豊富に含むアルガンオイルは生活習慣病の予防にも効果的なのです。
肌にも良くて、身体にも良いとは何とも魅力的なオイルです。
ちなみに、オイルですが油焼けの心配はありません。

食用として、ちゃんと利用できます♪

 (5935)

アルガンオイルは食用・美容のどちらにも使用することができます。

美容オイルとしての保湿力や肌なじみのよさはもちろんですが、最大の特徴はオレイン酸やビタミンE、リノール酸、ポリフェノールといった抗酸化成分を豊富に含有していることにあります。

細胞の老化を防ぐといわれるビタミンEについていえばオリーブオイルの3から5倍以上の含有量があることもあって、アンチエイジングには最適で、それがエイジングオイル(=若返りオイル)と呼ばれる由縁でもあります。

シミ、シワ、たるみ、くすみなどあらゆる肌悩みに効果があるといわれており、塗るだけでSPF10程度の紫外線予防効果があるといわれていますから、

● 肌に栄養を与える
● 潤いを閉じ込める
● (紫外線などから)肌を保護する

といった美容液・乳液・クリーム・日焼け止めと万能の美肌効果を発揮してくれます。どんな肌質とも相性がいいので、基本的には刺激を気にせず安心して使用することができるはずです。

なお、アルガンオイルの美容効果は、毎日スプーン一杯程度を飲むことでも体の内側から酸化を防いでくれるので期待できます。塗って、飲んで、また塗って、きれいになりましょう。

アルガンオイルを使った料理♪ おいしくいただきましょう

ここでは、アルガンオイルを使用した料理のレシピを紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

水なすのサラダ

 (5940)

新鮮な水茄子ってジューシーな果物のような美味しさ。
生で味噌つけて齧るのも最高。

今日は白ワイン向けのサラダにしました。
水茄子とアーリーレッドは厚めにスライスして、塩水に少し漬けたら水気を
切っておきます。

ドレッシングはシャンパンビネガーxレモン汁、甘み代わりに白バルサミコ酢、
塩をよく混ぜ、そこにアルガンオイルをたら~り落としながらもったりするまで混ぜるだけ。

チャービル(セルフィーユ)とクリームチーズの角切りも一緒に和えて。
芳ばしいアルガンナッツと爽やかなチャービルの香りで、ちょっと異国風ニュアンスの味に。

少し甘めのドレッシングとチーズも馴染んで美味しい。
身体が浄化されるようなサラダ、たっぷり食べられます。

アルガンオイルはモロッコのアルガンツリーの実を圧搾した貴重なオイル。
成分はオリーブオイルと同じくオレイン酸が多いのですがオリーブオイルより
ビタミンEが多く、食用以外にコスメ用としても人気のオイルです。

モロッコ★豚しゃぶ野菜アルガンポン酢だれ

 (5943)

材料 (2人分)
豚しゃぶしゃぶ肉300g
ゴーヤ 4分の1本
もやし 半袋
水菜 軽くひと束
プチトマト等あれば
●ポン酢大さじ1
●コチュジャン大さじ1弱
●刻みにんにく(おろしでも)小さじ1
●アルガンオイル大さじ1
1 ゴーヤと水菜を食べやすい大きさに切る。
もやしとゴーヤをサッと湯通しして、水気を切る。
2 豚肉も食べやすく切って、赤みが無くなる程度に湯通ししておく。
3 ●印のたれの材料を瓶等に入れて、シェイクする。
こうすると、油分が乳化し易い。
4 冷蔵庫で冷やしておいた器に、野菜と肉を盛り付ける。
盛りつけてラップし冷蔵してもよい。
5 食べる直前に、たれをかけて頂く。
大皿に盛りつければ華やかな食卓に。
6 辛味が欲しい方は、コチュジャンを豆板醤に代えて、砂糖ひとつまみ加えると美味しい。
7 野菜は何でもOKだが、旬のなすを焼きナスにして冷やした物も大変美味しい。
お肉がさっぱりいただけて、お野菜もモリモリ!食が進みそうです。
季節を問わず、旬のお野菜をおいしく摂れます。

イカのにんにく炒め

 (5947)

材料
内蔵を取ったイカ1kg
ニンニク1球
ひまわり油20cc
アルガンオイル
トウガラシ2個
塩、白こしょう
調理
イカを輪切りにします。
トウガラシ1個または2個をすりつぶします。
ひまわり油を加え、塩とこしょうで味付けし、薄くスライスしたニンニクを加えます。
このトウガラシとニンニクの味のついた油で、イカを炒めます。
料理を出すときにアルガンオイルをほんの少々加えます。ライスを付け合せにして出します。

パンナコッタ

 (5950)

材料   牛乳   250cc
     砂糖   60g
     粉ゼラチン 5g
     生クリーム 200cc
     アルガンオイル  少々
     トッピング  ジャムなど
作り方  ①粉ゼラチンをお湯大さじ1杯でふやかします。
     ②牛乳を沸騰しない程度に温め、ゼラチンを加えます。
     ③ゼラチンが溶けたら、鍋を火からおろし、
      冷やしながら砂糖と生クリームを加えて混ぜます。
     ④冷めてきたら容器に移し、冷蔵庫で冷やして固まったら、
      アルガンオイルをかけ、お好みでトッピングをすれば完成です!!
いかがでしたでしょうか?
アルガンオイルは、料理にも使える大変便利なオイルです。
自身の好みにあったアルガンオイルを使用して、おいしく頂いてみてください。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |