少しでも収入を増やしたいと転職を考えている看護師さん!収入についてのまとめです! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

少しでも収入を増やしたいと転職を考えている看護師さん!収入についてのまとめです!

どんな職業でも収入は少しでも多い方が嬉しいものです。同じ仕事をして収入が多ければそれに越した事がないと言う事です。看護師さんだって一生懸命に働いているんだから収入を増やしたいですね。

自分の収入はどうしてこんなに少ないの?人一倍働いているのに収入が増えなくて毎日疲れているだけ、こんな生活を続けていけない!と思っている看護師さん!看護師さんの収入についてまとめてみました。参考にして転職してください。

美容外科の看護師「年収1000万円」は本当か?

 (4818)

「看護師で年収1000万円近く稼ぐ人がいるらしい」そんな噂を耳にした。さっそく看護師の求人を探すと……確かにあった。「1000万円」の文言も躍っている。

「美容外科未経験OK」
「シフト制で実働8時間」
「正看護師:月給36~70万円」
「年収例:1000万円(月給50万円×12カ月+賞与150万円、夏・冬季+業績報酬金250万円)」

一般的な看護師の平均年収はおよそ470万円。いったいどのような仕組みで平均の倍を超える待遇が可能になるのだろうか。また、一般病院と美容外科とでは看護師に求められるスキルにどんな違いがあるのか。

年収1000万円出せる理由

 (4794)

「夜勤もなく、もともと興味のあった美容にも携われることが美容外科への転職を考えたきっかけです。前職では年収約400万円。それよりアップすればいいなと転職エージェントに登録したのですが、すぐに倍近い給与のクリニックをいくつか紹介されました」

夜勤がないのに、800万円近くとなれば、かなりの高待遇だろう。エージェント担当者によれば、1000万円前後の年収の案件もたくさんありますよ、とのことだった。

ただ、その担当者から施術の成約や指名件数にノルマがあることや、化粧品の販売など営業的な仕事もしなければならないことを聞かされ、丁重に断りを入れたそうだ。

看護師の給料

 (4819)

厚生労働省のデータによると、看護師の平均年収は469万円、平均月収は32万円です。(平成22年)

そのうち、女性看護師の平均年収は470万円、男性看護師の平均年収は462万円となっています。日本の女性の平均年収が269万円程であることを考えれば、女性の仕事としてはかなりの高給料です。(国税庁:民間給与の実態調査結果 平成24年)

全体の看護師の平均年収:472万円

 (4820)

【年齢別看護師の平均年収】

20代前半の看護師平均年収:379万円
20代後半の看護師平均年収:436万円
30代前半の看護師平均年収:450万円
30代後半の看護師平均年収:465万円
40代前半の看護師平均年収:492万円
40代後半の看護師平均年収:511万円
50代前半の看護師平均年収:528万円
50代後半の看護師平均年収:550万円

大学病院と個人病院での大きな待遇の格差

 (4821)

大学病院に就職した私の場合。就職して1年目、お給料は各種手当等込みの手取りで約25万円。そして年にボーナスは夏冬合わせて、5.5ヶ月分程度。夏季休暇は、有給などを合わせて10連休取りました。当時は、他の職場の事情も知りませんでしたので、これが普通の待遇なんだと思っていましたが、今考えてみるとかなり恵まれていた思います。

さて、近所の個人病院に就職した友人の場合。お給料は、各種手当込みで手取り約22万円。ボーナスは3.5か月分の支給、夏季休暇は5連休でした。

大学病院と個人病院の一般的な待遇格差

 (4822)

あくまで私と友人の一例ですが、全体的に見てもやはり大きな大学病院と小さな個人病院では、お給料や待遇にかなり差があるようです。病床数が1000床以上ある大きな大学病院と病床数100床以下の個人病院では、もちろん大学病院の方がお給料も高く、福利厚生などの制度も充実しています。

自分がどのような分野の看護をしたいかによっても変わってきますが、お給料や待遇面を考えると、大学病院や大きな総合病院を選んだほうが良いでしょう。

夜勤の仕事 夜勤手当の相場と給料アップ

 (4823)

看護師の職場は、病院やクリニック、介護施設、一般企業など様々ですが、その中でも病院で働く看護師の割合が最も多く74.3%となっています。病院は、病棟と外来に分けることができますが、病棟で働く場合、入院患者さんの看護をするわけですから、日勤と夜勤に分かれて24時間体制で看護を行わなければいけません。

夜勤の勤務体制が2交代制か3交代制か、夜勤手当の金額、夜勤の勤務人数、夜勤で行う業務内容、介護士の有無などは病院によって異なります。また、これらの条件の違いによって、給料や業務負担などが大きく変わりますので、自分にあった夜勤体制の病院を選ぶようにしましょう。

夜勤専従と言う働き方 自分らしいライフスタイルと高給料

 (4825)

via goo.gl
基本的には、入院患者のいる病院など医療機関では、看護師は交代で24時間体制の看護に当たります。しかし、事情によって、夜勤につけない看護師もいて、医療機関は、夜間の看護業務を充分に行うために、夜間だけ勤務する看護師を補充する必要があります。

このような夜間だけの勤務を専門に行う看護師を夜勤専従の看護師と言います。夜間の勤務は、高額の夜勤手当がある上、夜勤をする看護師の不足から、その給料はかなり高めに設定されています。

転職して給料アップできたの?

 (4824)

via goo.gl
転職して給料が月8万ほどアップしました。 手取り30万円の世界こんにちわ! 実際に給料が銀行に振り込まれたときは、嫁と小躍りして喜びました。 ボーナスも年80万円ほどになり、年収ベースで100万円ほどアップした計算になります。 転職前は給料をすべて使い切ってギリギリの生活だったのですが、転職後は年100万円ほど貯金できるようになりました。

もしかしたらマイホーム購入できるかも?と目論んでいます・・。 それ以外には同世代の看護師が多いので仕事終わりに遊びに行ったり、一緒にプチ勉強会を開いたりとプライベートの楽しさが増しました。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |