【アドバイス】債務整理で借金完済を目指したいなら! | キュレーションメディア

【アドバイス】債務整理で借金完済を目指したいなら!

返済不可能なレベルにまで膨れてしまった借金を返済可能なまでに引き下げる、または全額カットすらできる債務整理について、それぞれの特徴から手続き開始までの流れ、自分に合った選び方、費用、債務整理をした後の疑問まであらゆる債務整理情報を掲載しています。

借金完済の手助けをする債務整理とは

 (8455)

債務整理は膨れ上がった借金の完済を目指す方のためにある法的措置で、手続きを開始し債権者との交渉や裁判を経て、こちらの主張が認められれば借金の減額、又は免除が可能になります。

債務整理の中でも取り組みやすい任意整理が主流となっていますが、それでは対応しきれない額の借金の場合は民事再生、自己破産を選択する必要があります。

任意整理とは
今後の金利がなくなり,借金の総額と毎月の返済額を減額でき,一部の借金だけ選んで整理することが可能です。

民事再生とは
現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年かけて分割で返済していく手続です。おおよそ5分の1から10分の1まで減額されます(住宅ローンは除かれます)。

自己破産とは
前途ある人生を前向きに生きていただくため,借金超過で苦しんでいる人を救済するために国が作った制度です。
戸籍に残ったり,会社(就職)に影響があるわけではありませんし,家族が保証人でない限り家族にも影響が出るわけではありません。
高価な財産を手放すことになりますが,今後の収入は生活費に充てることができます。

この他に裁判所の調停委員のもとで債権者側と借金の減額、返済計画について話し合う特定調停というものもあります。

効率的に完済できる債務整理の選び方

 (8446)

同じ借金額でも個人の収入によって最適な債務整理は異なるため、債務整理を検討する際は1人で悩まずにまずは弁護士や司法書士などが在籍する法律事務所に相談することが一番の近道です。
債務整理、弁護士事務所の選び方ポイントを教えてください。地元弁護士会、法テラスに相談をと、アドバイスいただいたのですが、選ぶ基準がわからず、迷っています。どのような手順がベストか教えていただけれどおもいます。

債務整理は簡単です。弁護士なら誰でも出来ます。
事務所を選ぶポイントはあなたの家から近いところ。打ち合わせとかあるので、近いほうが楽だからです。
あとはご自身がどうしたいのか。返済したいのか、破産したいのか。あなたの希望通りの回答でなければ、何人かに相談してみるとか。

ポイントとしては複数の法律事務所で相談してみること、それぞれの債務整理をした時のことを想定し幅広い視野を持つことも必要です。

債務整理をするまでの流れ

 (8448)

債務整理は個人で取り組めるものもありますが、手続きが遅れるとその分借金も膨らみ続け交渉の難易度が上がることから専門家に任せてスムーズに取り組むことが大切です。

司法書士か弁護士が依頼先となりますが、全ての債務整理に対応できる弁護士のほうが相談から手続きまでをよりスピーディーに行えるでしょう。

1. お問合わせ
お電話やご相談お申込みフォームからお問合わせください。

2. 状況の確認とご相談日時の予約
簡単な聞き取りを行います。スムーズな相談を行うために生活状況や現在の借入などをお伺いします。
ご相談日時の予約を行います。

3. ご相談
個室にてご希望をお聞きし、どのような解決方法が可能か検討します。様々な状況を考えた上で弁護士が最適な借金返済手続きを提言させていただきます。

4. 正式なご依頼
正式にご依頼いただいた後、契約書と委任状を作成し写しをお渡します。
ご依頼いただくまでは費用は発生しませんのでご安心ください。

相談料は無料有料と様々ですので、依頼する法律事務所の料金体系を必ずチェックしましょう。

債務整理にかかる費用

 (8451)

債務整理を弁護士に依頼すると当然その分の費用を負担しなければなりません。

一般的には任意整理よりも大きな借金に対応できる自己破産、民事再生のほうが費用は高くなる傾向にあります。

自己破産
●個人・同時廃止
申立手数料
194,400円~
予納金
10,584円
※このケースが自己破産の大半を占めます。
※按分弁済を実施する場合は、按分弁済手数料864円 ×債権者数が別途必要となります。

●個人・管財
申立手数料
324,000円~
予納金
213,834円~

個人再生
●住宅ローンあり
申立手数料
324,000円~
予納金
12,268円

●住宅ローンなし
申立手数料
270,000円~
予納金
12,268円

任意整理
※費用の分割可能です。
手数料
債権者2社までは1社につき43,200円、3社以上は32,400円ずつ追加
報酬
なし

この費用はあくまでも目安ですので必ず相談時に費用の見積もりを行いましょう。

債務整理で借金完済後の生活はどうなる

 (8453)

債務整理で借金を完済した後の生活はどうなるのでしょうか。

今後金融機関から借り入れが出来ないと思う方も多いようですが実際はそんなことは無く、一定期間経過し事故情報が抹消されれば新規で借り入れ、ローンを組むことも可能なのです。

返済が難しい借金を抱えているのならば迷わず債務整理をしたほうが賢明です。

自己破産などの債務整理をしたあとでローンを組むような買い物はできますか?
家や車などの大きな金額じゃなくても、例えばパソコンをローンで買うとかなんですが・・・
ご存知の方いらしたら教えてください。
自己破産するかどうかは今考え中です。

自己破産、債務整理等をしても将来借り入れは可能です。
しかし下記の条件があります。

1、免責決定後 7年~10年以降
2、現在の債権者でのローンは、難しい

基本的には自己破産しようが債務整理等をしようが借入はできます
しかし上記にも記載のように7年~10年は個人情報期間に記載されて
いますので、ローン会社は敬遠いたします。金額の大きいや少しなど
金額の問題ではありません

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |